初夏に狙いたい。30代男性向け名作ブランドの服と小物

30代にもなれば、安物買いの銭失いは卒業して、品質もデザインも優れたアイテム選びを心がけたいところ。そこで今の時期に活躍する、ブランドの名作モノを厳選してご紹介。

Freeamericanidol編集部

2016.05.22

夏に向けて狙うべきは、やはり定番ブランドの傑作でした

夏服や夏の小物は、シンプルながらも存在感のあるものを選びたいところ。だからこそ頼るべきは、やはり定番として長く愛されるブランドのマスターピースたちではないでしょうか。そこで、今回は夏の着こなしに活用できるブランドのウェアとアイテムをピックアップしてお届けします。

初夏に備えてチェックしよう。メンズの定番ウェア&小物まとめ

記事1デニム選びに迷ったら、リーバイス501に戻ってみよう

ここ数年、デニムブランドが多く普及しすぎたためか、どのデニムがいいかわからないと悩む人もいるのでは? そんなあなたに名作デニム・リーバイス501をご紹介。

記事2メンズにおすすめ!大人に似合う人気サングラスを紹介

梅雨時期から夏はもっとも日差しが強くなるので、サングラス選びは慎重に。ということで、ここでは機能性とともに今夏注目のおしゃれなサングラスを紹介していく。

記事3歴史ある名作。インディビジュアライズドシャツの一枚

オンでもオフでもシックにきまり、季節を選ばない優秀ブランドをご紹介。着回しやすく、こなれ感も演出できるインディビジュアライズドシャツを要チェックです。

記事4何枚も欲しい。セントジェームスのボーダーカットソー

大人シックからカジュアルまで、着こなしの幅が広いボーダー。そのなかでも流行から脱却して、定番で着まわすことができるセントジェームスのバスクシャツの魅力をご紹介。

記事5メンズ小物の定番。レイバンのサングラスをかけよう

夏に向けて日差しが強くなる時期、サングラスはマストアイテム。紫外線の高い遮蔽率を誇るレイバンを、いつものコーディネートに挿して雰囲気をガラリと変えてみませんか。

記事6グラミチのショートパンツは春からコーデに取り入れて

暖かな日差しのこの季節、ショートパンツで街に出かけてみてはいかがでしょうか? グラミチのショートパンツは真夏だけのもの…なんてモッタイナイ!

記事7デッキシューズの定番。スペリートップサイダーに注目

世界初のデッキシューズブランドとして認知度の高い、スペリートップサイダー。シンプルかつシックなデザインで履き心地も抜群です。トライすべき魅力をご紹介します!

記事8手ごろで頑丈。エルエルビーンのトートバッグが優秀

アメリカ発のアウトドアブランドとして有名な『エルエルビーン』。衣類だけでなくバッグも人気です。今回はお手ごろ価格でおしゃれ度が上がるトートバッグをご紹介します。

記事9ニューエラのキャップがおしゃれメンズから人気のワケ

皆さんは、キャップをよく使いますか? 使う人も、そうでない人にもおすすめなニューエラのキャップ。おしゃれ初心者でも、かぶるだけでおしゃれコーデが決まりますよ。

記事10ラコステのポロシャツL1212ならコーデを選ばない

ご存知の方も多いであろうブランド、ラコステ。誰でも着られるシンプルさとデザインの豊富さが魅力ですね。今回はその中でもコーデがしやすいL1212をご紹介。

KEYWORD関連キーワード
定番・名作
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

平 格彦

大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

小林 大甫

見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

山崎 サトシ