マーガレットハウエルで作りたい、大人のシンプル&ベーシックスタイル

シンプルなデザインこそ『マーガレットハウエル』の持ち味。上質かつクリーンな見た目は、大人のカジュアルコーデに重宝する。なかでもおすすめしたいアイテムを厳選した。

NAKAYAMA

2018.01.18

大人のシンプルはココに頼りたい。『マーガレットハウエル』、『MHL.』の魅力

『マーガレットハウエル』とは、デザイナーで創業者のマーガレット・ハウエル氏が1970年にメンズシャツを発表し、スタートしたブランド。設立以降、同氏の信念でもある、“シンプル&ベーシック”を基本姿勢に伝統的素材と洗練されたデザインを融合させたモダンな商品を発信し続けている。ノーアイロンで着るシャツを提案し、イギリスの伝統を打ち破ったデザイナーとして脚光を浴びるように。

同ブランドには伝統的な素材と都会的なデザインをマッチさせた、シンプルかつモダンなアイテムがそろう。高い美意識がベースにあるがゆえに、感度の鋭いイギリスで高い人気を博す。なかでもシャツはコレクション内でも定評のあるアイテム。年齢や性別にとらわれないタイムレスな逸品は、世界中から注目をされている。

マーガレットハウエルの別ラインとして、2003年の秋冬シーズンよりスタートした『MHL.』もチェックしていただきたいブランド。スタートのきっかけは、マーガレット・ハウエル氏が目に留めた古着のアーミーシャツ。キーワードはカジュアル、タフ、そして素材を生かしたウォッシャブル。また、イージーなリラックス感のあるシルエットも特徴だ。

今狙いたい『マーガレットハウエル』と『MHL.』の注目アイテムはコレ!

シャツのイメージが強い『マーガレットハウエル』と『MHL.』だが、実はニットやアウターなども名作揃い。冬のワードローブにぜひ取り入れたいおすすめアイテムをご紹介。

アイテム1フランネルカバーオール

軽く柔らかなフランネルを使用したカバーオール。体のシルエットを美しく演出する構築的なパターンは、さすが『マーガレットハウエル』といったところ。フロントを閉じてかっちりと着用すれば、同ブランドらしいクラシカルなムードを思いきり楽しめる。

アイテム2ソフトメルトンフーデッドコート

メランジ感のあるメルトンがなんとも味わい深い『MHL.』のフード付きコート。裏地に採用した綿は吸湿性に優れるうえ、フード裏に部分使いすればデザインのアクセントとしても効果的。袖裏にはキュプラを混紡しているので、気になる袖通りもスムーズ。

アイテム3ドライウールリブカーディガン

『MHL.』から同じく綿を部分使いしたウールカーディガンが登場。フロントポケットの綿と身頃のウールとの異素材感が、効果的にデザインに取り入れられている。裾と袖口にはそれぞれピッチの異なるリブを採用するなど、細かなディテールが光る。

アイテム4ブリティッシュメリノニット

リブ使いが特徴的なタートルネックニットは『マーガレットハウエル』から。首に沿うように計算されたリブは保温性を高めるだけではなく、スマートなシルエット作りにも貢献。メリノウールの上質さが際立つシンプルなルックは大人の着こなしにうってつけだ。

アイテム5ヘビーシェットランドウールニット

リラックス感のあるゆったりしたシルエットが『MHL.』らしいモックネックニット。ざっくりしたリブや腕に施されたケーブル編みなど、程良くラフな仕上がりが心地良い1枚。英国羊毛の中でも特に柔らかなシェットランドウールを使用しているのもポイント。

アイテム6メリノカシミヤニット

メリノウールとカシミヤという最上級の素材をブレンドしたスペシャルなアイテム。とことん無駄を排したシンプルなデザインながら、1枚で着てもサマになる高級感のある佇まいは『マーガレットハウエル』ならでは。もちろん暖かさもお墨付き。

アイテム7メリノウールニット

カジュアルなイメージが強いワッフルニットも、『マーガレットハウエル』の手にかかれば途端にモダンな印象に。シックなオレンジをセレクトすれば、着こなしのアクセントとしても重宝する。使い勝手のいいブラック、チャコールもラインアップ。

アイテム8ウールカシミヤマフラー

ウール×カシミヤのぜいたくなマフラーは、表と裏で表情が異なるリバーシブル仕様。さり気なく色を差したいときはカーキ、落ち着いたムードのときはブラック、とスタイリングに応じて使い分けよう。ウォーム感たっぷりの柔らかな素材感にも注目。

アイテム9ウール手袋

ナチュラルな風合いの編み地が目を引くウール手袋。タイトに設計された手首部分が冷気の侵入を防ぐだけでなく、ボリュームのあるアウターと合わせてもすっきりとした手元を演出してくれる。落ち着いた色みなので通勤にもおすすめ。

アイテム10メリノウールニット帽

大きなポンポンが特徴の『MHL.』のニット帽。一見シンプルなようでいて、実は折り返し部分のみ編み柄を変えていたりと、随所に遊び心がのぞくデザインが魅力。合わせる服を選ばないので、着こなしのポイントにぜひ活用したい。

春は『マーガレットハウエル』と『MHL.』のスタンダードなシャツを狙え!

冒頭でも触れたとおり、メンズシャツの制作からスタートした『マーガレットハウエル』と『MHL.』。来るべき春に備えて、ひと足先にブランドの魅力が詰まったシャツをチェックしておこう。

アイテム1コットンポプリンシャツ

『マーガレットハウエル』で買うなら1枚は手に入れたいのが白シャツだ。こちらは、綿100%で織り上げられたやわらかなポプリンシャツ。襟のサイズ感や素材の上質感が、品の良さを香らせる1枚に仕上がっている。

アイテム2ギンガムチェックシャツ

程良くラフなムードのギンガムシャツは『MHL.』から。1枚で着てもサマになるその表情は、上質なコットンで仕立てられたシャツならでは。存在感のあるチェック柄は、着こなしの主役として活躍すること間違いなし。

アイテム3ノーカラーシャツ

トレンドから定番化したノーカラーシャツは、短めの着丈がすっきりとした印象。シンプルな着こなしに、適度なメリハリを利かせてくれる。製品染めの風合いや背中のハンガーループなど、『MHL.』らしいワーク感もGOOD。

アイテム4ホプサックシャツ

ホプサック生地を使った『マーガレットハウエル』の端正なシャツは、やさしい肌触りと快適な着心地を両立。デザインのアクセントになった胸ポケットは、実用面でも存在感を放つ。春はシンプルに1枚でサラッと着こなしたい。

アイテム5ストライプシャツ

ビジネスシーンに活躍するアイテムが揃っているのも『マーガレットハウエル』の魅力。白地にブラックの細やかなストライプが施されたシャツは、上品かつ爽やか。ビジネスに代表される、かっちりした場面にうってつけだ。

KEYWORD関連キーワード
ブランドまとめ
マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL)
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

平 格彦

大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

Freeamericanidol編集部

トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

編集ナス

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太