ブッテロ解説:メンズブーツから人気革小物まで総特集

クラシカルな製法を守り続け、上質な靴のコレクションを提案し続ける『ブッテロ』。今回はそんな『ブッテロ』の主力ブーツをはじめ、人気のレザー小物も総特集します。

n-ito

2016.06.30

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『ブッテロ』とは

ZOZOTOWN

『ブッテロ』はブーツを中心とする“良質な革を扱うブランド”として認知されています。そのはじまりは、1964年。当時、自身の名前を冠したコレクションを展開していたマウロサーニ氏が、アメリカンカウボーイのイタリアバージョンである”ブッテリ”に影響を受けたことがきっかけでした。

その後、1974年にブッテリに影響を受けたマウロサーニ氏が、自身が展開していたコレクションのブランド名を『ブッテロ』に変更。以来数々の名品を誕生させ、イタリア・トスカーナ地方のクラッシックブーツの定番となりました。

ブランドの魅力は履きこなすほどにあらわれる“味”

ZOZOTOWN

『ブッテロ』のシューズはナチュラルタンニングレザーが素材として使われています。ナチュラルタンニングレザーは、その”頑丈さ”が一番の特徴。職人が1点1点手作業で仕上げているため、履けば履くほどレザー特有の風合いが生まれます。小さな傷も時間の経過とともに消えていくので、ずっと使えるレザーシューズに育て上げることができるのです。

メンズが狙いたい『ブッテロ』のアイテムは、ブーツとドレスシューズ

『ブッテロ』の武骨で重厚感のあるブーツは、存在感抜群のアイテム。ただし、こなれたレザーの質感がきれいめにもカジュアルにも相性抜群のアイテムです。ドレスシューズはスタイリッシュなものが多く、フォーマルなコーデを洗練された印象に。

狙いたいアイテム1大人顔のブーツ

大人の男性におすすめするならば、やはり『ブッテロ』人気No.1のブーツです。同じ皮素材でもさまざまなバリエーションがあり、木型の形によっても履き心地や印象がかなり変わるので、お気に入りの一足を見つけることができるのではないでしょうか?

アイテム1『ブッテロ』サイドジップワークブーツ

ZOZOTOWN

つま先にボリュームを持たせたデザインが無骨な男らしさを感じさせる一足。良質な革が発するツヤは、まさに大人の男性のためにあるようなものではないでしょうか。

アイテム2『ブッテロ』サイドジップブーツ

ZOZOTOWN

シャープなオペラという木型を使用したサイドジップのブーツ。シャープできれいめなラインに仕上がっているので、個性的すぎずコーディネートしやすいアイテムに仕上がっています。ベビーカーフ素材を使用することで足あたりもソフトになっています。

アイテム3『ブッテロ』ジップアップブーツ

ZOZOTOWN

ブッテロ社を代表する木型であるブロークを使用したブーツ。ウエスタンブーツのような風合いを出しつつも、洗練されたデザインに仕上げたサイドジップのブーツです。個性的になりすぎず、コーディネートしやすいデザインは、ずっと使える一足になってくれそう。

アイテム4『ブッテロ』サイドジップワークブーツ

ZOZOTOWN

トレッキングタイプのデザインが男前カジュアルなブーツ。人気のキャナローネのラストを使用しています。サイドジップで着脱しやすいのも良いですよね。軽くグリップ力があり、まるでスニーカーを履いているような質感を味わえます。

アイテム5『ブッテロ』ショートスエードサイドジップブーツ

ZOZOTOWN

クセのないデザインがどんなコーディネートにもばっちり合いそうなショートブーツ。こちらは、オペラの木型を使用。毛足の短いスエードにオイルを施した質感がとてもおしゃれな一足です。

狙いたいアイテム2ビジネスシーンで履きたいドレスシューズ

シンプルかつ立体的なフォルムが美しい『ブッテロ』のドレスシューズ。上品なのにどこか男前な武骨さがミックスされていて、大人の男性のこなれたビジネススタイルにもぴったりな一品です。こちらも木型や素材にバリエーションがあるので選びやすいですよ。

アイテム1『ブッテロ』ローファー

ZOZOTOWN

ボリュームも持たせつつ、スリムなフォルムが美しいドレスシューズ。シンプルなデザインなので、カジュアルからフォーマルまで、どんなオケージョンにもマッチします。ベビーカーフ素材を使用しているので、履いた感じもソフトに仕上がっています。

アイテム2『ブッテロ』プレーントゥシューズ

ZOZOTOWN

スマートかつスタイリッシュなラインが印象的なレースシューズ。薄めのレザーソールを使用し、上質な雰囲気をアップさせています。一番タイトなオペラのラストを使用しています。カジュアルとフォーマルどちらでも活躍してくれる一品です。

アイテム3『ブッテロ』ダブルモンクストラップシューズ

ZOZOTOWN

『ブッテロ』のドレスシューズを買うなら、チェックしておきたいストラップシューズ。洗練されたシルエットが人気のラインです。こちらのシューズは、一番細い木型、オペラを使用しています。コバが張り出していないので、上品に履きこなすことができます。

アイテム4『ブッテロ』ツートーンプレーントゥシューズ

ZOZOTOWN

レザーとスエードのミックス使いが男前なドレスシューズ。2015年の春夏よりリリースされたイデアのラストを使用しています。ソールがクレープソールなので、歩きやすさも兼ね備えています。カジュアルにもドレッシーにも履きこなせる一品です。

アイテム5『ブッテロ』タッセルローファー

ZOZOTOWN

タッセルをあしらったデザインが、とれもエレガントなドレスシューズ。『ブッテロ』のなかでも一番シャープなオペラの木型を使用しています。コバの張り出しがなく、シャープなデザインですが、ベビーカーフを使用することで、光沢を出しつつ、ソフトな履き心地です。

『ブッテロ』の革小物。こんなアイテムもラインアップ

『ブッテロ』のアイテムはシューズだけでなく、バックや小物のデザインもいいんです。オリジナルのレザー素材やスエード素材を使用したアイテムたちはどれも、シンプルかつスマートで使い心地のよさそうなものばかり。おすすめの小物たちをご紹介します!

アイテム1『ブッテロ』ベーシックレザーベルト

ZOZOTOWN

『ブッテロ』の定番人気アイテムである、蹄鉄型バックルのベルト。ウエスタンな雰囲気をあわせ持つバックルが、コーディネートの主役となってくれること間違いなしですよ。どんなパンツスタイルにも合いそうなシンプルなデザインもいいですよね。

アイテム2『ブッテロ』ボディーバッグ

ZOZOTOWN

『ブッテロ』×『マスターピース』のコラボが実現した、男前カジュアルなボディーバッグ。『ブッテロ』の定番レザーと『マスターピース』のオリジナルファブリック使用で、上品なデザインに仕上がっています。大人のカジュアルスタイルにぴったりな一品です。

アイテム3『ブッテロ』レザートートバッグ

ZOZOTOWN

ベジタブルタンニン使用の上質なレザートートバッグ。ブッテロレザーの魅力を存分に発揮した一品です。使っていくと、レザー特有のビンテージ感も楽しむことができますよ。収納力抜群で、お出かけやビジネスにもぴったり。

アイテム4『ブッテロ』名刺入れ

ZOZOTOWN

シンプルなフォルムが魅力の名刺入れ。『ブッテロ』でもっともポピュラーともいえるクラフト感のあるレザーで仕上げています。名刺交換した時にちらっと見えると、大人のおしゃれな男性という感じでかっこいいですよね。

アイテム5『ブッテロ』レザースニーカー

ZOZOTOWN

スニーカーもはずさない『ブッテロ』。こちらのスニーカーはタニーノの木型を使用している『ブッテロ』でもポピュラーなレーススニーカーです。ヒールカップ部分のクッションと、ベビーカーフ素材で、足あたりもなめらかな一足に。

『ブッテロ』を使ったメンズコーデ

最後に『ブッテロ』を使ったコーディネートについてご紹介します! 『ブッテロ』のシューズは素材に表情があるので、シンプルなフォルムなのに、存在感も抜群ですよ。個性的になりすぎないデザインなので、どんなコーデにも相性◎なんです。きれいめからカジュアルまで多彩なコーデなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

着こなし1

WEAR

デニムジャケットをモードに着こなしたコーディネートに『ブッテロ』のレースアップブーツがぴったりマッチしたスタイル。パンツの裾をくしゅっとさせてブーツをのぞかせることで、バランスのとれたスタイルに。

着こなし2

WEAR

スエードの柔らかなブーツとアメカジスタイルがぴったりマッチしたコーディネート。デニムとシャツというシンプルなスタイルですが、デニムの裾をひとつ折りにしたり、ハンチングを合わせたりと技ありのテクニックが光るコーデです。

着こなし3

WEAR

きれいめデニム×ジャケットに『ブッテロ』のドレスシューズを合わせることで、グッとフォーマルな雰囲気に。かっちりしすぎないようにデニムやグレーのジャケットを合わせて、こなれたカジュアル感をプラスしています。

着こなし4

WEAR

ブラック×ネイビーでまとめたシャープなカジュアルコーディネート。シンプルすぎる印象になりがちなモノトーン系の組み合わせも、レースアップの『ブッテロ』のブーツを合わせることで、シャープなアクセントが生まれます。

着こなし5

WEAR

赤の靴下×『ブッテロ』のドレスシューズがアクセントのカジュアルスタイル。カーキのジャケットを合わせることでカラーバランスもばっちりのコーディネートに。スモーキーになりがちなコーデにはレッドの靴下を使うとアクセントになるのでおすすめです。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ブッテロ(Butttero)
ブランドまとめ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ