【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

大流行のMA-1! ひとつ上を狙うならネイビーカラー!

MA-1の着こなしでワンランク上を狙うなら、ネイビーカラーのMA-1を取り入れたい。ネイビーならばミリタリーらしさを残しつつ、大人らしいスマートな装いが楽しめる。

TERAONO

2016.01.14

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

今シーズン人気のMA-1は、カーキが主流! でも…

昨年に引き続き、男女問わず爆発的な人気を誇るMA-1。旬なミリタリールックに欠かせないアイテムであり、冬の防寒アウターとしても優秀。しかし今シーズンは定番色であるカーキの人気が高く、ほかの人とかぶる確率が非常に高い。そこで現代的な大人の着こなしにもハマる、狙い目のMA-1を紹介する。

悪目立ちせず、没個性的でないMA-1を狙うなら、ネイビーカラーがおすすめ

シックな雰囲気が漂うネイビーのMA-1ならば、ミリタリーらしさも残しつつクリーンな着こなしが楽しめる。また、ベーシックなカラーなので悪目立ちすることもなく、普段のスタイルにも取り入れやすい。かぶりがちなMA-1コーデも王道カラーを避けることで、まわりとの差別化を図りたいところ。そうすればワンランク上のおしゃれが狙える。

『バズリクソンズ×フェニカ』MA-1 ベーシック

従来のモデルよりも、裾リブのテンションをゆるくしたストレートシルエットを採用。肩まわりの中綿を少なくしたことで、ヴィンテージのような雰囲気を醸す独特のルックスに注目したい。

『ミスターオリーブ』MA-1

軍用の素材を復元した、しっかりとしたナイロンツイル素材を採用。さまざまな柄を組み合わせてパッチワーク風に仕上げた裏地がさりげなく主張してくれる。

『シップスジェットブルー』MA-1

独特な光沢感を放つナイロンツイルを使用した、本格的な表情が魅力。シャープなサイジングで土臭さを残しつつ、モダンなデザインに仕上げた。ボディは中綿入りで防寒性にも優れている。

『アーバンリサーチ』ウールMA-1

ソフトタッチな仕上がりで、見た目にも暖かいウールタイプのMA-1。少し余裕を持たせたサイジングなので、スウェットやニットなどと合わせたレイヤードスタイルも楽しみやすい。

『アダム エ ロペ』撥水高密度オックス MA-1

高密度オックスフォードを使用したMA-1。MA-1特有の武骨なデザインやフォルムを排除することで、都会的でクリーンな表情に仕上げた。すっきりとしたシルエットなので、スマートな着こなしが楽しめる。

ネイビーカラーのMA-1なら、Freeamericanidol世代鉄板のデニムとも相性◎

ネイビーカラーのMA-1は、デニムと合わせて着こなすのがすすめ。太めのデニムを合わせれば男らしさを演出でき、細身のデニムと合わせることできれいめコーデが楽しめる。では、ネイビーのMA-1を取り入れたどんな着こなしが流行っているのかチェックしていこう。

トーンを揃えたきれいめな着こなし。シンプルな着こなしにジャガード柄のニットで、アクセントを加えた。カーキのスヌードとMA-1で、ミリタリー感をさりげなく強調している。

MA-1のネイビー、パーカーの白、デニムの黒でシックなモノトーンスタイルを構築。インナーにはチェックシャツで遊び心を。全体をタイトめに抑えて、大人っぽさを演出している。

丈が長いざっくりとしたニットに、ネイビーのMA-1は相性抜群。ウォッシュのかかったダメージデニムとのグラデーションが技あり。足元には存在感のあるスニーカーでアクセントを。

白いフィッシャーマンニットとMA-1、デニムのアーバンなミリタリーコーデ。星柄のスリッポンで嫌味のないヌケ感をプラス。バケットハットが全体をマイルドな印象に仕上げている。

男らしくシンプルにまとめたミリタリールックも、ネイビーカラーのMA-1をチョイスすることでシックな雰囲気に。白スニーカーで清涼感を強調し、ハズしとしてイエローのニット帽を加えた。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
アウター
ブルゾン・ジャンパー
MA-1
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato