着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

大中 志摩

2018.09.30

カチッとしていてスポーティ。オン・オフ問わず使えるボタンダウンシャツが欲しい

1900年ごろに誕生したボタンダウンシャツは、シャツのカチッと感を残しつつスポーティな印象を与えてくれる万能アイテム。そのデザイン性がアイビーリーガーたちに好まれ、アメトラを象徴する存在に。人気はあっという間に世界中に広まり、今ではカジュアルスタイルからジャケパンなど、幅広いスタイルに活用されるようになった。今回はオン・オフ問わず使えるボタンダウンシャツの選び方と着こなし方を紹介していく。

通常のシャツとの違いは?ボタンダウンシャツの選び方を完全レクチャー

ボタンダウンシャツと通常のシャツとの大きな違いは襟元のデザイン。ポロ競技の際に風であおられて襟がめくれ、顔や首に当たるのを防ぐために誕生したシャツをヒントに『ブルックスブラザーズ』が生み出した。そのため、カジュアルやスポーティといった印象が強い。また、襟がめくれないのでノーネクタイでもだらしなくならず清潔感のある着こなしが実現可能。『ブルックスブラザーズ』ではボタンダウンシャツでなくポロカラーシャツと呼ぶ。

休日に着るボタンダウンシャツ選び。ポイントはサイズ感・カラー・素材

ボタンダウンシャツを選ぶうえで意識したいのがサイズ感とカラーと素材。本来であれば清潔感を与えてくれるシャツも、サイズが合っていなければだらしない印象になってしまう。それを回避するためにもジャストサイズを選んで。カラーは使い回しが利く、白をベースにブルーやグレーなどベーシックなものをチョイスしたい。また、素材はラフな風合いのオックスフォードが基本だが、光沢感のある素材で上品さを演出するのもおすすめ。

アイテム選びに迷ったら、このブランドのボタンダウンシャツが定番

ボタンダウンシャツはさまざまなブランドから展開されており、どのブランドがいいのか悩むという人は、この5つのブランドから選んでみて。どれもベーシックなデザインで品質にも優れているので飽きずに長く愛用できる。もちろん、着心地も快適だ。

アイテム1『ラコステ ライブ』

『ラコステ ライブ』のボタンダウンシャツはボディラインを美しく引き立てるスリムフィットが魅力。幅広い着こなしに最適のオックスフォード地に、前立てからのぞく別布がアクセントになっている。胸ポケットにはブランドを象徴するワニのロゴをさりげなく配置。

アイテム2『トゥモローランド』

上質なオックフォード生地を使用した1枚は、カジュアルからドレッシーな着こなしに対応する万能着。やや着丈を出したドレス仕様にすることで、ジャケットにも合わせやすいように仕上げている。ノーネクタイでもエレガントに見えるよう計算された襟型にも注目を。

アイテム3『ジムフレックス』

滑らかな光沢に、シルクタッチの生地で着心地抜群のシャツは『ジムフレックス』から。左胸にはトレードマークであるグリフィンの刺繍を。スタンダードなシルエットなので1枚で着るのはもちろん、ジャケットのインナーにもおすすめだ。

アイテム4『タウンクラフト』

左身頃下部のブランドロゴやかんぬき止めなど、細かなギミックが効いたオックスフォードシャツ。天然インディゴ染めのボディーと白のステッチのコントラストが美しい。使い込んだ時の色落ちにも注目だ。

アイテム5『ブルックスブラザーズ』

上質なスーピマコットンを使用した一枚。超長綿であるスーピマコットンは、優れた耐久性と柔らかさが特徴だ。タイドアップにも対応するショートボタンダウンカラーとシンプルなデザインは幅広いスタイルで活躍する。

ボタンダウンシャツを取り入れた、カジュアルよりのコーデサンプル

カジュアルやスポーティといった要素が強いボタンダウンシャツだが、シャツとしてのカッチリ感も与えてくれるのでカジュアルにまとめても清潔感のある着こなしが楽しめる。ここでは、大人の休日にも最適なカジュアルよりの着こなしを紹介していく。

全身をダークトーンでまとめた大人カジュアルな着こなし。シャツは季節感のあるリネン素材をチョイスすることで、清涼感を出しつつ重たさを払拭した。スエードのローファーで上品さをプラス。

ベージュのショップコートを主役にしたきれいめスタイルは、ネイビーのリブパンツやニット帽でカジュアルダウン。九分丈なのできれいめコーデにも馴染みやすい。全体の色みもちょうどよい。

上半身の色みが薄いので、ウインドウペン柄のリブパンツで遊び心を加えつつ、着こなしを引き締めた。足元はシンプルなスリッポンですっきりとまとめた。色や柄のメリハリが見事。

シャツにパーカーのラフなスタイルはスラックスと合わせてバランスを調整。シャツの薄いブルーが季節感のある爽やかな雰囲気を醸し出す。パンツのさりげないチェック柄でシャレ感をアピールして。

軽快なスニーカーとキャップでスポーティさを出したコーディネート。落ち着いたネイビー系のワントーンでまとめているので、スニーカーとストライプシャツの白で明るさを出した。

ボタンダウンシャツを取り入れた、きれいめよりのコーデサンプル

ボタンダウンシャツを大人っぽく着こなしたいという人は、きれいめにまとめるのがおすすめ。こなれ感を演出するためにもカジュアルな印象を生かしつつ、コーディネートするのがポイント。この春、真似したい5人のきれいめよりのコーディネートを集めてみた。

モノトーンコーデを細身で揃えて、よりスタイリッシュに。黒の面積が多いので、首もとからのぞく白シャツやニットに配されたグレーのラインが際立つ。メガネやバッグで個性を出すのも忘れずに。

ブルーシャツ×ネイビーカーディガンをタイドアップして清潔感のある大人顔のスタイリングに昇華させた。パンツの裾をロールアップしてカジュアルとキレイのバランスを調整。

シアサッカージャケットにブルーのシャツを合わせて爽やかさを強調している。パンツは白を選んで清潔感を加えた。清涼感あふれる着こなしなので大人の休日スタイルに最適。

リブパンツとスニーカーのカジュアルな組み合わせは、コートを取り入れて大人っぽい清潔感のある装いに。カラーはネイビーでまとめることで、より上品な雰囲気に仕上がる。

ボタンダウンシャツとネイビーのニットでブレッピーな印象にコーディネート。ジーンズは色が濃く、体にフィットする細身のタイプを選ぶことでキレイめコーデにもハマる。

ビジネスでの着用はあり? なし?? 大事な商談では避けたほうがベター

最近ではボタンダウンシャツもビジカジやフォーマルなシーンで着用されるようになってきた。自由度の高い会社であればジャケパンスタイルのバリエーションのひとつとして取り入れるのはいいかもしれない。しかし、どうしてもカジュアルな印象が強いアイテムのため、大事な商談などビシッと決めたい時は避けたほうがベター。こちらの着こなしでは、ストライプシャツとネイビーのジャケットで上品に。白パンが軽快感を加速させる。

KEYWORD関連キーワード
シャツ
着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事