コーデ配色がいつも微妙。なら潔くモノトーンはどう?

色数が増えれば増えるほど、コーデの組み合わせは難しくなるもの。そこで、カラーコーデの中でもっとも簡単で洒落感も出せるモノトーンコーデをおすすめします!

CANADA

2016.01.23

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

色を使うのって実は難しい。それならいっそ、黒、白、グレーでまとめてみよう

WEAR

色を取り入れることで旬や季節感を出せたりするけれど、それを完璧なバランスで着こなすのは実に難度が高いもの。一歩間違えるとかえってダサくなってしまうのです。黒、白、グレーのモノトーン配色でまとめれば、失敗することもほとんどなく、大人の雰囲気も簡単に作れます。

モノトーンコーデに挑戦する際、ここだけは気をつけて

WEAR

誰でも簡単に取り入れられるモノトーンコーデですが、今の季節なら白より黒やグレーの分量を多くするのがおすすめです。黒やグレーを中心にまとめると、冬らしい重厚感が出て大人っぽくキマってくれます。

今スグ真似たい! 大人のモノトーンコーデ10サンプル

黒、白、グレーのみでまとめられた参考にしたいモノトーンコーデを紹介します。カジュアルなアイテムでも大人らしく見える、モノトーンのうれしいところを生かしたコーデをセレクトしました。

WEAR

幼いイメージになりがちなスタジャンコーデをモノトーンで統一してスタイリッシュに。つば広ハットを合わせるとより今季的に仕上がります。

WEAR

旬のMA-1をモノトーンコーデでシックな着こなしに昇華。コーデ自体はシンプルなので、ジャケットにつけたエンブレムが際立ちます。

WEAR

黒のロングコートを用いつつも、ニット帽やパンツを白にしたことで軽やかさを出しています。黒×白のボーダーも好アクセント!

WEAR

ホワイトのデニムジャケットを使ったスポーティなモノトーンコーデ。黒のパンツに入った白のサイドラインで、脚長効果を発揮しています。

WEAR

ダウンジャケット、パンツ、ブーツを黒で統一。インナーに着た白シャツを襟部分のみチラ見せさせて、顔周りに明るさを取り入れています。

WEAR

シンプルなモノトーンスタイル。ノーカラーのダウンジャケットにタートルネックのカットソーをレイヤードして、さりげなくトレンドを注入しています。

WEAR

旬のチェスターコートは王道の黒をセレクト。中に白のカットソーを合わせてモノトーンスタイルに抜け感を加えています。

WEAR

程良くゆるさを出した大人のストリートスタイル。大人がストリートっぽくまとめたい場合は、このようにモノトーンで構成すると子供っぽくなりません。

WEAR

ひざ上丈のコートは実はカモフラージュ柄。黒がベースになったさりげないカモフラージュ柄が、大人の着こなしに最適です。白のパンツで爽やかに着こなしています。

WEAR

チェスターコートはムラ感が独特の雰囲気を放っているグレーをチョイス。ほかのアイテムを黒でまとめて、大人の色気たっぷりのコーデに仕上げています。

ちなみに、もっともシンプルなワントーンは素材に注意するなど難易度高め

WEAR

オールブラックの着こなしは、素材でメリハリをつけると表情に差が出て着こなしがまとまります。こちらのコーデはアウターがナイロンブルゾンで、インナーがハイネックニット、パンツがウールのストライプパンツとそれぞれ違った素材のアイテムで構成しています。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
冬の着こなし・コーデ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

山崎 サトシ

アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

菊地 亮

リーバイスのジージャン。その定番モデルやコーデを紹介!

メンズカジュアルシーンに欠かせないジージャン。なかでも老舗ブランド『リーバイス』は人気です。そこで、定番モデルやカラバリ、着こなしまで一挙紹介!

ライターR

季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

菊地 亮

気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

平 格彦

ユニクロのスウェットが見逃せない。狙い目アイテムと着こなしサンプル

ワードローブに欠かせないスウェットアイテム。なかでも『ユニクロ』のそれは、シンプルなデザインとコスパの良さで人気です。おしゃれな着こなし術を、実例とともに紹介!

平 格彦