ネイビー使いのコーディネートは鉄板だ。

流行色のネイビーは、この春の着こなしの中心におきたいカラー。メインのアイテムをネイビーにするもよし、ワントーンでセットアップに組むのもよしの鉄板カラー。

ライターT

2015.04.02

アウターにネイビーを使っても、インに着込んでも清潔感が今の気分に。

今季多くのアイテムで見られるネイビー。多すぎてどれを選んだらよいのか分からない、どう取り入れたらいいのか分からないという人にオススメの5つのアイテムをご紹介します。

インディゴのカラーがリラックスした雰囲気を醸し出すネイビーのコート。長めの丈のヌケ感はまさに今の気分。デニムと合わせれば男っぽく、細身のクロップドパンツと合わせれば可愛らしく。インにネイビーのカットソーを着てワントーンで攻めてもオシャレですし、白シャツや白のポケTでクリーンに着るのもいいですね。

まだ肌寒さの残る季節なら、こんなレイヤードも。大きめコートでネイビーを多く見せながら、オフホワイトを基調にしたコーディネートとの相乗効果を狙う、というヤツ。足首見せでヌケ感を出しながら、シューズはちょいドレッシーなスエードの革靴で。白のスリッポンでキリっと清潔感を差し込んでいくのもアリです。

合わせて読みたい:
好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

シンプルなネイビーのスウェット。丸首の印象を活かして中にはTシャツでもいいのですが、シャツの襟を覗かせることでいかようにも表情を変化させられるというあたり、使い勝手のいいアイテムです。ワタリにゆとりのあるイージーパンツと合わせれば、見た目だけでなく実際の着心地もリラックスできること請け合い。

細身テーパードのスウェットパンツも、これからの季節にはワードローブに備えておきたい必須アイテムのひとつ。クロップド丈で足首のヌケ感を出しながら、靴はちょっと気の利いた革靴を合わせるテクニックはマスターしたいところです。気分次第でローテクなスニーカーを持ってきてもスタイリッシュにキマリます。

合わせて読みたい:
ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

『スペリー トップサイダー』のスリッポンは改めてオススメしたい万能アイテム。肉厚で清潔感を演出してくれる白い厚手のソール、深いネイビーのアッパーが醸し出すコンビネーションは、シンプルや白スニーカーや、さわやかなブルーのスリッポンでは出せない落ち着きを見せ、シャレた着こなしに重宝しますよ。

ネイビーのトップスに、インには白を着込むという王道のコーディネートはもちろんいいのですが、中にネイビーを着たワントーンまたはトーンオントーンのコーディネートは、さらにオシャレかと。小さいポケットが目立たないながらアクセントを効かせるポケTは、色違いで持っていると便利です。

合わせて読みたい:
サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめの5枚

KEYWORD関連キーワード
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

“きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

広田 香奈

コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

菊地 亮

ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

男のマストハブであるテーラードジャケットを、よりおしゃれに着こなす方法を解説。相性抜群のアイテム10点と、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

Freeamericanidol編集部

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

Freeamericanidol編集部