今季巻き物トレンドNo.1! コーデ格上げ大判ストール

秋冬に欠かせない巻き物で、今季マストのキーワードといえば大判ストール。従来のサイズと違ってニュアンスが生まれやすく、簡単に着こなしが華やかになるのが魅力です。

桐田 政隆

2015.02.18

サイズが大きい分、ボリュームがあってアクセントになりやすく、使い勝手も幅広い

大判ストールは、片辺が通常のストールの倍以上のサイズがあり、首にシンプルに巻きつけるだけでフワッとボリュームが出て、簡単にコーディネートのアクセントになります。またサイズがある分、幅広い巻き方が楽しめます。さらにはショールやひざ掛けにも使えるので、女性に貸してあげても喜ばれるはずです。

■参考: ストールの巻き方5種を覚えて、こなれた着こなしを楽しもう

Part1『ジョンストンズ』カシミヤ ブロックチェック 大判ストール

1797年に創業したスコットランド最古の生地メーカーである『ジョンストンズ』。特にカシミヤ製品の品質の高さは有名で、原毛の選定から製品まで一貫生産を行う、世界でも稀なメーカーです。ストールではカシミヤの優雅な肌触り、また大判ならではのボリュームのある優雅な素材感によって、この上ない贅沢が味わえます。

カシミヤ100%の極上の肌触りに、美しい発色も魅力

生地はカシミヤ100%。肌触りのよさは言うまでもありませんが、鮮やかかつ、深みのある発色もカシミヤならでは。旬のブロックチェックがコーディネートのアクセントにもピッタリ。

男女兼用のシェアアイテムとしても便利

大判サイズなら首に巻くだけでなく、幅広い使い方が楽しめます。男性ならポンチョとして、女性なら写真のようにショールとしてもおしゃれ。男女兼用アイテムとしてもオススメです。

Part2『ファリエロ サルティ』エンジョイ

昨年、青山に旗艦店がオープンするなど、日本でも大人気の『ファリエロ サルティ』。イタリア・フィレンツェのテキスタイルメーカーである同社は、世界中のデザイナーからも引っ張りだこ。ストールコレクションもラグジュアリーな素材感とデザインが魅力で、取り入れるだけでグンとファッショナブルな印象が高まります。

モダール×カシミヤ素材を、ふんわり軽やかなガーゼ調に仕上げた生地

素材はモダール90%×カシミヤ10%。カシミヤ混でしなやかな印象とソフトな肌触りが加わっています。モダールメインなので、3シーズン使えるのも魅力。

大人的なリラックス感が漂う、リゾート地のイラストデザイン

エンジョイの生地には世界各地のリゾートで楽しむ人々が、ポップな色彩で描かれています。リラックスした程良いカジュアル感も備えていて、使い回しやすい。

KEYWORD関連キーワード
ストール
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

菊地 亮

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

那珂川廣太

極上の肌触りとフィット感。スリードッツのTシャツがやみつきになる

クオリティの高さが支持されている『スリードッツ』のTシャツは、大人にこそふさわしいアイテム。“最高”とも称される同ブランドの魅力を解説していきます。

近間 恭子

クールビズをもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA