梅雨に対応!くせ毛メンズのためのベリーショートヘア

高い湿度や雨天など、水に弱いくせ毛。せっかくセットしても崩れてしまいがちな毛質は多くの人が悩まされているハズ。ここではベリーショートヘアを軸に解決法を伝授する。

NAKAYAMA

2016.05.27

くせ毛さんには、こんなベリーショートヘアがおすすめ!

毛が伸びることでくせ毛特有のアクが際立つ。そこでおすすめしたいのは、「両サイドを刈り上げる」「トップにトレンド感をプラスさせる」の2つ。くわしいことは下記を要チェック。

ポイント1両サイドを刈り上げるツーブロック

ベリーショートヘアにすること自体がくせ毛対策のひとつなのだが、それではデザイン性に乏しく、寂しさを感じることもまた事実。そこで、トップとサイドに長さの差をつけることで、くせ毛をカバーしたおしゃれなヘアに仕上げるのがおすすめ。男らしい雰囲気も加わり、短髪の魅力を引き出してくれる。

ポイント2トレンド感が加速する七三スタイルも◎

近年、バーバー系のヘアスタイルが注目を浴びていることもあり、7:3のパートで分けるベリーショートヘアも見逃せない。ツヤを放つジェルでセットして、くせ毛をカチッと固めて湿気にも負けない仕上がりにすると、今のムードも高まるはず。フォーマルなシーンでも活躍する大人ヘアだ。

くせ毛さんのためのベリーショートヘア15

ここでは上記のポイントを踏まえたベリーショートヘアをご紹介。それぞれのポイントを押さえることで、スパイスを加えたアレンジは可能。臆することなく、積極的にチャレンジすべし!

男らしいソフトモヒカンに仕上げた、大人なカジュアルヘア。サイドとバックをハチ下までグラデで刈り上げ、トップは長めに設定してアップバング。ジェルで毛先をシャープに。

スタイリング次第で2通り楽しめる、アシンメトリーベースのビジネス仕様ヘア。バングを立ち上げて横に流してもよし、下ろしてアシメをさり気なくアピールするのもサマになる。

長めのトップで毛先に動きをつけた、大人ソフトリーゼント風ヘア。こちらのスタイルはパーマをかけているが、セット時にくせ毛を生かしてスタイリングすれば再現が可能だ。

サイドからえり足までスッキリ仕上げた爽やかな短髪。落ち着いたスタイリングながらも、トップに動きをつけて飽きさせない雰囲気に。フォーマルな場面にもハマること請け合い。

自然な刈り上げでクールに仕上げた黒髪2ブロック。トップはチョップカットをベースにし、束感が作りやすいようデザインされた。これならくせ毛も軽減されるので一石二鳥。

大人なグランジ感漂うこちらのヘアは、顔型をひし形に見えるよう調整されている。ルーズに仕上げられた質感で、くせ毛を効果的に活用。後頭部の美シルエットにも注目したい。

ビジネスシーンでも大いに役立つシンプル2ブロック。動きのあるトップにマッチしたノーカラーのブラックもポイント。強すぎないゆるいくせ毛の髪質の方におすすめだ。

くせのある髪質を生かして、立体感仕立てにデザインされたベリーショートヘア。秘密は、サイドの刈り上げからトップへと、ナチュラルにつながったシルエット。安定感も醸し出した。

サイドパートとアップバングの合わせ技で、好感度をアップさせた黒髪7:3。ジェルとハードワックスを使い分けたことで、くせ毛に適度な動きをプラスさせたセットも魅力だ。

サイドの刈り上げとパート分けで男の色気を漂わせたスタイル。耳周りと首周りはグラデーションをつけながらスッキリめに。毛先はツヤ感とうしろに流してワイルド感も加味。

フォーマルな服装にも難なくなじむ大人ビジネススタイル。自然に作られた7:3、そして刈り上げないギリギリに設定した長さで、アウトラインをスッキリに潔く仕上げた。

モヒカンベースのおしゃれ七三スタイルは、オリーブグレーをオンしてナチュラルにスタイリング。美しくキッチリと分けられたパートは、今トレンドのバーバーヘアを思わせる。

くせ大人っぽさの中に遊び心も表現した、マッシュベースの2ブロックスタイル。ポイントは、横に流れたゆるめのウェーブ。サイドの刈り上げとマッチして、ナチュラルな雰囲気に。

2ブロックを融合させた、正統派七三スタイル。シャープなアウトラインと分け目からトラッド感が伝わる。カチッと固めるジェルでくせを抑えて、ツヤ感もプラスし大人顔に。

くせのある髪質にマッシュベースとごく自然な2ブロックを施して、リクルート風に仕上げた技ありスタイル。ジェルでかき上げるようにセットするだけの、簡単なスタイリング。

KEYWORD関連キーワード
ベリーショートヘア
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事