ネイビー使いのコーディネートは鉄板だ。

流行色のネイビーは、この春の着こなしの中心におきたいカラー。メインのアイテムをネイビーにするもよし、ワントーンでセットアップに組むのもよしの鉄板カラー。

ライターT

2015.04.02

アウターにネイビーを使っても、インに着込んでも清潔感が今の気分に。

今季多くのアイテムで見られるネイビー。多すぎてどれを選んだらよいのか分からない、どう取り入れたらいいのか分からないという人にオススメの5つのアイテムをご紹介します。

インディゴのカラーがリラックスした雰囲気を醸し出すネイビーのコート。長めの丈のヌケ感はまさに今の気分。デニムと合わせれば男っぽく、細身のクロップドパンツと合わせれば可愛らしく。インにネイビーのカットソーを着てワントーンで攻めてもオシャレですし、白シャツや白のポケTでクリーンに着るのもいいですね。

まだ肌寒さの残る季節なら、こんなレイヤードも。大きめコートでネイビーを多く見せながら、オフホワイトを基調にしたコーディネートとの相乗効果を狙う、というヤツ。足首見せでヌケ感を出しながら、シューズはちょいドレッシーなスエードの革靴で。白のスリッポンでキリっと清潔感を差し込んでいくのもアリです。

シンプルなネイビーのスウェット。丸首の印象を活かして中にはTシャツでもいいのですが、シャツの襟を覗かせることでいかようにも表情を変化させられるというあたり、使い勝手のいいアイテムです。ワタリにゆとりのあるイージーパンツと合わせれば、見た目だけでなく実際の着心地もリラックスできること請け合い。

細身テーパードのスウェットパンツも、これからの季節にはワードローブに備えておきたい必須アイテムのひとつ。クロップド丈で足首のヌケ感を出しながら、靴はちょっと気の利いた革靴を合わせるテクニックはマスターしたいところです。気分次第でローテクなスニーカーを持ってきてもスタイリッシュにキマリます。

『スペリー トップサイダー』のスリッポンは改めてオススメしたい万能アイテム。肉厚で清潔感を演出してくれる白い厚手のソール、深いネイビーのアッパーが醸し出すコンビネーションは、シンプルや白スニーカーや、さわやかなブルーのスリッポンでは出せない落ち着きを見せ、シャレた着こなしに重宝しますよ。

ネイビーのトップスに、インには白を着込むという王道のコーディネートはもちろんいいのですが、中にネイビーを着たワントーンまたはトーンオントーンのコーディネートは、さらにオシャレかと。小さいポケットが目立たないながらアクセントを効かせるポケTは、色違いで持っていると便利です。

KEYWORD関連キーワード
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事