コーデをおしゃれにしてくれる4種のニューエラ

装いが軽やかになる夏、休日はキャップを取り入れてしゃれ感アップを図りたいところ。かぶるだけでおしゃれにまとまるのがニューエラのキャップです。

モチヅキ アヤノ

2016.05.18

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

メジャーリーグベースボール唯一の公式キャップを製造する、『ニューエラ』とは

野球が好きで、よくメジャーリーグ中継を見る方も多いと思うのですが、球場のファンのみならず、選手もかぶっているあのキャップ。1920年創業の歴史あるアメリカのハットメーカー『ニューエラ』ですが、もともとは紳士用ハットの製造をしていました。時代がすすむにつれ、スポーツチームの顧客が増え、現在ではスポーツキャップメーカーとしてだけでなく、おしゃれアイテムメーカーとしてもその名を広めています。

『ニューエラ』といえばキャップ! とくに59FIFTYは定番人気のアイテム

ZOZOTOWN

『ニューエラ』の数多くのシリーズの中で、もっともメジャーでベーシックといえるアイテム。基本アイテムのひとつなので、初心者にとくにおすすめです。キャップ自体は6つのパーツに分かれて作られており、頭にフィットしやすいです。ロゴもスポーツチームやデザインによってさまざまなので、選ぶのも楽しいはず。

WEAR

涼しげなカッターシャツとショーツパンツが夏らしいコーデ。キャップなしだとシンプルさが目立ちますが、キャップを取り入れることによってぐっとカジュアルになりますね。すぐに取り入れられるのもおすすめポイントのひとつ。

WEAR

こちらはあまり露出のない、スポーティさからは若干離れたコーデ。キャップを取り入れるとアクティブな印象を与えられそう。シャツの形状も大きすぎず、ちょうどいいフィット感のものを選ぶと引き締まって見えます。

WEAR

こちらはロゴTシャツがポイントのコーデ。キャップと足元の『バンズ』がよくフィットしています。『ニューエラ』とスニーカーのコーデは相性抜群ですね。タイトめなデニムを持ってきているところも都会的ですてきです。

別注・コラボレーションによるデザイン性に優れた59FIFTYも見逃せない

FILT RAKUTEN

59FIFTYの人気ぶりは衰えを知らないほど高く、中にはコレクターもいるほど。その人気ぶりから、多くの企業やチーム、デザイナーとのコラボレーションアイテムも多数あります。写真で紹介しているのは、人気ブランド『ワコマリア』とのコラボレーションアイテム。もしかしたら、あなたのお気に入りが見つかるかもしれませんね。

WEAR

こちらは誰もが知る、コカ・コーラとのコラボレーションアイテム。夏にぴったりの爽やかなキャップですね! 上下のコーデがモノトーンなので、キャップのインパクトがとても印象的です。シンプルなアイテムと合わせれば、アクセントとして効果的。

WEAR

こちらはカモフラージュ柄のコーデが印象的ですね。『マーク・ゴンザレス』とのコラボアイテムです。迷彩柄にぴったりのTシャツともよくマッチしており、取り入れやすいコーデです。

WEAR

こちらは『ハフ』とのコラボレーションアイテム。多様なコーデに合わせやすいモノトーンの『ニューエラ』は、1つは持っておきたいアイテムのひとつです。全身モノトーンでコーデする時にぜひ使ってみたいですね。

より都会的な雰囲気を演出するなら、ジェットキャップを選択したい

Super Sports XEBIO

スポーティな印象を与えつつ、とってもスマートで洗練されたモデル。都会的なコーデにぴったりで、デートにも使えそうです。59FIFTYと同様にアジャスターも付いているのでサイズ調整も可能です。ジェットキャップもデザインや、コーデしやすいカラーリングが豊富で飽きがきません。

WEAR

少し肌寒さが残る季節のコーデにジェットキャップをオン。カーキのショートパンツとブラックのジェットキャップでキリッと見えます。コーデ全体が落ち着いたトーンながら、都会的でアクティブなスタイルができあがっています。

WEAR

全体がネイビートーンできれいにまとまったコーデ。デニム系のアイテムが多い人におすすめしたい着こなしです。同系色にまとめるだけでかなりおしゃれに見えますし、ポイントのジェットキャップももっと爽やかに見えますよ!

WEAR

こちらはゆとりのあるサイズのTシャツをメインに持ってきたコーデ。大きなロゴやデザインがあるものを使用すると一気にラフさが出ますので、カジュアルなシーンやスポーツ観戦シーンでも大活躍しそうな着こなしです。

ここ数年の一番人気は、30代もとりこにする『シュプリーム』とのコラボキャップ

バイセル上野

都会的でポップなデザインで知られる、超有名ブランド『シュプリーム』とのコラボレーションキャップが現在大人気。ブランドロゴがインパクトのあるデザイン。偽物が多く出回るほどの人気で、古着屋やセレクトショップでは品切れが続出するほど。ショッピングは正規店や信頼できるショップで楽しみましょうね!

WEAR

モノトーンコーデに、『シュプリーム』のロゴが光る、シンプルでクールなコーデ。『シュプリーム』のキャップにはシンプルなコーデが最適といえそうです。普段、シンプルなアイテムをメインにコーデを考える人にはうれしいアイテムかも。

WEAR

『シュプリーム』のキャップをポイントにしたきれいめコーデ。キャップの配色が派手に見えますが、着用アイテムがベーシックなきれいめアイテムなのでコーデになじんでいます。これはぜひお手本にしたい着こなしですね。

WEAR

こちらもシンプルで、モノトーンを基調とした着こなしですね。全体のトーンからブランドロゴのレッドがポイントとなり、洗練されたシンプルコーデに変身。『シュプリーム』のキャップも欲しくなるコーデですよね。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ニューエラ(NEW ERA)
帽子
キャップ
夏の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

Freeamericanidol編集部

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ナイキSBのおすすめモデルを厳選。メンズコーデに馴染む1足とは?

スケーターに支持される『ナイキSB』のスケシューは、同ブランドならではのスマートなデザインと履き心地が魅力。大人のメンズコーデにも馴染むモデルを紹介します。

伊藤 千尋

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦