アディダスのトラックジャケット&パンツが密かに人気

ウェアからアクセサリーにいたるまで、さまざまな定番品が人気を集める中、アディダスのトラックジャケット&パンツがおしゃれ上級者の間で人気を集めています!

CANADA

2016.01.12

『アディダス オリジナルス』のトラックジャケット&パンツとは

世界中から多大なる信頼を受け、スポーツシューズのみならずさまざまなスポーツギア、ウェアを提供する『アディダス』。そのアスリートのために生み出された歴史的商品を現代のファッションに蘇らせたのが『アディダス オリジナルス』です。トラックジャケットは、男子プロテニス選手協会のトラックスーツからインスパイアされたのが始まりと言われ、簡単に言うとスポーツ選手が着ているジャージの上着部分のこと。ジャージを英語圏ではトラックスーツと呼ぶのです。

トラックスーツのボトム部分のことなので、トラックパンツと呼ぶのが正式名称。学生時代に部活などでお世話になった方も多いと思いますが、このサイドに入ったレトロな3本ラインが、今また注目を集めているのです。

人気の秘密1:伸縮性があって動きやすい

元々スポーツウェアであることから、動きやすさはバツグン。伸縮性に富んでいるので、トラックジャケットはアウターとして着てもインナーとしても着てもモタつくことなく着る人の体型にフィットしてくれるんです。トラックパンツもタイトなデザインながら、その伸縮性で窮屈さは全くナシ。

人気の秘密2:街でもスポーツシーンでも着られる

スポーツアイテムなのでスポーツシーンで着られるのは当然。しかしながら、『アディダス オリジナルス』のトラックジャケット&パンツはシンプルなデザインなので、日常的に着ても問題なし。控えめなブランドロゴと3本ラインが、コーディネートのポイントになってくれます。

人気の秘密3: いつもの着こなしにすんなりハマる

スポーツアイテムをコーディネートにMIXさせるのが人気の今、トラックジャケット&パンツともにいつもの着こなしと相性がいいのも人気の秘密。カジュアルなアイテムだからこそ、デニムやスウェットなどとも相性がよく、あえてきれいめコーディネートのハズしとして使う人も急増しているんです!

トラックジャケットにデニムパンツを合わせた王道のカジュアルコーデ。中に白のカットソー×ロングネックレスをプラスして今年らしさを出しています。

トラックジャケットをインナーとして使ったグッドサンプル。派手色のトラックジャケットは、インナーとして使うと差し色効果があって◎です。

トラックジャケットを含め全体を黒で統一し、カモフラージュ柄のパンツを引き立てた。サイジングがタイトなので、スポーティでもきれいめにまとまっています。

キャメル色のポロシャツにグレンチェック柄のパンツと、きれいめな着こなしのハズしとしてトラックジャケットを着用。細身のサイジングを心がけるのがポイントです。

ステンカラーコートの中にトラックジャケットを着用。トラックジャケットをテーラードジャケットのように捉え、タイドアップした上級テクニックです。

トラックジャケットとトラックパンツをセットアップで着用し、ストリート感ある着こなしに。シューズも黒で統一し、キャップの柄でポイントを加えています。

トラックパンツの濃紺のデニムジャケットを合わせることで、こなれ感ある着こなしに。必要以上の色や柄を使わず、トラックパンツを引き立たせたのが勝因。

トレンドのチェスターコートにもトラックパンツは合います! カジュアルな要素はトラックジャケットだけにして、他アイテムをきれいめに統一した大人の着こなし。

旬のMA-1とトラックジャケットを合わせたカジュアルコーデ。トップスにボリュームがある分、トラックジャケットはタイトめを選んでバランスを取っています。

KEYWORD関連キーワード
ジャージ
アディダス(adidas)
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事