メンズ用メッシュベルト スーツOKの人気ブランド紹介

これからの季節に重宝するメッシュベルトを活用していますか? レザー素材の上質なタイプを選んでも抜け感は十分。夏のビジネススタイルで大活躍してくれます!

平 格彦

2016.05.06

スーツにもハマる。メッシュベルトでコーデを涼しげに見せよう

編み込んだ表情が比較的カジュアルで、こなれたムードを振りまいてくれるメッシュベルト。いろいろな素材が用いられていますが、レザーを選ぶことでビジネススタイルにも用いることが可能です。メッシュならではの涼しげな質感は、これからの季節にぴったり。ワードローブに加えるべき有用なアイテムです。

ビジネスシーンでの着用は要注意。メッシュベルトは上質なレザー製を選ぶのがマスト!

メッシュ素材はカジュアルな表情なので、上品なレザー素材を選ぶのがマストです。それでも十分すぎるほどの抜け感がありますので、スマートカジュアルなクールビズスタイルとは相性が抜群です。スーツスタイルのハズしとして重宝しますが、フォーマルな装いには馴染みませんので注意しましょう!

靴の色と合わせるのが基本のメッシュベルトは、使用頻度の高い靴の色を選ぼう

メッシュベルトにかぎったことではありませんが、ビジネススタイルにおいてはベルトと靴の質感や色みをリンクするのが原則。ということで、靴の定番カラーであるブラックorブラウンのメッシュベルトから買い揃えるのがベターです。統一感による品格が、ビジネススタイルをさり気なく格上げしてくれます。

アイテム選びに迷ったら、このブランドのメッシュベルトがおすすめ

では、実際にどんなメッシュベルトを選べばよいのでしょうか。簡潔に言えば、上質なレザー小物を得意とするブランドや、レザーベルトの専業ブランドを選べばOK。代表的な5ブランドを紹介します。

アイテム1『ホワイトハウスコックス』レザーメッシュベルト

イギリスのバーミンガムを拠点とし、1860年に馬具商としてスタート。耐久性に優れるイングリッシュブライドルレザーを用いた財布などで人気を集めています。このベルトもシンプルだからこそ、素材の上質感が明白に。

アイテム2『アンダーソンズ』ワイド レザーメッシュベルト

1966年にイタリアのパルマで設立された専業ブランド。生産から販売まで一貫して手掛ける希少な存在です。素材は一流タンナーの革のみを用い、ポリッシュなどの工程は熟練職人による手作業。上質感が薫ります。

アイテム3『ディノマッティア』メッシュベルト

ベルト工場としてミラノで1975年に創業。ベジタブルタンニンなめしの革をはじめとする素材やハンドステッチ、生産機材にもこだわって品質を追求しています。この1本は内側にゴムを使用。ストレスのない着用感を実現。

アイテム4『RLC リージェント』メッシュ レザーベルト

紳士靴の聖地として名高いイギリスのノーサンプトンを拠点とする専業ブランド。多彩な部品在庫を持つことで安定供給を続け、信頼感を勝ち得ています。トーンに異なるパーツを用いた表情は、腰回りのポイント作りに最適。

アイテム5『サドラーズ』レザー/ナイロン メッシュ ベルト

イタリア北中部の小都市、フィデンツァを拠地とするベルトブランド。創業以来、多くの一流ブランドの、OEMを手掛けています。この1本は、同色の異素材を組み合わせた表情がおしゃれで、こなれたムードを放っています。

メッシュベルトを取り入れた、カジュアルコーデのサンプル

ここでは、コーディネートの実例を一気に紹介! まずは、カジュアルな雰囲気のスタイリングをピックアップします。オフのシーンにふさわしい着こなしにも、レザー製のメッシュベルトがマッチします!

初夏を感じさせるアメカジスタイル。ベースは王道的な装いですが、半袖のシャツを選ぶことで軽快に演出しています。メッシュベルトと靴を黒で連動し、大人な落ち着きを醸出。

白シャツで大人の気品を確保しつつ、クライミング仕様のアンクル丈パンツ&白いスニーカーで抜け感を加味しています。垂らしたメッシュベルトも絶妙なポイントに。

旬なホワイトとトレンドの淡いカラーで築き上げた今季らしいコーディネート。メッシュベルトや腕時計の上質感で、こなれた大人なニュアンスもプラスしています。

伝統的なウインドウペン柄を配したリネン素材のカジュアルなセットアップがメイン。白いカットソー、軽快なスリッポン、こなれたメッシュベルトでラフに着こなした実例です。

長袖のシャツ×ショート丈のパンツで、初夏っぽいカジュアルスタイルを構築。ブラックのメッシュベルトを腰に巻くことで、さり気なく大人なアクセントを加味しています。

メッシュベルトを取り入れた、きれいめコーデのサンプル

次は、スマートカジュアルなクールビズスタイルにメッシュベルトを取り入れた好サンプルを紹介! ジャケットやシャツを用いたコーディネートにも馴染み、こなれたニュアンスを演出してくれます。

全体を明るいトーンで構成した着こなしですが、ベルトと靴で色みを締めることで野暮ったい印象を回避しています。白を基調としているので、茶系の色みをセレクトするのが正解。

夏の定番生地であるコードレーンを使ったジャケットを起点に、全体と淡いトーンでまとめた爽やかな装い。ニットタイにくわえ、革のメッシュベスト&靴が気品を加味しています。

ネイビーのオックスフォードシャツとホワイトのチェック柄パンツを組み合わせ、爽快なイメージの着こなしに。黒のメッシュベルト&ドレス靴で、大人な落ち着きもプラス。

寒色を活用した涼しげなクールビズスタイル。グリーンのシャツ×バイアスチェックのパンツという組み合わせが軽妙です。堅苦しくないブラウンの革小物で上質感も融合。

ショーツを用いたややカジュアルな装い。チェック柄のジャケットも初夏らしさを演出しています。ベルトを含めたほかのアイテムをネイビーで統一し、爽やかな品格をミックス。

KEYWORD関連キーワード
ベルト
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事