ロンドンコレクション!オシャレメンズの最新スナップ

ロンドンで行われたメンズファッション最大のイベント「ロンドンコレクションメンズ」。集まったファッション関係者やファッショニスタは目移りするほどのオシャレばかり。

高嶋 一行

2016.07.03

ファッショニスタが見つかるイベント! それがロンドンコレクションメンズ

ロンドンコレクションメンズは、もちろんキャットウォークショーやプレゼンテーションなどの新作コレクションメインですが、そこに集まるオシャレな男性たちも見逃せない注目どころです。自分のお気に入りのブランドやアイテムでコーディネートした、半年に一度のオシャレを披露する機会。シャッターを休める時間がないほど、たくさんのファッショニスタが会場入りします。もちろん、普段のコーディネートのヒントになる着こなしも多数存在するので、新作同様にストリートスナップも要チェックです。

本場英国紳士の一張羅! トラッドなジャケットスタイルとは

ロンドンで見どころある着こなしといえば、テーラードジャケットに身を包んだトラッドなブリティッシュスタイルです。会場に集まる上質なスーツ姿の男性の着こなし術に迫ってみましょう。

スリーピースでまとめたスーツスタイルは、サイジングから丈の長さまで完璧な仕上がり。春夏を意識したライトベージュカラーのスーツに合わせた爽やかなブルーカラーのシャツが特徴的です。さらにソックスも同色のブルーに統一。軽やかに見えるブラウンのシューズとはネクタイのカラーを合わせて全体的なまとまりを演出しています。

新作ファッションの発表の場であり、パーティーのような会場の雰囲気に最適なスタイリング。まぶしいレッドカラーのジャケットスタイルです。ダブルのジャケットでドレスアップバッチリな主役アイテムに、ブラックのパンツでメリハリコーディネートを完成させています。同じく赤色が目立つドット柄のネクタイに、カラフルなチーフで人一倍華やかさを演出した着こなしです。

より紳士的でありビジネスモードなセットアップの着こなしで登場したのは、ミディアム丈のスプリングコートを着用した男性です。ダブルのジャケットにはさりげなくチェック柄が浮かび上がった個性を主張。トーンを落としたウェアにマッチするネクタイの選び方がクールな印象を引き立てています。アクセントとしてホワイトカラーのシューズで明るさをキープ。

グレーカラーのスリーピースは春夏らしい明るさを取り入れるには最適な色合いであり、清潔感ある着こなしが可能です。ベーシックに、ホワイトシャツにブルー系のネクタイで合わせて、スーツスタイルの基本に忠実なコーディネート。シューズのグラデーションで少し艶やかなアクセントを取り入れています。隣のカジュアルに着こなした男性も同じくシンプルスタイルで、テイストは違うもののマッチした2人です。

よりクールに、そしてミステリアスにセットアップを着こなしたスタイリング。ブラックのダブルジャケットの重厚感あるコーディネートが特徴的です。ハットにはじまりサングラス、ネクタイ、シューズのすべてをブラックにまとめる徹底した統一感が魅力を感じます。タイトめなシルエットのパンツが、モダンな雰囲気を出したモードな着こなしです。

トラッドなジャケットスタイルの中でも、一番のラグジュアリー感を出したコーディネートがこちら。スリーピースのスーツスタイルは、ブラックのパンツをベースにそれぞれがカラーの異なる柄と柄でセットしています。ジャケットだけでなく、ベストやネクタイなど個性的なアイテムでも一体感を持たせる、カラーの操り方がお見事といえるスタイリングです。

こちらはジャケットスタイルではないものの、ダブルのベストでスマートに着こなしたスタイル。少しルーズなパンツやロールアップしたシャツなど、キッチリとし過ぎない自由なテーラードアイテムの着こなしが魅力的です。ネクタイの柄で上品なアクセントを取り入れた大人っぽさも感じられるコーディネートです。

すぐにでもマネしたい! ストリートのリアルな英国風オシャレ

無視できないカジュアルダウンした日常スタイル。自分らしいこだわりを取り入れた着こなしをすることが英国風のコーディネートです。お気に入りブランドやヴィンテージアイテムなど、うまくミックスしたオシャレが目立ちます。

ラフで肩の力を抜いた着こなしでもオシャレ。そんな大人なら誰でも憧れる自然体なファッションをマスターした、トレンチコートを取り入れたコーディネートです。ダメージデニムにプリントシャツのベーシックな組み合わせに、ボリューム感あるトレンチコートを羽織るだけ。クラッチバッグを持てばさらに上品さが加わる、今すぐマネしたいスタイリングの1つです。

わかりやすくアイキャッチ力のあるブランドロゴアイテムを使いこなしたストリートスタイルコーデ。モノトーンで合わせたショーツとTシャツには、アクセントとなるライトブルーのブルゾンを羽織って軽やかな雰囲気を加えています。キャップやスニーカーも明るいホワイトで統一した細部までこだわった着こなしです。

こちらもカラーリングでしっかりとオシャレな雰囲気を出したコーディネートです。メインとなるカラーはブラックとレッド。ライダースジャケットの少しハードなスタイルを中和するように、赤いニットが役立っているスタイリング。レッドがテーマカラーとなるように、ハットやスニーカーにも色を合わせています。チラッと見えるネクタイとシャツが、パンツのリラックス感とギャップがありすてきです。

ロンドナーらしい視線を集めるアイテムをさらりと着こなしたスタイリング。ショート丈のワークジャケットはモノトーンが目を引くゼブラ柄のデザインを採用しています。さらにインナーにはダークなブルーの色合いでさりげないプリントデザインのシャツ。重ね着で柄と柄を組み合わせた上級者コーディネートとして仕上がっています。クールなファッションを遊び心あるアイテムでまとめた、ファッションの楽しさを感じる着こなしです。

バックステージから登場した彼は、メンズからレディースまで幅広くトレンドとなっているMA-1のアウターで登場。重ね着の定番であるパーカーと組み合わせた王道コーディネートにまとめることで、アウターの引き立て役に。レッドカラーで存在感がありながら、等間隔で入ったエンブレムがさらに個性を出しています。

光る個性はこう作る! ロンドンならではのインパクトファッション

アートや音楽のカルチャーが大きくファッションに影響を与えるロンドンのファッションはまさに自由。それぞれがオリジナリティーあるスタイリングを楽しんでいます。

スコットランドのキルトと呼ばれる民族衣装のように、チェックスカートを大胆にも取り入れたメンズファッションスタイル。スニーカーやソックスなどでスポーツミックスなコーディネートに仕上げながらも、ブランドバッグでラグジュアリー感もプラスしたミックススタイルな着こなしです。ブルゾンスタイルでトレンド感もあり、オシャレのオリジナリティーが伝わってくるコーディネートです。

レトロな70年代ファッションがトレンドとなる中、それだけでなく異国感あるデザインのトップスを着用したスタイリストのコーディネート。合わせるアイテムは、シンプルな無難アイテムを選ぶのではなく、レッドカラーがアクセントとなったハットに、『アディダス』のロゴがキャッチーなサックを組み合わせた攻めのスタイリングが魅力的です。

ロンドンらしいパンクっぽい雰囲気を感じさせるストリートファッションで目立っていたファッショニスタ。アーティスティックなプリントTシャツに合わせたのはフラワー柄が特徴的なエレガントアイテムで意外性を重視したコーディネートです。メッシュ素材で透け感があるパンツをインしたブーツは、ロンドンならお約束の『ドクターマーチン』をチョイス。

毎シーズン、ロンドンコレクション会場を独特なマスクで沸かすファッショニスタは、夏の原色カラーを取り入れた着こなし。マスクのカラーを中心に、シャツやソックスまで同じような組み合わせでまとめたトータルコーディネートで登場しています。シャワーサンダル×ソックスの、話題となっているスタイリングもいち早く採用させた最先端なスタイルで視線を集めています。

ロンドンのオシャレな人たちだけでなく、日本勢も負けていません。日本を代表するファッショニスタとして、左からファッションライターのマスイユウ氏、スタイリストの村瀬昌広氏、ファッションニュース編集長の村上要氏が登場。それぞれがアーティスティックなロンドンの街に負けない着こなしを披露しています。3人が揃って記念撮影することも恒例化しているようです。

参加モデルの着こなしは? イケメンが取り入れるコーデをキャッチ

会場周辺やバックステージには、ランウェイショーやプレゼンテーションに参加するモデルも数多く出入りします。モデルならではの体型を生かした着こなしは、さらにオシャレに見えることでしょう。

細身の体型を生かしてタイトなブラックのパンツルックをはきこなしたスタイリング。モデルらしいシンプルなコーディネートはモノトーンでまとめて、シャツスタイルだけの潔さが特徴的です。少しルーズなサイジングで、カッチリしすぎないラフさ加減がオシャレに見せるコツ。タイトスタイルにはブーツが相性よくまとまります。

こちらもモノトーンのカラーリングで登場した会場入りするモデルをキャッチ。ブラックカラーのパンツにはTシャツをイン。そのTシャツはレディースアイテムで見られるような肩の落ち感が個性的なアイテムです。控えめに入ったプリントもバランスが取れたコーディネートに仕上がっています。カットソーのレイヤードで、脱力系のオシャレを演出した着こなし。

スラッとした体型にピッタリなタイトシルエットでまとめたスタイリング。ブラックカラーにスキニーパンツにはホワイトカラーのスニーカーがまぶしい組み合わせです。さらにMA-1のデザインは、スプリングコートのようなロング丈のアレンジを効かせたアイテムをコーディネート。モデルらしいスマート感がしっかり出ているストリートスタイルです。

2人ともお揃いでホワイトに近いヘアカラーで登場したモデル。どこか、アーティスティックで芸術家のような雰囲気を出した着こなしにまとまっています。とくに左の男性はホワイトのワークシャツを中心に、ペイント加工のデニムをセレクト。首に巻いたバンダナ姿で、どこかパリのような匂いを漂わせたスタイリングにまとまっています。

バックパックスタイルでラフに登場したモデル。ブラックカラーのパンツとTシャツでシンプルにまとめながら、プリント柄のアウターで仕上げてたアクセント集中型のコーディネートです。1点だけ柄の入った華やかなアイテムを取り入れる方法は、明日からマネできる簡単なスタイリング方法。春夏らしいファッションに応用可能です。

トレンド感とヴィンテージ感があるレトロスタイルでバックステージから登場したモデル。アクセサリーだけでなくベルトも付けないミニマルなスタイルに好感が持てるシンプルスタイルです。独特な色合いのTシャツが、少しボタニカルな雰囲気もプラスされたオーガニックなイメージを与えています。

ロンドンコレクションに関する記事はこちらからもご一読ください。

最新ロンドンコレクション!英国スタイルの新作速報

KEYWORD関連キーワード
着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事