今季らしいデニムを狙うなら、細めテーパードで丈短め

新しいデニムは欲しいけど種類が多過ぎて何を選んだらいいのかわからないという人も多いはず。今っぽさのあるデニムが欲しいなら、細めで丈詰めされたものがオススメだ。

大中 志摩

2016.05.20

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

裾をためてはくスタイルがはやったのはもう10年以上前。短めですっきりが今の主流です

ZOZOTOWN

トレンドの移り変わりが激しいファッションシーン。メンズのファッションはレディースほど大きく変わることはないが油断は禁物だ。また、いくらデニムがトレンドだからといって裾をためてはいていてはダサい象徴に。今っぽいおしゃれを楽しみつつ好印象を与えるためにも短め丈ですっきりとはくのが正解。

丈短めで細めのデニムはどんな効果が期待できる?

ZOZOTOWN

丈が短くテーパードがかかった細身のデニムはカジュアル感を緩和し、着こなしをスタイリッシュに見せてくれる。丈が短いのでシューズの存在感が際立ち、個性ある着こなしに。また、おしゃれが楽しめるだけでなく、足首を露出することでリンパが冷え、体の熱を冷ますことができるというメリットもある。

最大の魅力は合わせるアイテムを選ばないうえに、はくだけでこなれ感が出せること

コーディネートが難しそうに見える丈短めデニム。意外にも合わせるアイテムを選ばないので幅広いスタイルで取り入れやすい。着こなしに軽さや抜け感を与えてくれるのでこなれ感を手軽に演出できるのも魅力。百聞は一見に如かずということで、さっそく着こなしを見てみよう。

薄手コートと合わせた着こなしサンプル

カジュアルながらも品のよさを演出してくれる春コートと合わせたコーディネート例を紹介。長さのあるコートも丈の短いパンツを合わせることでバランスを取りやすく、より洒落感のある雰囲気を演出できる。

WEAR

ショート丈のコートなら嫌みなく品のよさを演出できる。パンツも細身をチョイスしてベースをきれいめでまとめ、キャップやバックパックでアーバンな空気感を出した。サングラスやキャップのレッドが好アクセント。

WEAR

ブルーをベースにした春らしいさわやかな着こなし。シルエットが特徴的なコートを生かすためにも細身のパンツとTシャツでシンプルに仕上げた。シューズは暗めの色を選んでメリハリをつけるのも忘れずに。

WEAR

ネイビー系のアイテムを中心にピックアップ。パーカーやデニムを合わせることで品のよいコートスタイルをカジュアルダウンさせてリラックス感のある休日スタイルを構築した。白とネイビーの配色で軽快に。

ZOZOTOWN

清涼感のあるホワイトデニムは今季大注目のアイテム。ベージュのコートと合わせることで上品かつ爽やかなスタイルへと。足元はローカットタイプのスニーカーを合わせてよりすっきりとした印象に仕上げた。

シャツと合わせた着こなしサンプル

次はメンズの大定番アイテムであるシャツと合わせた着こなしをチェックしていく。どちらも合わせるアイテムを選ばないので、この着こなしをベースにうまく足し引きして個性あるスタイルを楽しんで。

WEAR

デニムと白シャツの鉄板コーデはスニーカーで色を取り入れてアクセントをつけるのが大切。クロップドパンツとローカットスニーカーの組み合わせは軽快感が強調されてるので春のスタイルにはもってこい。

WEAR

シャツとパンツのシンプルな着こなしもクロップドパンツを合わせればこなれ感のスタイルに。ニット帽とパンツはブルーでまとめ、シャツとパンツ、メガネでモノトーンを取り入れてシャープな着こなしを形成した。

ZOZOTOWN

リラックス感漂うノーカラーシャツを主役にしたトレンド感のあるシンプルな大人スタイル。ペインターパンツならではのディテールやダメージ加工、裾のフリンジがシンプルな着こなしのアクセントになっている。

ZOZOTOWN

爽やかなブルーのシャツは白Tと合わせて春夏らしい爽やかさを全開にアピール。上半身が淡い色なので濃いめの色のパンツをでバランスを整えた。ラフになり過ぎないようにレザーシューズや時計で大人っぽさをプラス。

これがイチオシ!細めテーパードで丈短めデニム5選

丈が短過ぎるとカジュアルな印象が強くなり過ぎて子供っぽい着こなしになってしまう。そうならないためにも短過ぎない丈感のアイテムを選ぶのが大切だ。それを踏まえて今春らしい着こなしが楽しめる細めテーパードの丈短めデニムをセレクトした。

『リーバイス』ダブルステッチクロップドデニム

ZOZOTOWN

腰まわりと股上に若干の余裕を持たせ、柔らかくストレッチの効いたデニム素材を使用しているのではきやすく、動きやすいアイテムに仕上がっている。スリムなストレートのシルエットでステッチのデザインがポイント。

『リー』クロップドパンツ

ZOZOTOWN

『リー』のラインアップのなかでも定番人気のモデル。シンプルなデザインと裾にかけてすっきりとさせたシルエットでシーズンやスタイル問わず活躍してくれる。ワンウォッシュの程良く色落ちした風合いも魅力的。

『グリーンレーベル リラクシング』デニムパンツ

ZOZOTOWN

『グリーンレーベル リラクシング』オリジナルの9分丈のデニムパンツ。すっきりとした細身のテーパードシルエットがシャープな印象を与えてくれる。色落ち具合や絶妙なクラッシュを施したヴィンテージ感が今年っぽい。

『グラミチ』デニムスリムパンツ

ZOZOTOWN

『グラミチ』のデニムパンツは、ストレッチ入りでライトオンスのデニム生地を使用したはき心地抜群の一本。『グラミチ』ならではのベルトシステムも、もちろん搭載されている。軽快感のある絶妙なカラーにも注目。

『リー』×『ナノ・ユニバース』別注アンクルパンツ

ZOZOTOWN

『ナノ・ユニバース』が『リー』に別注をかけた人気作。ポイントごとにダメージや色落ち加工を施し、ヴィンテージ感を表現した。太もも部分にはゆとりがあり、裾にかけてはテーパードがかかっているので快適かつスマートにはきこなせる。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ボトムス
ジーンズ
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

Freeamericanidol編集部

グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

山崎 サトシ

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ