半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

近間 恭子

2019.07.10

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

大人にこそおすすめしたい半袖のサマーニット

ZOZOTOWN

ニットは秋冬のイメージがありますが、実はオールシーズンで活躍するアイテム。ただ、素材選びは季節によって変える必要があります。春夏におすすめなのが、さらりと肌馴染みの良いコットンやリネン。最近は夏でも快適に過ごせる機能素材も登場しているので、選択肢の幅もさらに広がっています。今回は夏でも活躍する半袖のサマーニットにフィーチャー。

ZOZOTOWN

Tシャツ感覚で取り入れられる半袖のサマーニットは、汎用性の非常に高いアイテム。それでいてニットならではの上品さや大人っぽさも備えているので、1枚でもラフになりすぎずサマになるのも魅力なんです。女性受けも良く、デート服としても最適! この夏はTシャツ代わりに半袖サマーニットというのも1つの選択ですよ。

大人コーデに好相性。半袖サマーニット14選

コーデに取り入れやすい半袖サマーニットの中からより使える1枚を……、というわけで着回し力が高いおすすめアイテムをピックアップしました。

1着目『ジョンスメドレー』

ZOZOTOWN

高品質なシーアイランドコットンをハイゲージに編み上げることで、Tシャツデザインながらも『ジョンスメドレー』らしい上品な表情に。程良いドレープ感で大人らしさを演出し、より自然で快適な着心地を味わえるのも魅力です。クルーネックの詰まり具合も、1枚で着用するのに良いバランス。

2着目『ジョゼフ』

コットンとレーヨンの強撚糸を使った、軽さとなめらかな肌触りにも優れた1着。凹凸感ある編みは肌への接地面積が少なく、また糸自体に接触冷感機能があるので清涼感ある着心地が楽しめます。また、ネックや袖口などのリブの切り替えは、独特な編みを引き締める効果もあるのですっきり着こなすことが可能です。

3着目『グランサッソ』

ZOZOTOWN

1952年に創業した『グランサッソ』は、ワンランク上の装いに導く上質なニットに定評があるイタリア発のブランド。美しく繊細なハイゲージに編み上げた半袖サマーニットは、シンプルながらもさりげなく高級感も漂います。まさに大人にうってつけの1枚といえるでしょう。

4着目『ビームスF』

ZOZOTOWN

イタリアの有力ファクトリーで製作した『ビームスF』のオリジナル。日本人の体型を考慮した抜群のフィッティングと美しいシルエットが魅力で、1枚で着るのはもちろん、ジャケットのインナーとしても活躍します。夏のワードローブに欠かせない存在となること必至。

5着目『トゥモローランド トリコ』

ZOZOTOWN

元来ニットメーカーとしてスタートしているだけに、オリジナルのニットアイテムの品質に定評がある『トゥモローランド』。春夏定番のニットTシャツは、極細で毛羽のないコットンを使用することで上品さとカジュアルさが見事に両立されています。自宅での洗濯が可能なイージーケア仕様なのもうれしいポイント。

6着目『シップス』

ZOZOTOWN

スポエリー1866社が開発した「スポエリーアイスコットン」を採用した1着。品のある見た目とは裏腹に接触冷感やドライタッチなど、快適な着心地へと導く機能も装備しています。ベーシックなデザインなので、着こなしやシーンを選ばずヘビロテで活躍すること請け合い。

7着目『ステュディオス』

ZOZOTOWN

上質な糸を複雑に組み合わせて編み上げた究極のミラノリブニットを採用。シャリ感と滑らかな肌触りを併せ持ち、快適な着心地を提供します。落ち着いたサックスブルーの発色も絶妙で、清涼感がありながらも洗練された雰囲気も演出。ボックス型のゆったりシルエットも今っぽい。

8着目『グリーンレーベル リラクシング』

ZOZOTOWN

不快な夏でも快適な着心地へ導く、リネンと吸水速乾機能のあるポリエステルを混紡した半袖サマーニット。自宅の洗濯機でも洗えるので普段使いに最適です。袖口と裾にあしらわれたリブがさりげないポイントに。

9着目『エストネーション』

ZOZOTOWN

編みで表現したマルチパターンのボーダー柄が、さりげない存在感を放つこちらの半袖サマーニット。サラッとした肌触りのポリエステルを使っていながら、天然素材のようなしなやかさも併せ持っています。さらにUVカットや、毛羽立ちにくい生地、ハンドウォッシャブル仕様などの優れた機能も装備。

10着目『ナノ・ユニバース』

ZOZOTOWN

『ナノ・ユニバース』が提案する強度に優れたニットシリーズよりセレクト。世界の編み機メーカーといわれる(株)島精機製作所の旧式編み機によって仕立てられたニットは、可能な限り編み目を細かく詰めた逸品。毛羽立ちにくく、光沢感のある上品な仕上がりが魅力です。

11着目『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』

ZOZOTOWN

見た目も涼しげなリネン100%の半袖サマーニットは、特有の光沢感やドライな肌触りが特徴。やや透け感があるのでインナーは必須ですが、裾からインナーをチラ見せさせると着こなしのスタイリッシュさをよりアップできます。ややルーズなシルエットも今季的です。

12着目『アダムエロペ』

ZOZOTOWN

超ハイゲージダブルニット機を改造して編み上げた、とてもレアなハイゲージニットを使用した1枚。鮮やかなオレンジの裏面が、動作などを加えてチラッと見えたときの絶妙なポイントになってくれます。袖口が切りっぱなし仕様というのもスタイリッシュ。

13着目『シップスジェットブルー』

ZOZOTOWN

リネン×ポリエステルをハイゲージで編み上げたニット地は、きれいな表面感でシャリ感の強い肌触りが特徴。スクエア型の胸ポケット口はリブ仕様に仕上げるなど、細かなディテールにもこだわりが感じられる仕上がりです。ウォッシャブル機能を備えているのもうれしいポイント。

14着目『アンゲネーム』

ZOZOTOWN

ほかの半袖サマーニットとはひと味違いますが、こなれ感を手に入れるならこんな1枚もありでしょう。コットン×リネンのざっくりとしたニットにハードなダメージ加工を施し、絶妙な味をもたせているんですよ。だらしなく見えないよう、白のカットソーと重ねてきれいめパンツと合わせるのがおすすめ。

こんなふうに着るのがおしゃれ。半袖サマーニットのコーデ例

カジュアルなのにどこか大人っぽく見える。そんな半袖サマーニットコーデの成功例を厳選。真似しやすく、おしゃれに見える着こなしばかりなので参考になるはずです。

コーデ1味のある半袖サマーニットは上品な白パンが好マッチ

WEAR

メランジグレーやリネンならではの風合いが印象的な半袖サマーニットをチョイス。ボトムスにテーパードのきれいめ白パンを合わせることで、こなれたニットをクリーンに着こなしています。キャップやスリップオンスニーカーなど、小物でカジュアルダウンさせているのもお見事。

コーデ2上品顔ニットが決め手の大人のアメカジコーデ

WEAR

ゆったりシルエットの武骨なチノパンを、上品な半袖サマーニットで大人っぽく格上げ。上下とも落ち着いたブラウン系でまとめているのも、大人っぽさアップに一役買っています。足元はオーソドックスな「オールスター」という選択も、このコーディネートにマッチ。

コーデ3あえてのタックインをバランス良く仕上げるテク

ZOZOTOWN

存在感あるストライプ柄の半袖サマーニットにワイドパンツをスタイリング。バランスを取るのが難しい合わせを、タックインとシャツの腰巻きで見事に攻略しています。パンツ以外をブルー系でまとめているのも成功のカギ。

コーデ4ボートショーツを半袖サマーニットで格上げ

ZOZOTOWN

ボードショーツ×Tシャツは、街ではちょっとラフすぎる場合も。しかし、Tシャツを半袖サマーニットに変えると、ラフさと上品さが融合した着こなしに仕上がるんです。レザーサンダルで大人っぽさをさらにプラスしたのも効果的。

コーデ5チラ見せ白Tと清涼感ある素材感がコーデの決め手

ZOZOTOWN

ざっくりとした編みの半袖サマーニットとリネン混パンツを組み合わせることで、重たく見えがちな黒のワントーンを素材感から涼しげに。チラッとのぞかせたインナーの白Tも涼しさアップに貢献し、さらには絶妙な抜け感にもつながっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
トップス
ニット・セーター
夏の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

リアクトって何?エアとの違いは?ナイキ リアクトの機能とラインアップ

『ナイキ』の新たな機能靴「リアクト」シリーズに注目。「リアクトとは?」という基本から、エアとの違い、そしてラインアップまで幅広く紹介します。

本間 新