まさにアーバンアウトドア。ザ・ノース・フェイス パープルレーベルが狙い目

アウトドアテイストを普段の着こなしに取り入れるなら、少し都会的に着こなしたいもの。そんな時にしっくりハマるのが『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』です。

ai sato

2016.11.22

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』ってどんなブランド?

CliffEdgeR

アーバンアウトドアスタイルを牽引する代官山のショップ『ナナミカ』が、人気アウトドアブランド『ノースフェイス』に別注したコラボラインが『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』。日常の中でなるべく長く付き合えるアウトドアウエアを提案する『ナナミカ』とタッグを組んだことで、カジュアルな通勤スタイルから休日スタイルまでこなせるアイテムが、毎シーズン登場します。

合わせて読みたい:
七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

ZOZOTOWN

機能性に定評のあるアウトドアブランドと、スタイリッシュなデザインが話題のブランドがコラボしている『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』。どのアイテムもアウトドアブランドならではの素材やデザインはキープしつつ、より都会的でファッション性の高いアイテムにブラッシュアップされているのが特徴です。

アーバンアウトドアスタイルに最適。参考にしたい着こなし例

スタイリッシュなデザインのアイテムが揃う『パープルレーベル』は、今季注目のアーバンアウトドアな着こなしに最適! その参考になる、『パープルレーベル』を都会的に着こなしたスタイリングを紹介します。

コーデ1黒のマウンテンパーカで大人モードなアウトドアコーデ

WEAR

アウトドアといえばカラフルなアイテムが多い中、アウターを黒のシックな『パープルレーベル』のマウンテンパーカにすることで、ぐっと大人っぽい印象にアレンジ。トップスを黒のレイヤードにした分、ボトムは淡青の細身デニムですっきりと軽さを出してバランスを取っています。

コーデ2コンパクトなMA-1なら上品カジュアルと好相性!

WEAR

タフなイメージのMA-1も、『パープルレーベル』ならコンパクトなサイズ感できれいめなスタイルと合わせてもなじみます。ニット×チノのベーシックなトラッドコーデだからこそ、こんな男らしいアウターで少し着崩して今年らしい洒落感を出すのがおすすめ。

コーデ3冬の白アイテムはブラウンプラスで暖かみを添えて

WEAR

白パーカと『パープルレーベル』の白デニムで作る、ワントーンコーデです。そのままだと冬にはちょっと寒々しく見えがちなので、ブラウンのベストや小物を合わせて優しげでほっこりとした表情を添えるのがポイント。ゆるめのシルエットのデニムが、さらにリラックス感のある雰囲気も漂わせてくれます。

今選びたい『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』のアイテム

アーバンアウトドアなスタイルに欠かせない『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』の中から、今シーズンの着こなしにぴったりなアイテムを厳選! ひとつ取り入れるだけで、シンプルながらどこかこなれた雰囲気が漂うスポーティコーデに仕上がります。

マウンテンウィンドパーカ

ZOZOTOWN

『ザ・ノース・フェイス』の1990年代の名品、マウンテンライトジャケットをさらにライトウェイトに進化させたマウンテンパーカです。50でニールのポリエステルリップストップをベースに、肩とポケットフラップ部分にはマットな質感の素材でアクセントをプラス。裏地をあえて付けないことで、ぐっと軽やかな着心地が楽しめます。

マウンテンウィンドパンツ

ZOZOTOWN

“マウンテンウィンドパーカ”とセットアップで着られる、同シリーズのパンツ。膝の部分にマットなタフタ素材をあしらい、スタイリッシュな表情に仕上げているのが特徴。ウエストはイージー仕様なので、リラックス感のある着こなしが楽しめます。

ダウンマフラー

CRAWLER

軽量ながらしっかりと強度のある、15デニールナイロンストリップ生地を使ったダウンマフラーです。ふんわりと暖かいのはもちろん、シンプルコーデに投入して大人の遊び心を見せるのにもピッタリ。ダウンには人体からの遠赤外線を熱に変えて保温する光電子Rダウンを採用しており、自然な暖かさが長時間持続します。

ロゴプリントショルダーバッグ

CliffEdgeR

全体にパープルのブランドロゴをプリントしたデザインがインパクト大! ダークトーンがメインとなりがちな冬カジュアルの差し色アクセントにもおすすめです。表には撥水加工を施しているので、普段使いはもちろんアウトドアシーンでも活躍してくれるはず。

ショルダーポーチ

FRESH STORE

耐久性と撥水性に優れたX-PAC生地を使ったショルダーポーチは、ポーチとしてだけでなくウォレット代わりにしたり、サコッシュ感覚でコーデのアクセントに使ったりとアレンジ自在! コンパクトなサイズ感とショルダーストラップ付きなので、フェスやキャンプでの貴重品入れなどに使っても◎

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
ブランドまとめ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

Freeamericanidol編集部

スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

近間 恭子

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック19選

本格派のアウトドアから街使いまで、種類豊富な『ザ・ノース・フェイス』のリュック。3つの需要別に、適切なシーンにハマる一品をレコメンドします。

Freeamericanidol編集部

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

Freeamericanidol編集部

アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

本間 新

ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

山崎 サトシ