白パンツをおしゃれに。着こなしの絶対法則とコーデサンプル

初心者にとっては挑戦しにくい白パンツですが、実は使いやすくてセンスアップも確実なすぐれもの。その魅力と着こなし法、おすすめアイテムまでを一気に紹介します!

平 格彦

2018.04.26

改めて知りたい。“白”という色の特徴について

ビジネスやフォーマルでも定番カラーのひとつとして挙げられる白。主にクリーン、清潔、ピュア、軽快といった印象を与えます。さらに、どんなカラーとも相性が良いのも大きなポイントです。つまり、大人にとって欲しい要素と着こなしやすさを兼備。これほど都合が良い色はないので、活用しないと損なのです。

春夏こそモノにしたい。白パンツっておしゃれなんです

白いシャツや白いTシャツなど、トップスでは定番となっているホワイトですが、パンツで取り入れると新鮮。奇抜まではいかないバランスで、着こなしの鮮度を高めてくれる頼れる存在です。しかも、持ち前の清潔感や軽快感は暖かい季節のスタイル作りに重宝。今の時期こそ白パンツを使って、手軽にセンスアップを達成しましょう!

白パンツをおしゃれに着こなすなら、こんなことに注意して

ホワイトのパンツは効用が多いのですが、実は3つのデメリットもあります。
まずは、汚れが目立ってしまうという点。この問題は、汚れがつきにくい生地を選んだり、着用時に汚れないように意識したり、汚れてもショックの少ないコスパに優れたパンツを選ぶことでクリアできます。

そして次に、白い生地は透けやすいという点。肌の色や下着の色などによって透け具合は変わりますので、実際の着こなしを想定しつつ試着して選ぶのがベストです。それが難しい場合は、透けにくい厚手の生地を選ぶのがおすすめ。最近は通気性や清涼感に優れた高機能な素材も増えていますので、吸湿速乾性に優れたクールマックスを使った厚めの生地を選ぶといった対策を練っておけば、納得できる白パンツが見つけられるはずです。

最後は膨張色であるという点。白に限らず、明るいカラーは基本的に膨張色です。実際よりも太って見えてしまう可能性があるため、下半身が気になる人は、脚のラインがはっきりとわからないシルエットでボカしておくのが得策です。そのうえで、細く見える効果が期待できるプリーツ入りのタイプや、裾が細くなったテーパードシルエットでスッキリした印象を演出すれば問題は解決できます。

コーデサンプルに学ぶ、白を着こなすポイント

白パンツの特徴を把握したら、コーディネートをイメージトレーニング!! サンプルを使って今おすすめの着こなしを5つ解説しますので、そのエッセンスを実際のスタイリングにも取り入れてみてください。

カジュアルなジャケットを合わせれば秒速できれいめな装いに

白いパンツはクリーンな品格が魅力。たとえデニムでもその特徴は変わりません。カジュアルな生地のジャケットを合わせれば、リラックス感のあるスタイリングがすぐに完成。ビジネスカジュアルやスマートカジュアルといったサジ加減の難しい大人なカジュアルスタイルもすぐに築けます。

スニーカーで遊んでも大人なニュアンスに

白パンツはタイプを問わずエレガント。しかも、合わせるカラーを選びません。ということで、トレンドカラーや好きなカラーをスニーカーやシューズで取り入れやすいパンツでもあります。トップスに上品なシャツなどを選ぶことで子供っぽくならず、大人な着こなしに仕上がります。

ネイビーを組み合わせれば爽快な即席コーデが完成!

ホワイトとネイビーを組み合わせると、相乗効果で爽やかなイメージが高まります。パンツが白なら、トップスやシューズをネイビーにすることで、そんな効果がすぐに享受できますので、活用しない手はありません。ベースの色使いが爽快なら、たとえアクセサリーを重ね着けしても下品な印象は皆無です。

ペールトーンを組み合わせれば新鮮で今季的

シンプルな白パンツはTシャツを合わせるだけでも大人な雰囲気に仕上がります。サマーニットなどを選べばより一層上品なムードに。今ならトップスはペールトーンやネオンカラーを選ぶのがイチ推しです。新鮮で爽やかなコーディネートにまとまります。

白いショーツを使えば上品なサマースタイルが簡単!!

ホワイトのショーツは真夏の最強パンツともいえる存在。清潔感、軽快感、品の良さを持ち合わせているからです。どんな着こなしにも夏っぽさと大人っぽさを加味してくれますが、ボーダー柄を合わせると一層爽やか。全身を淡いトーンで揃えると旬度もアップします。

見た目も品質も大人向け。今はきたいおすすめの白パンツ

コーディネートのポイントを押さえた後は、実際に活用すべきホワイトパンツを紹介。タイプの異なる10本をえりすぐったので、気になるアイテムはすぐに入手して、春夏のワードローブに組み込んでみてください!

コットンリネンテーパードパンツ

裾に向かって細くなるテーパードシルエットのパンツが大本命。腰周りにはリラックスできる余裕を確保しつつ、全体としてスッキリ見えるという一挙両得な特性が大きな魅力です。素材はコットン50%×リネン50%で、上品な風合いと涼感を兼備しています。

ウォッシュド ストレッチ スキニー チノ

チノパンツを選ぶなら、細身のシルエットを選んでスマートに見せるのが常道。『セーブルクラッチ』の1本はストレッチ入りのスキニー型なので、動きやすさを損なうことなく脚のラインをスッキリと演出してくれます。洗いが掛かっているため、こなれたムードも醸出。

スリムテーパードスウェットパンツ(リブつき)

人気が続いているスウェットパンツもホワイトならクリーンで新鮮。スリムなシルエットなら野暮ったい印象を払拭できます。当然ながら、リラックス感も適度にキープ。上品な着こなしの何気ないハズしとしてうってつけです。

ライトウェイトソリッドトラウザーズ

武骨なムードや大人なニュアンスを醸してくれるのがトラウザーズ。このモデルはソリッドな生地感なので、エレガントなムードも湛えています。しかもストレッチが効いているのでストレスを感じない着用感。シンプルな面持ちで幅広く使えます。

別注ナロークライミングパンツ

動きやすくて機能的なクライミングパンツも狙い目です。しかも『ナノ・ユニバース』が『ディッキーズ』に別注した1本は、ナローなシルエットが美麗。きれいめなスタイリングにも対応してくれます。ポリエステル65%×綿35%の生地で耐久性も抜群!

ストレッチアンクルカーゴパンツ

ミリタリーテイストの男っぽさが魅力のカーゴパンツですが、ホワイトを選ぶと爽やかでエレガント。しかもこのアイテムはアンクル丈に設定することで一層軽やかに仕上げています。スリムで都会的なシルエットですが、伸縮性を備えているので快適。

ドライオックス アンクル パンツ

アンクル丈のホワイトパンツは、コーディネートに爽快感を加味したいときに重宝。足首部分の素肌が見えることで、涼しげなムードが高まります。しかも『シップス』の1本はポリエステル78%×コットン15%,×リネン7%という混紡率の生地で落ち着きと清涼感を両立。

ヨーロピアンカットスキニー5Pパンツ

夏に向け、クロップド丈の白パンツも用意すべき。いつもの着こなしに用いるだけで、クリーンで涼しいムードが演出できます。しかも、くるぶしが完全に露出するため体感温度も幾分ダウン。スマートなシルエットとストレッチ素材を条件にして選ぶのがおすすめです。

別注イージーショーツ

真夏に限っては、ホワイトのショートパンツを活用するのがイチ推しです。ジャストフィットのシンプルなタイプを選べば、どんなトップスを合わせても、大人っぽくて爽快にまとまります。気楽にはけるイージー仕様を本命に。

別注クールマックス コーデュロイショーツ

『ナノ・ユニバース』が『リー』に別注したコーデュロイ生地のショーツです。吸湿速乾性の高いクールマックス素材を混紡しているため汗をかいても快適な着用感。コーデュロイの立体的な畝で肌に触れる面積が少なく、触感も爽快です。ほかにはないこなれたムードで汎用性も優秀!!

KEYWORD関連キーワード
ボトムス
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事