シンプルイズベスト。この春ほしいローテクスニーカー

「今さら聞けない!ちまたでよく耳にするローテクスニーカーって?」の疑問にお答えするこの企画。スニーカーの有名ブランドを代表するスニーカーを各種紹介していきます!

まつお ありさ

2016.03.20

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

大人カジュアルに必要なローテクスニーカー。代表3ブランドといえば?

『コンバース』のオールスター、『バンズ』のスリッポン、『アディダス オリジナルス』のスタンスミス。この3足のどれかを持っていれば、ローテクスニーカーを制したといっても過言ではないほど。シンプルな着こなしをさらに引き立ててくれる、もはや主役級のアイテムです。

永遠の名作! 『コンバース』オールスター

ZOZOTOWN

アッパーはキャンバスやレザー、ソールはゴムを使用したシューズ。もともとはバスケットボール用のシューズとして生まれたオールスターですが、シンプルで完成度の高いデザインがストリートでも人気を博し、ファッションにはなくてはならない存在に。オフホワイト、ブラックはもちろん、差し色として使えるレッドやイエロー、ネイビーも必須。

参考にしたい! 『コンバース』オールスター活用サンプル集

ここからはオールスターを使ったお手本コーデをご紹介。デニムスタイルはもちろん、ミリタリーやワーク、ドレスコーデのはずしとしても大活躍のオールスター。ちゅうちょする前に、まずは1足ゲットしましょう。

WEAR

ラグランTシャツにデニムを合わせたアメカジスタイル。オフホワイトのオールスターが清涼感をプラスしています。ハイカットを合わせる時は、ロゴがみえるようパンツの裾をロールアップするなどして調整するのがミソ。

WEAR

カーキ、グレー、ブラックのダークカラーをメインに、くたっとした『コンバース』がこなれた空気感を演出しています。ちらりと見せたスポーツソックスのラインをアクセントに、さりげなく色みを効かせた上級コーデ。

WEAR

グレーのワントーンコーデ。リラックス感漂うスウェットにはきれいめシルエットのパンツをあわせて品を添えて。黒のスニーカーをチョイスしたことで、スニーカーでありながら足元を引き締めることに成功。

WEAR

黒を基調とした大人カジュアルなコーデ。カーキのアウターや、重ねた白のタートルネックがシンプルな色合わせの着こなしを洗練されたものへとリード。スウェットは黒を選べばリラックス感が薄れてGOOD。

履きやすさ、脱ぎやすさはダントツ? 『バンズ』スリッポン

ZOZOTOWN

全米でのスケートブームの到来と同時に、西海岸を中心にファンを増やした『バンズ』。丈夫で履きやすく、脱ぎ履きしやすいラフさも人気の理由の1つ。チェックやプリント柄などのバリエーションも多いですが、まずはじめはプレーンなデザインを選ぶことから。春は白が狙い目です。

参考にしたい! 『バンズ』スリッポンの活用サンプル集

WEAR

ネイビーのTシャツに白のショートパンツ。春夏にもってこいの着こなしには、チェックのバンズのスリッポンがよく合う。真っ白だと浮きすぎるし、黒だと重すぎる。ほどよい軽さを出すために、この柄をチョイス。

WEAR

ブラック、グレー、カーキのシックな色使いが男らしさを引き立てる着こなし。九分丈のボトムに白ソックスを合わせ、黒のスリッポンで味つけを。足元で完成させた白×黒のモノトーンがモードな印象に見せてくれています。

WEAR

ミリタリージャケットにデニムシャツを重ね、白パンツを合わせたスタイリング。ボトムに白を選んだことで土臭くならず、爽やかな着こなしへと昇華。黒のスリッポンを合わせ、リラックス感をプラス。

WEAR

ネイビーブルーのアウターにボーダーシャツを合わせれば、たちまちフレンチマリンな着こなしに。タックの入ったグレーのパンツはきれいめなので、カジュアルよりのマリンコーデが大人っぽく仕上がります。スリッポンをチョイスしてカジュアル感をキープするのが、お約束。

WEAR

コンパクトなサイズ感と、ありそうでないダークカラーが大人らしさを引き立ててくれるスウェット。キャメル色のスリムなパンツをあわせてノームコアに寄せて。ハットとシューズで、黒を投入し渋さをプラス。

街で見かける率ナンバー1! 『アディダス オリジナルス』スタンスミス

ZOZOTOWN

白を基調としたデザインが清潔感満点。1973年に誕生したスタンスミスは、テニスプレイヤーのスタンスミスの顔がシュータンに施されているのが特徴。3連の通気穴のおかげで、レザーを使っているのに通気性が抜群。クッション性も、履き心地も抜群です。合わせる服を選ばないのがなによりの魅力。

参考にしたい! 『アディダス オリジナルス』スタンスミスの活用サンプル集

WEAR

ゆったりとしたシルエットのスウェットに、デザイン性の高いスウェットを合わせたコーディネート。多色使いのスウェットとボトムにより、騒がしい印象になりがちな時はサンプルのようにスタンスミスを一点投入!

WEAR

グレーを基調としたワントーンコーデ。ニュートラルなグレーは、白を合わせることで上品な印象に変化します。ストライプが入ったパンツはフォーマルな印象ですが、スタンスミスで手軽にカジュアルダウン!

WEAR

ネイビー×ホワイトの清涼感満点のシンプルコーデ。Tシャツとスニーカーで白を取り入れることで、ネイビーも引き立たせながら、白も目立たせることができます。浅めに裾をロールアップするのも◎。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
スニーカー
ローテクスニーカー
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ワイドパンツでコーデがこなれる。パンツの種類別着こなしサンプル

ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

平 格彦

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦