【特集】夏のシンプルTには、“脱シンプル”な腕時計

この時期のアウターはパッカブル仕様のものが便利!

もうすぐ梅雨時期を迎え、急な雨にも対応できるようパッカブル仕様のアウターは備えておきたい。機能だけではなく、見た目にもおしゃれな一枚を選ぶのがベターな選択だ。

宮嶋 将良

2016.05.01

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

そもそもパッカブルアウターとは

パッカブルアウターとは、専用ポーチまたは本体に付属されたポケットの中にコンパクトに収納できるもののことをさす。なので、バッグに入れておいてもかさばる心配もないし、邪魔にならない。しかも急に雨が降ってもサッと取り出せるので、梅雨問わずオールシーズン重宝できるメリットを持っている。

どんな着こなしに合わせたらいい?

市場ではさまざまなパッカブルアウターが展開されている。でもどうやって着こなせばいいの? という悩みを解決するべく、新鮮さ抜群の最旬着こなしをレクチャーしよう。せっかくアウターがカッコよくてもそのほかのアイテムがチグハグしないためにも、ここでサンプル例をしっかり熟読すれば、怖いものなし! 

ショート丈のグリーンのステンカラーコートは、カジュアルでもビジネスでもイケる代物。細みのパンツにスニーカーを同色で合わせ統一感を出すと、コートの色が映えきれいめなスタイリングにまとまる。

ファッションブランド以外にも、アウトドアブランドも見逃せない。過酷な状況下に耐えうる機能を装備しながらも、街着として映えるデザインが現在充実している。抜群の着用感は、一度羽織れば誰もがヤミつきになること必至。購入するのに迷った時は、ここで紹介するものを即ゲット。

フード付きのジャケットはスリムなシルエットからなり、ビジネスライクな着こなしにもってこい。写真をご覧のようにスラックスや革靴にも馴染みやすく、秋~冬まで活躍してくれるので1枚持っておこう。

アウトドアライクな着こなしはもちろん、コンサバな着こなしにもOKなイエローのアウター。落ち着き感のある配色なので、クセもなく初心者でも手が出しやすい。機能も十分確保済みで、使い勝手が良好だ。

この時期に選びたいパッカブルアウター8選

梅雨時期目前もあり、秀逸パッカブルアウターを披露。デザインよし、機能性よしと、どこを見ても優秀という言葉がよく似合うものばかり。急な雨でビショビショにならないためにも、大至急ゲットするのが賢い選択だ。

アイテム1『テアトラ』ディバイスジャケット

旅の荷造りをコンセプトに掲げた同ブランドのジャケットは、内部にあるポケットにスッと収納できるもの。シワになりにくく、絶妙なシルエットのため、サッと取り出して着用してもビシッと決まる。

アイテム2『コロンビア』ボーズマンロックジャケット

薄手の生地はシワがつきにくく、かつ撥水性を高めているのが特徴。フードも楽々と調整でき、片手で調整できるので使い勝手がいい。コンパクトに収納できるため、バッグに入れてもじゃまにならない。

アイテム3『スタンダードカリフォルニア』パッカブルウインドブレーカー

80年代を意識したアノラックタイプのジャケットは、ボディー部分に大胆なロゴを採用し、インパクトのあるデザインに。適度な撥水性も持たせているため、水でぬれることもない。デニムと合わせれば、旬顔に。

合わせて読みたい:
アメカジ好きは避けて通れない、スタンダードカリフォルニアを知る

アイテム4『AKプロダクツ』パッカブルウインドブレーカー

270gという、最軽量を実現したジャケット。ウインドストッパー仕様なので、防風性や透湿性も確保されている。これにより体温調整もスムーズで、雨にぬれても寒く感じることがない。

アイテム5『チャムス』パーカー パッカブル アウター

75Dポリエステルを使用したジャケットは薄くて軽く、ストレスなく着られるのが特長だ。ジッパーの色をアレンジすることで、ファッション性を高めた作り。アウトドアや街着に重宝できる。

アイテム6『ザ・ノース・フェイス』ノベルティコンパクトジャケット

ブラックと迷彩柄を切り返した、その斬新なデザインが魅力的。ウエスト部分にドローコードを採用しているおかげで、冷気や風、そして水の侵入をシャットアウトできる。専用ケース付きで、収納も楽勝。

アイテム7『スノーピーク』ミドラーダウンカーディガン

襟なしのインナーダウンはプルオーバーやジャケットとの組み合わせがしやすく、1着持っておきたい代物。軽くて保温性も高く、機能性も十分確保済み。長めに設定されたキルトが、着こなしのアクセントに。

『デサント ポーズ』パッカブルジャケット

『デサント ポーズ』とは、『デサント』と『オーラリー』の岩井良太氏がコラボしたニューライン。上品なテーラードジャケットでありながら、伸縮性や撥水性が高いこちらは、まさに大人のためのパッカブルジャケット。同素材のパンツと合わせて、セットアップとして楽しむのもおすすめ。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウター
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

池田 やすゆき

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

安さと機能を両取り!ワークマンで賢くおしゃれになるならこの10点

職人の作業着を扱う「ワークマン」ですが、その勢いはカジュアルシーンにも拡大。圧倒的な安さに加え、今っぽいデザインと機能性を兼備した逸品は大人の日常にもマッチ!

山崎 サトシ