ドレッシーなタトラスのダウン。洗練されたルックスの狙い目モデル10選

イタリアのブランドらしい洗練されたシルエットとデザインで人気の『タトラス』。大人にふさわしいハンサムなダウンジャケットの魅力と狙い目モデルを詳しく紹介します。

平 格彦

2018.10.31

品が良くてきれい顔。『タトラス』のダウンジャケット

『タトラス』は2006-07AWシーズンにスタートしたブランドで、イタリアのミラノを拠点にアウターウェアを展開しています。“機能的”“洗練された”“唯一無二”という3つの普遍的なキーワードに沿って造形美を追求したコレクションが特徴です。アウターのラインアップのなかでも特に定評のあるダウンジャケットに関しては、独自の素材開発に加えて高機能な素材も採用。新しい仕様も積極的に取り入れつつ、洗練されたイメージへと仕上げたダウンジャケットは高く評価されて人気を集めています。

人気の秘密でもある、洗練されたデザインとは

『タトラス』のダウンジャケットは“ドレッシーダウン”とも評される美麗なシルエットが特徴的。従来のダウンでは不可避だったボリューム感を解消し、ファッション性の高いアウターに仕上げられています。そんなデザインが評価され、セレクトショップによる別注も多数。周囲と差が付けられるのでおすすめです。

品質も保証済み。ハイクオリティな素材を採用

最上級のホワイトグースダウンを使用しているのも大きな特徴です。目が細かく、温かい空気を多く蓄えることができるため、軽くても高い保温性を確保できます。だからこそ、細身でスタイリッシュなシルエットなのに十分に暖かいダウンジャケットが実現できるというわけです。さらに、表地にも高機能な素材を用いるなど、品質の追求に余念がありません。

定番から注目作まで人気モデルをピックアップ。『タトラス』のダウン10選

コレクションを見渡せば、どれもスタイリッシュで大人にぴったりなアイテムばかり。その中でも人気のダウンジャケットを厳選して紹介します。別注もおすすめなので、最後までチェックしてくださいね。

アイテム1ドミツァーノ

大人気のウール製ダウンコート「ドナテッロ」の進化版。イタリアの最高級テキスタイルメーカー、ロロピアーナの生地を使用しています。スーパー150sという極細のウール糸を使っているうえに、シルクまで混紡しているので光沢感が上品でラグジュアリーな佇まい。ボディにダーツを入れることで、『タトラス』ならではのタイトなシルエットを立体的に構築しています。

アイテム2ジェッソ

ブランドで定番のスマートなシルエットを取り入れた人気モデル。ブロック型のキルティングが特徴的で、見た目のトラッドな印象に加え、ダウンパックを細かくすることでボリュームを抑えて洗練されたシルエットを実現しています。フードは着脱式で、スタイルに合わせてアレンジできます。

アイテム3イペリコ

一見するとダウンアウターに見えない裏キルティング仕上げの1着。表地に採用した高密度なナイロン素材は黒いタテ糸を使用することで色みに深みを与え、落ち着いたムードを表現しています。また特殊なコーティングが施されていて、自然なシワ感が残って無造作感を醸出。ジャケットの上にも羽織りやすい長めの着丈も特徴です。

アイテム4ボルボレ

マイクロファイバーのナイロンストレッチ糸を使用し、圧倒的な動きやすさを実現。その一方でシルエットは細身でスタイリッシュにまとめられています。デザイン的な特徴としては、シンプルな面持ちを意識。左袖のタグなど、さりげないディテールが際立っています。

アイテム5アゴルド

根強い人気を誇るスタンダードモデル「ジャチント」の進化版です。杢感のあるウール素材の表地が特徴的。風合いと高級感の良さで名高いイタリアの生地メーカー、ボットジュゼッペの生地を起用しています。ほかのダウンジャケットにはないマイルドな印象や、こなれたムードも大きな魅力。撥水加工が施されているので水や汚れに強く、ケアも簡単です。

アイテム6ベルボ

『タトラス』らしいシンプルなデザインにこだわりつつ、左袖のポケットなどでさりげなく個性を付加したダウンジャケット。ブランド設立当時から継続して展開される人気モデルです。最も特徴的なのはシャイニーなナイロン生地で、表面の機密性やソリッド感を高めるシレー加工によってエレガントな光沢が生み出されています。そんな生地感を生かしたネイビー、ブラック、ブラウンで展開。

アイテム7アンティコ

スーツやテーラードジャケットに合わせる人も多かった大人気モデルを、直営店の別注によって復刻。イタリアメイドの高品質なウール地を起用しているため、ビジネススタイルとの相性も抜群です。内ポケットやドローコードといった機能的なディテールも使い勝手が良好です。

アイテム8『トゥモローランド』別注ボルボレ

シャイニーなナイロン素材を採用した『トゥモローランド』別注モデル。マットな質感が多いラインアップのなかにあって、あえて光沢を強く仕上げているのが特徴です。引き続きトレンドとして見逃せないスポーツMIXスタイルにもぴったりの1着です。

アイテム9『シップス』別注クラッツ

こちらは『シップス』による別注品。ベストセラーモデルの「クラッツ」をベースにしつつ、ディテールで落ち着いたムードを高めています。まずはスポーツテイストを抑えるために上質なウール生地に変更。左袖のポケットはマチをなくすことで一層スマートに仕上げています。さらに、両脇のギャザーを減らすことで視覚的なシャープ感やモード感も意識。

アイテム10『エディフィス』別注ベルボ ナチュラルストレッチ

最後は、ブランドを代表するダウンジャケットのひとつ「ベルボ」の『エディフィス』別注モデル。表地にストレッチナイロン素材を採用することによって、本来持っているシャープで美しいシルエットを、より一層エレガントに表現しています。ツヤ感を抑えたマットな表情もシックです。

KEYWORD関連キーワード
ダウンジャケット
タトラス(TATRAS)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

山崎 サトシ

マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

山崎 サトシ

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦

春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

平 格彦

マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

山崎 サトシ

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

Freeamericanidol編集部