鮮度満点!リブパンツとレザーシューズの組み合わせ

目立たないようでいて、実はコーデ全体の見栄えを左右するのが、パンツとシューズの組み合わせ。今注目されているのは、リブパンツ×レザーシューズの組み合わせです!

CANADA

2016.06.26

リブパンツと革靴の着こなしの魅力

大人のおしゃれたるもの、きれいめ一辺倒でも面白みに欠けてしまうし、カジュアル過ぎる格好は年齢的に相応しくない。カジュアルなリブパンツときれいめな革靴の組み合わせなら、この2つの要素のいいとこ取りが誰でも簡単にできちゃうってわけなのです!

ポイントを指南! リブパンツと革靴の着こなし方

リブパンツ×革靴という旬の組み合わせですが、闇雲にMIXさせればいいわけではありません。ここで、着こなしに大切な3つのポイントを確認しておきましょう。

ポイント1リブパンツは細身を選ぶ

トレンドのリラックス感が手に入り、こなれた雰囲気も醸し出せるリブパンツですが、ゆる過ぎるのはNG。スニーカーと合わせるならハマることもありますが、革靴に合わせるならタイトなシルエットを選ぶことが成功へのカギです。

すっきりしたシルエットで程よい丈感のリブパンツは、カジュアルにもスタイリッシュにも着こなせます。革靴となら、上品さも醸し出せ、おしゃれ感満載。

ポイント2革靴は短靴を選ぶ

革靴とひと言でいっても、デザートブーツやチャッカブーツのようにくるぶしが隠れる丈のタイプもありますが、リブパンツと合わせるならNG。パンツの裾がもたついてしまって野暮ったく見えるので、革靴は必ず短靴を選ぶようにしましょう。

リブパンツは、足元が強調されるので足元のバランスは重要。カジュアルからドレスまで幅広いスタイルにマッチする短靴がおすすめです。肌を見せて抜け感を出すのがポイント。

ポイント3ノーソックス! 素足で軽快さを強調

リブパンツ×革靴の最大のポイントは、何といっても抜け感が作れること。くるぶしが見えていることがとても重要で、ソックスを合わせてしまうとせっかくの軽快さが台無しに。どうしても素足に抵抗のある人は、素足に見える革靴用のソックスを活用しよう。

カジュアルなリブパンツにホワイトのローファーを合わせて軽快に着こなしています。ポイントは素足をのぞかせていること。抜け感が出てすっきりした印象です。

ライターが厳選。おすすめのリブパンツと革靴の組み合わせ

人気ショップの新作から選りすぐったリブパンツと革靴をおすすめの合わせ方と一緒に紹介! 夏に向けて、ぜひ買い物の参考にしてください!

組み合わせ1リブパンツ×革靴で、大人モードな組み合わせ

普段リブパンツとあまり縁のないモード派の人やモノトーンが好きな人は、グレーのリブパンツに黒の革靴でシックにまとめて。きれいめなコーデなのに、パンツのリブがさり気なくカジュアル感を強調してくれます。

『ジャーナルスタンダード』

美脚効果の期待ができるすっきりとしたシルエットに風合い豊かな素材で仕上げたリブパンツ。程よい丈感はカジュアル、スタイリッシュとさまざまなスタイリングに使用できます。

『レインマン』

アッパーが塩化ビニルでできた『レインマン』のシューズは、『ジョージコックス』とのコラボモデル。グレインレザーのシボ感を再現したアッパーは、近くで見ても雨靴とは思えない精巧な作りです。

組み合わせ2リブパンツ×革靴で、カジュアルさを強調

これから夏に向けて着こなしも開放的になっていくもの。カジュアル感を前面に出せるデニム素材のリブパンツとレザースリッポンなら、トレンド感もありつつ大人っぽさもキープできておすすめ。

『フリークスストア』

リブパンツをインディゴ染色することにより、カジュアルで使いやすく経年変化も楽しめます。手持ちのデニムパンツをこのパンツに変えるだけで、簡単に今年らしさを演出できます。

『アトモス』

春夏にピッタリの本革スエードジュート巻きスリッポンは、風合いのあるスエード生地でアウトソールにジュートを巻くことで、落ち着いた雰囲気ながらも季節感を出せるので、これからの季節に足元を彩るマストな一足になりそう。

組み合わせ3リブパンツ×革靴で、個性的かつ上品に

総柄のリブパンツも豊富にリリースされている今シーズン。着こなしのポイントになるので狙っている人も多いと思いますが、足元は濃色の革靴を選んでコーデを引き締めるのが鉄則。遊び心あふれる大人の週末スタイルに最適です。

『ウノ ピュ ウノ ウグァーレ トレ リラックス』

男の定番アイテムでもあるカモフラ柄パンツも、裾にリブが付くだけでシュッとしてスマートな面持ちに。着こなしのアクセントになるので、総柄のリブパンツは1本持っておくと使い勝手がいい。

『ディアージ』

革靴とスニーカーがMIXされたようなデザインなので、見た目の重厚感とは裏腹に、履き心地は軽い。ウイングチップのステッチワークやサイドゴア仕様など、細部にもこだわりが見られます。

好サンプルに学ぶ。リブパンツと革靴の着こなし

今の季節に馴染みつつ、大人の落ち着きも失っていないリブパンツと革靴のコーデ例をご紹介。カジュアルなのに品もあるから、さまざまなシーンに対応する着こなしばかりです。

ギンガムチェックとストライプをMIXさせた技ありのシャツをメインにしたコーデ。ブラックデニムのリブパンツは、USED感あるヴィンテージさながらの面持ちが、逆に革靴との相性を高めてくれています。

重たい印象になりがちなモノトーンスタイルも、黒のリブパンツと白の革靴の効果で春らしい爽やかさを出しています。また、ブルゾンの中にボーダー柄を入れると、コーデに奥行きが生まれてGOOD。

上下ともにブラックでシックにまとめつつ、ワインレッドのレザージャケットでハードさをプラス。足元はビット付きのローファーで、品のある抜け感を演出しています。

『ミネトンカ』のモカシンシューズは、きれいめなスラックスからデニムパンツでも合う汎用性の高さが売りで、もちろんリブパンツとも相性◎。チェックのボタンダウンシャツでコーデにメリハリを出しています。

テーラードジャケット×リブパンツは、大人の休日カジュアルにおすすめの組み合わせ。ここでスニーカーを合わせるとカジュアル寄りになりますが、革靴を選んだほうが年齢にしっくりきます。

KEYWORD関連キーワード
スウェットパンツ
レザーシューズ
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事