夏気分を先取りする!メンズおすすめアクセサリー10選

夏に向けて着こなしが軽装になる分、アクセサリーで個性を演出したいところ。気分もオープンになる季節感まで表現できたら完璧です。そんなアクセサリーを考察します!

平 格彦

2016.05.18

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

初夏の気分を盛り上げるアクセサリー

初夏に向けて気分は開放的になり、アクティブな行動も増加。山や海などのアウトドアに出掛ける機会も増えると思います。そんな気分を象徴しつつ、コーディネートのスパイスにもなるアクセサリーがあれば最適。身に着けるたびに気分も上がるはずです!

暑い季節にぴったりなアクセサリー選びの3つのポイント

それではいったい、夏気分を盛り上げるアクセサリーとはどんなものがあるのでしょうか? トレンドや実用性も考慮しつつ、3つの選び方とともに検証して絞り込んでいきましょう!

選び方1水にぬれても問題ないマテリアルがメインのアクセサリーをセレクト

山や海、川、プールなどのアウトドアでは水を触れるシーンが少なくありません。それ以前に、夏は汗をかく季節なので、水に強い素材がメインのアクセサリーを選ぶ必要があります。そこで浮上するのがストーンなどを用いたビーズ。ヒモまで水に強い素材なら完璧です。

選び方2コーディネートのスパイスになりつつ大人っぽさも同居するデザインが◎

ビーズを用いたアクセは色鮮やかなデザインが魅力。着こなしのアクセントになる一方、チープで子供っぽく見えてしまう場合も。ラグジュアリーである必要はありませんが、大人っぽさは必要です。そこで、色使いにある程度の統一感があるタイプが本命になります。

選び方3着け方がアレンジできるロングなビーズネックレスが大本命!

ZOZOTOWN

ビーズネックレスのなかでも、最近は長めのタイプが人気。ゆったり首に巻くことでリラックス感が漂います。また、ロングなネックレスは多重巻きのブレスレットやアンクレットとしてもアレンジが可能。手元や足元を露出する機会も多い時期に必ず活躍してくれます。

ライターがおすすめする初夏のビーズネックレス10選

ということで、初夏の気分を盛り上げてくれる最適なアクセサリーはビーズネックレス。大人な着こなしに馴染みながらスパイスにもなり、おしゃれ度をランクアップしてくれる逸品を紹介します。

アイテム1『メイド バイ ヴェルヴェットラウンジ』ターコイズロングネックレス

ZOZOTOWN

光沢感や清潔感が豊かなターコイズを起用した作品。ブラス素材のメタルビーズやロゴ入りパーツがリュクスなアクセントとして映えています。サイズは75.5~78.5㎝で調整可能。

アイテム2『デラックス』エルパソ

ZOZOTOWN

メキシコと隣接するテキサス州の都市がモデル名。カッティングされたターコイズビーズとアンティークのホワイトハーツビーズ、ブラスビーズの3種類をぜいたくに使用しています。

アイテム3『アメリカン ラグ シー』×『セフト』天然石ネックレス

ZOZOTOWN

人気のコラボレーションラインの逸品。ターコイズを歪な形状のまま利用しているため、シンプルな作りでもネイティブな風味があふれています。別売りでブレスレットも展開。

アイテム4『モンキータイム』サザレ ネックレス

ZOZOTOWN

両端付近には端正な丸ビーズを並べつつ、中央には不揃いなストーンを配置してナチュラルなテイストをアピール。メタルビーズもアクセントとして効いています。

アイテム5『ノースワークス』ビーズネックレス

ZOZOTOWN

大航海時代、ネイティブアメリカンの人々にもカットされたボヘミアンビーズが行き渡り、それを独自の感覚でミックスしてネックレスを作っていました。そんな作品がモチーフ。

アイテム6『マージン』カラービーズ 2way ネックレス

ZOZOTOWN

細身のビーズを使用しているのに存在感があるのは、ランダムカットの不揃いなチェコビーズを使用しているから。ホワイトの統一感が爽快で、夏の大人のスパイスに最適です。

アイテム7『ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ』ナチュラル ビーズ ネックレス

ZOZOTOWN

天然石をメインに使用した作品。メタルパーツも絶妙なスパイスとして効いています。サイズは約60㎝で、ゆったりと首に巻けるのが特徴的。ユニセックスで使用できます。

アイテム8『グラム』インディアナネックレス

ZOZOTOWN

形の異なるビーズを並べつつ、角張ったブラスをアクセントに。繊細なフェザーモチーフとケネディコインのトップも適度なスパイスになっています。4連ブレスとしても使用可能。

アイテム9『グリーンレーベル リラクシング』ビーズネックレス 73

ZOZOTOWN

Tシャツやシャツの上に垂らした時のバランスを考慮し、やや長めの73㎝に設定。カラバリが豊富ですが、鮮やかなネイビーなら夏の装いをクールに格上げしてくれます。

アイテム10『サンク』×『ソルトウォーターカウボーイ』ホワイトハーツ ネックレス&ブレスレット

ZOZOTOWN

貿易の通貨として使われ、世界中を旅してきた100年以上前のトレードビーズにくわえ、天然石を手作業で加工したハンドメイドビーズを使用。シルバートップの独自の刻印入り。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アクセサリー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

グラスコードはおしゃれ小物の注目株。意外と簡単な取り入れ方と選び方

今やおしゃれな小物の新定番として認知されているグラスコード。愛用しているアイウェアの存在感を高め、さりげなく着こなしのこなれ感アップを狙える名脇役なんです。

山崎 サトシ

傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

Freeamericanidol編集部

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮