大人の納涼服。チノパンツとスニーカーで爽やかな夏を

チノパンツとスニーカーの着こなしは、大人の休日着の定番ですよね。夏も活用シーンが増える組み合わせですから、コーデの押さえドコロはしっかりきっちり予習しましょう。

編集フカザワ

2016.06.30

涼しく、品良く。チノパンツとスニーカーこそ大人の“納涼服”

チノパンは、上品に見える素材感が特徴。また、光沢感があるタイプを選ぶことで、涼やかな印象も与えることができます。

暑い夏だからこそ、このような視覚効果を活用しないと損。カジュアルの定番であるスニーカーと組み合わせることで、カジュアルながらもラフすぎない、まさに大人が過ごす休日の“納涼服”として活用することができるのです。

配色がポイント! 涼しく品良く見せるチノパンツとスニーカーのコーデ

チノパンツとスニーカーという、誰もが経験したことがある組み合わせ。ただし、涼しく大人らしく見せるには、配色がポイントです。清涼感も、おしゃれ感も得られる3つの配色と、配色のルールに沿った着こなしを見ていきましょう。

配色1ベージュ系のチノパンツ×ホワイト系のスニーカー

王道の組み合わせですが、やはりベージュ系のチノパンツと白のスニーカーは相性が抜群。おしゃれに着こなすポイントと、おすすめのアイテムを解説します。

テーラードジャケットとボーダー柄のカットソー、チノパンツというコーディネート。いずれのアイテムも、ジャストサイズを選ぶことで洗練された大人の着こなしに。

伸縮性のあるチノパンツは、1本持っておくと便利です。とくに、テーパードシルエットのものはカジュアルはもちろんビジネスにも応用が可能。

オフホワイトとブラウンのラインが大人らしい、『サッカニー』のジャズは、『ジャーナルスタンダード』が別注したひと品。毛羽立たせたような素材感のアッパーが特徴的な一足です。

短めの丈に設定されたチノパンツと、ボリューム感のあるスニーカーのバランスが見事。チラ見せさせたソックスは、スニーカーの色みとそろえてクリーンなムードを演出しています。

光沢のあるストレッチ素材と、丈感が今季的なチノパンツ。ゆるやかにテーパードさせたシルエットは、まさに”美シルエット”と呼ぶべきルックスです。合わせるアイテムを選ばない汎用性の高さも魅力です。

『アディダス』定番のスニーカーのひとつ。シンプルなパンツに合わせると、サイドに施された同ブランドを象徴する3本ラインが着こなしのアクセントに。

チノパンツを大胆にロールアップし、”こなれ感”を演出。やぼったい印象にならないよう、足元はオールホワイトのスニーカーで固めている点がおしゃれです。トップスにギンガムチェックのシャツをセレクトしているため、デザイン性を程良く加味した着こなしに。

裾にかけて徐々に細くなるテーパードシルエットで、カジュアルながらスタイリッシュさも兼備したチノパンツ。細身ながらも、ストレッチ素材のため着心地は快適です。

『バンズ』を代表するオーセンティック。ワントーンの色みで構成されたモデルには、洗練された趣があり、まさに今季的。ベージュのチノパンツと合わせれば、大人カジュアルなスタイルを確立できるはず。

配色2ホワイト系のチノパンツ×ネイビー系のスニーカー

ホワイト系のパンツが持つドレッシーな印象を、スニーカーでいなす着こなしが、今夏注目の組み合わせ。足元のスニーカーは、白と相性が良いネイビーをセレクトすると、難なくキマります。

ダークトーンのポロシャツをクロップド丈のパンツで軽快に。パンツの丈の長さも今の気分にマッチしています。足元のスリッポンが、コーデ全体の印象をやわらげているあたりも見習いたいところ。

『ビームス』が得意とするテーパードパンツを、7分丈にアレンジしたのがこちらの1本。丈を短めに設定することで、アクティブな印象に。

シンプルな見た目が活躍の幅の広さをイメージさせる『TMT』のスリッポン。『ナノユバース』が別注したモデルは、ソールのみをホワイトにした大人顔の配色が魅力です。

白のパンツとネイビーのスニーカーは、相性が抜群。しかし、定番であるがために物足りなさを感じてしまうこともあるでしょう。そんな時は、トップスにボーダーのカットソーを組み合わせると◎。線の幅が変則的なデザインを選べば、シンプルな着こなしのアクセントになります。

ストレートなシルエットが男らしいチノパンツ。ホワイトの色みを選ぶことで、品の良さを演出しましょう。

ソールやつま先のホワイトと、アッパーのネイビーのコントラストが夏らしい一足。両サイドに施された四つの通気孔により、通気性を確保しているため機能性も十分です。

白のパンツとネイビーのスニーカーのコーデとはいえ、足元にランニングシューズをセレクトすると着こなしの鮮度が高まります。クリーンでありながらもスポーティというバランスが、今夏おすすめです。

ペルー産のタンボマチャイコットンを使用したチノパンツは、軽量ながらも丈夫な素材感が魅力。ワイドシルエットと短めの丈感という合わせワザも特徴です。

”シャドウ”は、”ジャズ”と並ぶ『サッカニー』のロングセラースニーカー。レトロなランニングシューズのフォルムながらも、チノパンツとの相性は抜群です。

配色3ホワイト系のチノパンツ×ホワイト系のスニーカー

白×白という一見難しそうな組み合わせですが、足元のみをワントーンで構築する着こなしが新鮮です。トップスの色みや柄にデザイン性があるものをセレクトすることで、爽やかな夏コーデが完成します。

「パンツとスニーカーのいずれも白というのは、抵抗が……」という方には、くるぶし上までパンツをロールアップする着こなし方を提案。適度に肌を見せることで、白の上質感が悪目立ちすることなく、ナチュラルに着こなすことができます。白と相性が良いネイビーのトップスと合わせれば、カジュアルでありつつも爽やかなスタイリングに。

股上や腰まわりにゆとりのある、チノパンツ。イージーパンツ仕様のため、快適な着用感を味わい続けられるのがうれしいところ。

つま先の“スマイル”でおなじみのこちら。『コンバース』を代表する一足であり、履き心地も抜群となれば、まず手に入れるべきモデルとして紹介せずにはいられないモデルです。

細身の白パンツも、ロールアップしてはくのがお約束。ネイビーの軽量アウターやボーダー柄のトップスと合わせて、マリンコーデの完成です。

光沢感のある素材を使用したチノパンツは、そのシルエットが特徴。脚のラインに沿うような形ながらも、ストレッチが効いているため着用感は抜群です。

おすすめアイテム『アディダス オリジナルス』スタンスミス

上質なプレミアムレザーを使用した見た目も履き心地も見事な一足。シンプルな顔立ちながらも、品の良さは十分に備えています。

今夏新たに白パンツを購入するならば、クロップド丈やアンクルカットなどの丈が短いパンツも検討しては? 合わせるスニーカーは、ローカットタイプを選択し、肌を見せれば”こなれ感”も十分。

おすすめアイテム『フィールドドリーム』

麻が混紡されたパンツは、夏らしい素材感が魅力。ゆとりのあるテーパードシルエットのため、履き心地も快適です。

おすすめアイテム『コンバース』ネットスター

ネットスターは、『コンバース』を代表する”オールスター”と”ジャックパーセル”の長所をかけ合わせたようなルックスが持ち味です。どんな着こなしにもハマる、間違いのない一足としておすすめですよ。

KEYWORD関連キーワード
チノパン
スニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事