別れはツラいけど…。「やっちゃいけないこと」一覧表

交際期間にかかわらず、別れはツラいもの。でも「やっちゃいけない」ことはあります。それをしてしまえば、まだ残っているかもしれない未来の芽も摘まれてしまうかも!?

村上 朋子

2015.12.11

やっちゃいけない度★☆☆☆☆:じたばたせずに、復縁の日を待て!?

別れを受け入れられない、なぜならまだ彼女に想いがあるから……。だったら余計に、きれいに別れて! 後になって復縁を望む女性は案外多いのです。じたばたせず潔さを見せて、再びチャンスを待つほうが、長い目で見るとふたりのためになるかも。

やっちゃいけない度★★☆☆☆:別れ話をされたら、もう別離は成立

婚姻関係にないのなら、先方から「別れます」といわれた時点で、恋人関係は解消されます。それでも食い下がり、あろうことかつきまとうようになると、完全にアウト。相手の望まない面会、復縁を強固に迫るのはストーカー規制法に引っかかります。

やっちゃいけない度★★☆☆☆:過去の話を持ち出すことの無意味さ

交際中にはお互い譲りあうところ、目をつぶるところがあるもの。なのに、向こうから「それを許せなかった」といわれて、「僕だって我慢していた」などと言い返すのはナンセンス。過去にさかのぼってお互いダメ出ししても、時間は取り戻せません。

やっちゃいけない度★★☆☆☆:別れをうやむやにすると自分がツライ

向こうは別れを決めているのに、「距離を置こう」などと保留期間を設けてうやむやにするのは、自分にとってプラスにはなりません。そのまま自然消滅するにしても、きっぱりフラれていないだけに、いつまでも未練を引きずるだけ。ケジメはつけて!

やっちゃいけない度★★★★☆:金銭やプレゼントの返却要求って……

気が動転して、あるいは屈辱を感じて、「プレゼントしたものを返せ」「デート代を支払え」という男性がいます。みっともないのはもちろんですが、これ、本心ではありませんよね? 納得できない気持ちをそんな形で表明するのはやめましょう。

やっちゃいけない度★★★★★:リベンジポルノは立派な犯罪です!

自分が所持する彼女のセクシーな画像、動画をネットに投稿して拡散するぞ!と脅して交際継続を迫るのは論外。いわゆる「リベンジポルノ法」も施行された今、立派な犯罪です。そして、彼女のなかには、あなたに対する恐怖と軽蔑しか残りません。

やっちゃいけない度☆☆☆☆☆:終わりよければすべてよしを目指す

彼女の最後の記憶に残るのが、取り乱してカッコ悪い自分でいいのか……ということを念頭におけば、どうふる舞うべきかがおのずと見えます。きれいに別れる=それまでのふたりの時間を肯定するということ。見栄とプライドとで、自分を支えるべし!

KEYWORD関連キーワード
モテ・好印象
RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

Freeamericanidol編集部

自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

編集カツラガワ

洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!

CANADA

コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

Freeamericanidol編集部

マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

編集カツラガワ

定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

老舗ブーツメーカーとして世界的に名を馳せる『レッド・ウィング』。誰もが通るブランドだからこそ、その着こなし方で差を付けるべきだ。人気の5モデルにフォーカス。

編集ムタガミ