機能は本物、見た目はゆるっと。ポーラーの人気アイテム9選

優れた機能を装備しながらも、リラックス感漂うおしゃれなアイテムを展開する『ポーラー』。アウトドアから街着まで幅広く使用できるウェアや小物が今注目されている。

大中 志摩

2018.02.19

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

遊び心あるアイテムが揃う、アウトドアブランド『ポーラー』

アメリカ・オレゴン州ポートランドで、フォトグラファーのベンジー・ワグナー氏と映像クリエーターのカーマ・ヴェラ氏により、2011年に立ち上げられたアウトドアブランド。サーファー、スケーター、スノーボーダーのライフスタイルをMIXさせた新感覚のアウトドアを提案する。ロードトリップのバイブスをモチーフに生み出されたアイテムは、どこか遊び心が効いたデザインが魅力的。

自由な発想のもとに生み出された、ユニークなデザインと高い機能に注目

独特のセンスでおしゃれと機能性を備えたアイテムは、ほかのアウトドアブランドとは一線を画す。例えば、『ポーラー』の中でも人気のおしゃれな寝袋“ナップサック”。こちらは寝袋でありながら手足を出せて歩き回れるので、寝て起きてそのまま活動できるというユニークな逸品だ。

ZOZOTOWN

自然をモチーフにしたパターンを多数起用している点にも注目を。アウトドアのアイテムというと、汚れが目立ちにくいダークカラーや、山での視認性を高めるビビッドなカラー等が一般的だが、『ポーラー』ならリラックスムード漂う柄デザインも豊富に揃う。

日常着にゆるっとアウトドアをMIXできる『ポーラー』のアイテムに大人も夢中

おしゃれで機能的、加えて心地良いリラックス感も提供してくれる『ポーラー』のアイテム群は、大人の日常着にもうってつけ。今の気分にマッチすると愛用する大人も増えている。

愛用者1オールドデザインのモトクロスシャツを主役に

WEAR

80年代のモトクロスシャツのようなデザインが今だから新鮮な1着。『ポーラー』らしい抜け感あるデザインに合わせて、ボトムスにはスウェットパンツをセレクト。程良くラフな大人のカリフォルニアスタイルに仕上がっている。

愛用者2機能派シャツジャケットで作るゆるカジコーデ

WEAR

一見ネルシャツに見える中綿入りで保温性も備えたシャツジャケットを着用。ゆったり着られるサイズ感に合わせて、ボトムスもルーズなジーンズでゆるっと着こなした好例。

愛用者3カラフルな柄ショーツで遊び心を演出

WEAR

水辺でもはけるナイロンショーツを見事にタウンユースに落とし込んだ好サンプル。派手な柄デザインもほかのアイテムの色みを落ち着かせればすんなりと馴染む。夏はTシャツ+ショーツでアクティブに。

愛用者4大人ストリートと好相性のコーチジャケット

WEAR

羽織るだけで旬なストリートスタイルがかなうコーチジャケット。ブラックカラーでクールなルックスだが、バックには『ポーラー』のロゴが大きくあしらわれた遊び心あるデザインでまわりと差がつく1着となっている。

ゆるっと取り入れたい。『ポーラー』のおすすめアイテム9選

最後に紹介したいのは、『ポーラー』のウェアや小物だ。アウトドアシーンはもちろん、普段使いしたいアイテムも豊富に揃う。

アイテム1コーチジャケット

ZOZOTOWN

シンプルなデザインながら、左胸と背中にロゴプリントをあしらい遊びも注入したコーチジャケット。街中からちょっとしたアウトドアまでと幅広いシーンで着用できるため、春先にあると重宝する1着だ。

アイテム2ゴールデンサークル ロングスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

ルーズフィットで袖がリブ仕様になったロングスリーブTシャツは、ゆるっと着るのが今っぽい。胸元のロゴデザインがユニークでさりげないアクセントに。

アイテム3『ビーバー』別注ゴールデンサークル ロングスリーブT

ZOZOTOWN

こちらは袖に大胆なプリントを配した『ビーバー』別注の1枚。オールド感をほうふつとさせるボディの風合いに加え、ゆったり着られるサイズ感が魅力だ。ワイドパンツを合わせたルーズな着こなしがおすすめ。

アイテム4BAGIT PANT 2.0

ZOZOTOWN

裏起毛で保温性を備えたスウェットパンツ。ゆったりとしたサイズ感ながら、裾に向かって細くなるテーパードシルエットでラフになりすぎない仕上がりが特徴だ。バックポケットがワンポイントに。

アイテム5バーディ シャツ

ZOZOTOWN

鳥をモチーフにしたグラフィックプリントの1枚は、『ポーラー』らしい遊び心のあるポップな1枚。夏はショーツやスポーツサンダルを合わせて、リラックスムード高めの着こなしが◎。

アイテム6ダッドリン スクリプト キャップ

ZOZOTOWN

ウェアのほかキャップのラインアップも充実。タウンユースにマッチするデザインが豊富に揃っている。本作は、カーキのボディにオレンジの刺しゅうロゴがアクセントに。アジャスター部分はレザーで使い込むほど味が増す。

アイテム7レトロロールトップ

ZOZOTOWN

機能性、収納力に優れたロールトップ式のバックパック。『ポーラー』独自のカモフラパターンを配したデザインは街でも一際目を引くこと間違いなし。コンプレッションストラップやフロントジップポケットもデザインのアクセントとして効果を発揮。

アイテム8『ポーラー』×『ペンドルトン』バックパック

ZOZOTOWN

『ペンドルトン』に別注をしたバックパックは、ほかにはない柄デザインが特徴。折りたたんでコンパクトに収納できるパッカブルタイプなので、アウトドアや旅行シーンでも重宝しそう。

アイテム9『ポーラー』×『ピープル フットウェア』ザ・サイプレス

ZOZOTOWN

カナダ発のブランド『ピープル フットウェア』とコラボした1足は、軽量かつ履き心地の良いスニーカーに『ポーラー』ならではのポップな柄をあしらった注目作。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ポーラー(POLeR)
ブランドまとめ
アウトドアファッション
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

山崎 サトシ

ジムの服装って何が正解? アイテム選びのポイントとおすすめ15選

健康志向が高まり、ライフスタイルの一部としてジムに通う人が増えています。それに伴い、ジム用のウェアもどんどんおしゃれに。今どきのジムスタイル事情をお届けします。

近間 恭子