【特集】今年の腕時計は、カラー文字盤で差を付ける!

楽でおしゃれ。ナイキのテックフリース最新アイテム

数々の人気スニーカーで有名な『ナイキ』ですが、アパレルのテックフリースも大人気。着心地がラクでイマドキということで、ファッションアイテムとして注目されています。

桐田 政隆

2018.12.26

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ

『ナイキ』の革命素材。暖かくて軽いテックフリースは今季も注目

『ナイキ』のテックフリースとは、ソフトなコットンジャージーの間に、しなやかで軽い弾力を持つフォームを挟み込んだ3レイヤー素材のこと。生地に空気を含むことでフリースらしい保温性を備えつつ、スポーツブランドらしく通気性に優れ、軽くて動きやすい点が特徴です。またモダンなライフスタイルに適したシルエット、ディテールも備えており、2013年の発売から瞬く間に人気に火が付きました。その魅力を深く掘り下げて解説します。

テックフリースの魅力1:病みつきになる着心地の良さ

人気の秘訣は、やはりテックフリースの着心地です。しなやかでソフトな肌触りに保温性も抜群で、なおかつ通気性に優れるから快適。しかも軽くて動きやすいとまさにいいことずくめな素材です。そうした最先端の素材ながら、見た目にテクニカルな印象がなく、街着として使いやすい点も魅力といえるでしょう。

テックフリースの魅力2:「あると便利」。気の利いたディテール

たとえば、クルーネックのスウェットタイプには、パーカーでもお馴染みのカンガルーポケットが付属。小物類の収納だけでなく、裏地がメインと同じく保温性に優れて滑らかなタッチなので、ハンドウォームポケットとしても重宝。バータックを加えて耐久性を向上させるなど、こうした気の利いたディテールが随所に見られます。

テックフリースの魅力3: 街着に最適。着回しやすい、スタイリッシュなデザイン

街着として支持される理由は、『ナイキ』らしいスタイリッシュなデザイン性。さらに、流行のスポーツMIXにどストライクな点も、人気の要因となっています。ライフスタイルウェアを標榜しているだけあり、スポーツブランドながらスポーツウェア感がなく、スウェット的な感覚で取り入れられるのもポイントです。

今欲しいのはコレ! 最新のテックフリース10点を厳選ピック

1枚取り入れるだけで、着こなしをぐんとスタイリッシュに演出してくれるテックフリースをレコメンド。新作からアップデートモデルまで、ますます進化を続けるテックフリースシリーズの”今”をお届けします!

アイテム1ウィンドランナー

V字デザインが印象的な『ナイキ』ウィンドランナーをテックフリース素材でアップデート。立体縫製や曲線的な縫い目によって作られる都会的なルックでシリーズ屈指の人気を誇ります。もちろん、動きやすさと暖かさもお墨つき。

アイテム2フードパーカー

ハーフジップデザインのパーカーは、背面の裾部分に大胆にジッパーを装着。開閉することで通気性を調整することができる優れものです。あえてジッパーを全開にして、ポンチョのようなシルエットも楽しむのもアリ。

アイテム3バーシティジャケット

これからの時期にライトアウターとして活用したいジップブルゾン。いつもの着こなしに取り入れやすいすっきりしたネック周りと、ショートの丈感がポイントです。フロントとバックでカラーを切り替えたデザインも現代的。

アイテム4テックフリース エアロロフト

軽量で通気性に優れたエアロロフトのダウンベストとテックフリースを一体化。シリーズの中でダントツの暖かを発揮するスペシャルな1枚です。表地をダウンかテックフリースかで選べるリバーシブル仕様なのもポイント。

アイテム5クルーネックスウェット

定番のクルーネックスウェットがさらにスタイリッシュに進化。裾を圧着加工し、サイドの縫い目を中央に向かってカーブさせることで美しいスリムフィットを実現しました。アクセントのカンガルーポケットは今作にも採用。

アイテム6ジップスウェット

メッシュをベースにした通気性抜群のテックフリースを使用。デザインのアクセントにもなっているサイドの着圧ジッパーは通気性の調整機能も兼ねており、立体縫製の袖とともに快適な着心地を約束してくれます。

アイテム7ジョガーパンツ

スポーツMIXに欠かせないジョガーパンツ。スリムなテーパードシルエットと伸縮性のあるウエストで、快適なフィット感が楽しめる1本です。要所に散りばめられた切り替えパターンがさり気なく個性を主張。

アイテム8テックフリースパンツ2

スラックスライクなデザインにアップデートされた今作のテックフリースパンツ。ウエストにスナップボタンとシッパーフライを採用したきちんと感のあるルックが魅力です。トレンドを取り入れたクロップド丈も使い勝手抜群。

アイテム9テックビーニー

ブランドロゴがデザインされたシンプルなビーニーキャップ。高い保温性をもちながら薄手でかさばらないテックフリースのキャップは、気軽に持ち運べるのがうれしいポイント。外出時にカバンに忍ばせておけば重宝します。

アイテム10ローシワン

ローシワンのアッパーにテックフリース素材を使用したプレミアムモデル。ソックス感覚で履けるローシワンの軽やかなデザインと履き心地はそのままに、杢調のテックフリースが落ち着いたムードを醸す1足。

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてブ
KEYWORD関連キーワード
ナイキ(NIKE)
ブランドまとめ
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

Freeamericanidol編集部

初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

Freeamericanidol編集部

半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

近間 恭子

温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

Freeamericanidol編集部

もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

Freeamericanidol編集部

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato