ヤエカ愛用者から探る。力の抜けた大人コーデのヒント

シンプルで品よく、かつリラックスしたスタイルが気になる昨今。そんなスタイルを実践している大人は、ヤエカを好むそう。そんな同ブランドの魅力と着こなしを解説します。

桐田 政隆

2016.03.01

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

ナチュラルコーデに欠かせない『ヤエカ』とは?

WEAR

『ヤエカ』は2002年にスタートした日本のファッションブランド。名前は「八重日」にちなんでいて、日々重ねて着てもらえる服作りをコンセプトとしています。シンプルな見た目ながらも、毎日飽きずに快適に着られる工夫やディテールが見られるのが特徴で、昨今のトレンドにもピッタリなのです。

ヤエカ最大の魅力は頑張り過ぎないおしゃれ感を出せること

ここ数年は細身一辺倒でしたが、最近はゆったりシルエットもトレンドの主流となっています。また『ヤエカ』の股上の深いチノやビッグシルエットのコートなどは、そんな変化に大きく影響を及ぼしてきたアイテム。またゆったりとはいえ野暮ったいわけではなく、頑張り過ぎずにおしゃれ感を生みだせることが愛用者多数の理由です。

WEAR

こちらのコーディネートは、面倒くさいから全アイテムが『ヤエカ』だそうです。ゆったりしたステンカラーでリラックス感がありつつ、いずれもシンプルで上質な素材感をもつアイテムで、品のよさを感じさせます。

WEAR

『ヤエカ』のパンツと『コモリ』のトップスで上品なコーデを確立。アウターには『ユニバーサルプロダクツ』を取り入れて、程良くリラックスしながらも品よくまとめています。

WEAR

この方は『ヤエカ』のクルーネックスウェットを着用。程良く首ゆるで昨今人気のハイネックのインナー使いにもピッタリですね。またソフトな肌触りの吊り裏毛を使用していて、着心地もいうことなしです。

WEAR

毎シーズン、マイナーチェンジを繰り返している定番アイテムのフードシャツを着用。ミリタリーオリーブのカラーも今どきで、シンプルながらさりげなくトレンドも取り入れられる便利な一着ですね。

WEAR

こちらの方は人気のワイドテーパードデニムを着用。腰周りからももにかけてゆとりがありながら、膝下にかけては程良くすっきり。こちらもリラックス感がありつつ、はくだけで今どきなシルエットを取り入れられます。

まず狙いたいのは定番シャツ。リラックス感とカチッと感が共存する珠玉のアイテム

『ヤエカ』の代表するアイテムのひとつといえばコンフォートシャツ。スナップボタンや身頃脇にスリットポケットがあるのが、お馴染みのディテールです。また程良くハリのあるブロード地を使用していて、品のよさも兼ね備えています。

WEAR

通常のシャツに比べて着丈が短くボックス型のシルエットも特徴。また生地と同色のスナップボタン仕様なので、洗練された表情も演出されて、シャツイチのスタイルでもどことなくほかとは違うニュアンスが感じられます。

WEAR

こちらは上と同じコンフォートシャツの、ネイビーのストライプ。こっちは白のスナップボタンがいいアクセントになっていますね。白、ストライプどちらもシンプルなデニムとのコンビに相性抜群ですね。

WEAR

『ヤエカ』のシャツを中心にダークトーンでまとめた着こなし。白のシューズで軽さをサポートしているあたりがおしゃれです。タイトなサイズ感が大人の雰囲気を醸し出していて、上品な印象。

はきこむ程味わいの増すチノパンもヤエカの定番アイテム

シャツと同じく、チノパンも設立当初から展開されている『ヤエカ』の定番。ちなみに当初はシャツとチノパンのみの展開でした。洗練されたシルエットに加え、素材はオリジナルのチノクロスで、はくほどに自分だけの風合いに育つ点も魅力です。

WEAR

こちらはリピーターも多い、定番のスタンダードチノ。チノらしい骨太感がありつつも、スマートなストレートシルエットを備えています。まさに着る服、靴を選ばないといったバランス感がお見事です。

WEAR

こちらはワイドテーパードタイプ。ワイドシルエットですが、膝下から程良くテーパードがきいて、決してだらしなく見えることはありません。ロールアップもスタイリッシュにきまりやすいですね。

WEAR

こちらは今年らしいオーバーサイズのコートに、『ヤエカ』のワイドテーパードチノを合わせた着こなし。シックな色合いのチェスターに、バーガンディのセーターでより品よく着こなしています。

参考にしたいヤエカの着こなし方とは

『ヤエカ』のアイテムはシンプルですが、計算されたシルエットから素材にも凝っていて、これが着心地のよさを生む理由だと考えられます。これをどうこう考えずさらりと着るのが、一番魅力を引き出せる着こなしだと思います。

WEAR

こちらの方は『ヤエカ』のシック&リラックスなチェスターコートに、大人には懐かしい『ノースウェーブ』のエスプレッソをセレクト! こうした着こなしの幅の広さも『ヤエカ』の魅力ですよね。

WEAR

あえてのネイビートーンのコーデ。トーンオントーンの着こなしのなかで、スマートな『ヤエカ』のボトムラインが光っています。

WEAR

こちらの方はコンフォートシャツを着用。スマートなチェスター、細身のパンツにオリーブのシャツが男らしいアクセントになっています。白のスナップボタンも効果的。

WEAR

『ヤエカ』の着用アイテムはパンツ。トップスはワークテイストですが、『ヤエカ』のパンツでイージーに上品なバランスを加味しています。

WEAR

2015AWで登場したキルティングパンツを着用。スマートなノーカラーMA-1との相性もいいですね。白というカラーリングも特徴ですが、ハット、ネックレスで色を拾っていて、まとまりのある印象になっています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ヤエカ(YAECA)
ブランドまとめ
春の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

山崎 サトシ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦