羽織るだけで涼しげ。天然素材のリネンに注目しよう

通気性がよくナチュラルな風合いが楽しめるリネンは春夏シーズンにぴったりな素材。薄手の素材感は見た目にも涼しく清涼感のある着こなしを楽しむためにも手に入れたい。

大中 志摩

2016.05.09

そもそもリネン素材とは? 素材の魅力に迫ります

この季節になるとよく目にするリネン素材。リネンとは麻と呼ばれる天然繊維のうち亜麻を原料にした素材のことを言う。ナチュラルな風合いで発色がよく、耐久性に優れているのが特徴。また、サラッとした生地感は爽やかな清涼感があり、コットンやシルクに比べて吸湿性・発散性も高いのでこれからの季節を快適に過ごすためには欠かせない。さらに、肌に触れてもチクチクすることなく、肌触りがよいのも魅力。そのため、ホテルの寝具などにも使われている。

春夏に参考にしたい、アイテム別リネン服コーディネート集

見た目にも機能的にも清涼感を与えてくれるリネン素材。暑さが増していくこれからの季節を快適に過ごすためにもリネン服をうまく活用したい。ここではリネン服を取り入れたコーディネート例をアイテム別にご紹介。おしゃれで快適な春夏スタイルを楽しんで。

アイテム1リネンジャケット

ビジネスシーンでも使えるリネンジャケット。オンでもオフでも着られるのでこの時期あると使えます。リネンジャケットを用いた品のあるカジュアルスタイルは要チェックです。

まずは、メンズファッションの強い味方であるジャケットでリネン素材を取り入れてみて。カジュアルな印象を与えるリネン素材も、ジャケットであれば品のよさをしっかりとキープすることができる。袖口をロールアップして抜け感をプラスすれば、より軽快に仕上がる。

グリーンのボーダーTにネイビーのジャケットを羽織った軽快な着こなし。ジャケットのカチッと感を残しつつもスウェットパンツでリラックス感を加えた。赤のニット帽がアクセント。

白のジャケットと白Tの組み合わせはぼやけた印象になるのでネックレスなどの小物使いでアクセントをつけて。上半身が膨張色なので下半身はインディゴデニムなどの濃い色で引き締めるとバランスを取り入れやすい。

ベージュのリネンジャケットなら、品のよさも手軽に演出できる。白Tと細身のデニム、スタンスミスでシンプルにまとめて大人っぽさを強調した。ジャケットと色を揃えたハットや腕時計など小物使いもぜひ真似したい。

淡いグレーのシンプルなジャケットに濃色の柄物パンツでアクセントをプラス。パンツの重厚感を払拭するため、ロールアップしてすっきりと見せるのがコツ。ヤシの葉柄のスリッポンでリラックス感を醸し出す。

鮮やかなブルーのジャケットが涼しさと爽やかさを演出。ボーダーカットソーと白のハーフパンツを合わせて大人のマリンスタイルに。ジャケットのブルーを生かすために、他アイテムは落ち着いた色を選びたい。

アイテム2リネンシャツ

リラックスムード漂うリネンシャツのきれいめカジュアルな着こなしが大人向き。カラーバリエーションも多いので、この夏はぜひ色物に挑戦してみては?

使い勝手のよさを考えるならばリネン素材のシャツがおすすめ。ノーアイロンでも他素材のシャツのようにだらしなく見えにくいのでラフな着こなしが楽しめる。ベーシックなカラーだけでなく、春夏らしいビタミンカラーのアイテムも数多く展開されているので着こなしのアクセントとしても取り入れやすい。

リネンシャツは発色のよさが特徴なので、ホワイトよりも色物を選んで、遊びを取り入れるのがおすすめ。こちらのコーデは、ペールトーンのブルーが大人の魅力を引き立て、清潔感のある着こなしへと導いてくれる。ホワイト系のパンツを合わせてより爽やかに。

ベージュのリネンシャツを表情のあるスウェットパンツでラフに着崩したスタイル。スニーカーでスポーティにまとめつつ、シャツのボタンを全開にしてカジュアルな印象に仕上げた。シャツの袖口はロールアップして男っぽく。

カーキのシャツにベージュのチノパンでミリタリーな雰囲気に。都会的で大人っぽく見せるために、足元はローファーでハズしたのがポイント。丈詰めパンツなら足元がすっきりとし、こなれ感もアピールできる。

リネンシャツ、Tシャツ、スウェットパンツのリラックス感満点の着こなし。程良く軽快感があるのはインナーにオレンジを用いてアクセントをつけたから。リネンの素材感を生かして袖口はラフにまくるぐらいがちょうどよい。

シャツは、従来のリネン特有のガザつきや目の粗さ、ナチュラル感を排除し、きれいめに仕上げられたものをセレクト。チノパンと合わせてカジュアルにまとめているが、落ち着きのあるカラーリングとボタンダウン仕様が品のよさをキープしてくれる。

アイテム3リネンパンツ

風通しがよく、はき心地も抜群なリネンパンツ。この快適さを知ったら、きっと夏はヘビロテすること間違いなし。足元はスリッポンやローファーを合わせるのが今年っぽくておしゃれです。

最後にチェックしておきたいのがリネンパンツ。春夏は普段はいているパンツだと熱や湿気がこもってしまい不快感の原因に。しかし、風通し抜群のリネンパンツならそんな不快を感じずにスタイリッシュにことができる。また、季節感や軽快感のあるスタイルを楽しみたいけどハーフパンツに抵抗があるという人にもぴったり。

リネンシャツとリネンパンツの清涼感抜群のコーディネート。ペールトーンのグリーンが爽やかさと大人っぽさを強調している。上半身は柔らかい色使いなのでパンツに濃い色を持ってくることで着こなしを引き締めた。

ジャケットとハットに濃い色を持ってきた分、Tシャツとパンツで薄色を合わせて暑苦しくならないようにバランスを整えた。カジュアルになり過ぎないように革靴を合わせたのもお見事。バランスのとれたお手本コーデ。

ホワイトのリネンパンツとブルーのコットンジャケットで爽やかな配色を形成。リラックス感のある素材同士の組み合わせが独特の緩さを醸し出している。シューズは柄物のスリッポンでさりげないアクセント使いを。

メキシカンパーカーをメインにインナーにはチェックシャツをオン。リネンタックパンツとモカシンシューズの組み合わせが絶妙な緩さを作り出している。全体的にトーンを抑えつつ、パンツで明るさを取り入れた。

リネンパンツとジージャンの組み合わせはこの季節大活躍間違いなし。ストライプのカットソーと細身のテーパードシルエットのパンツで縦のラインを強調し、スマートな着こなしに仕上げた。細身の革靴も上品。

KEYWORD関連キーワード
リネンシャツ
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

Freeamericanidol編集部

着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

平 格彦

1枚でもサマになる。長袖ポロシャツが大人カジュアルに効く

ポロシャツと聞くと半袖をイメージする方も多いかもしれませんが、実は長袖も便利。定番の素材からテイスト別の着こなし方、おすすめのアイテムまでを一挙に解説します!

平 格彦

春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

平 格彦

ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

近間 恭子

15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

平 格彦