良質かつシンプルな鉄板が揃う、大人向けの5ブランド

良質かつシンプルな鉄板が揃う、大人向けの5ブランド

大人の男たるもの良質なアイテムを着こなしたいと誰もが思うはず。そこで今回は、ハイクオリティでベーシックなデザインが揃う大人向けのブランドを厳選してみました。

大中 志摩

2015.12.04

オアスロウ(orSlow)
アー・ペー・セー(A.P.C.)
フィルメランジェ(FilMelange)
ソフネット(SOPHNET.)
ファクトタム(FACTOTUM)
定番・名作

普通のおしゃれが揃う、大人の男性向けブランドとは

雑誌やメディアでさまざまなブランドが紹介され、いざ服を買おうと思ってもどのブランドがいいのかわからないなんて人も多いのでは。そんな人のために今回は、大人が着たいシンプルかつベーシックなデザインで良質なアイテムが揃うブランドをピックアップしてみました。そのブランドを代表するアイテムとともに紹介します。

普通のおしゃれが揃うブランド1:『ソフネット』

ミニマムなデザインを軸に、洗練された日常着を提案している『ソフネット』。アウトドアの洋服に使われるような機能素材に着目し、その高い機能性をカジュアルなアイテムに落とし込んだコレクションが特徴だ。すべての人が快適だと感じられるリアルクローズを追求する飽くなき探究心で今なお進化を続けている。

間違いない代表アイテム!マウンテンパーカー

マウンテンパーカー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

アウトドアの王道素材60/40クロスを使用した定番人気のマウンテンパーカー。前立てやポケット口の裏地に配した鮮やかなカラーと落ち着いたボディとのコントラストがアクセントに。程良いシルエットでどんなスタイルにも取り入れやすい。

着こなし代表スタイル!

マウンテンパーカー 2枚目の画像

WEARWEAR

『ソフネット』らしいアウトドアテイストな着こなしにスウェットパンツとニットを取り入れて程良いラフさをプラスした。落ち着いた色使いでシックな雰囲気を醸し出している。

普通のおしゃれが揃うブランド2:『オアスロウ』

2005年にスタートした日本のブランド。デニムを中心としたワークやミリタリーなどのベーシックなウェアを得意とし、無骨さを残しつつも独自のアレンジが加えられたアイテムは、多くの人に支持されている。さらに、ヴィンテージファンをも唸らせる、古き良き時代の素材感やディテールを見事に再現する技術力の高さも魅力。

間違いない代表アイテム!サードタイプデニムジャケット

サードタイプデニムジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

13.5オンスのオリジナルセルビッチデニムを使用した定番のデニムジャケット。60年以上前の製法と同じ機械、手法で作られているので独特の雰囲気を表現している。ヴィンテージアイテムのような見た目ながらもすっきりとしたシルエットで現代的なスタイルにも相性が抜群。

着こなし代表スタイル!

サードタイプデニムジャケット 2枚目の画像

WEARWEAR

ミリタリーとデニムを組み合わせた無骨なスタイル。シンプルなアイテムの組み合わせながらもそれぞれに程良くボリューム感があり、男らしさ溢れる着こなしに仕上がった。

普通のおしゃれが揃うブランド3:『A.P.C.』

デザイナーのジャン・トゥイトゥが1987年に設立したブランド。ベーシックな品の良いフレンチカジュアルなデザインが特徴で、ミニマルかつモダンなスタイルを提案している。幅広いアイテムを展開している『アー・ペー・セー』だが、中でもジーンズは特に人気が高く、ファッション感度の高い人達からも一目置かれるほど。

間違いない代表アイテム!ニュースタンダードデニム

ニュースタンダードデニム

ZOZOTOWNZOZOTOWN

14.8オンスのデニム生地を使用した『アー・ペー・セー』定番のクラシックな一本。裾に軽くテーパードが施し、ストレートレッグのスタイルを実現させた。選ぶサイズ感によってはタイトにもバギーパンツ風にもはきこなせる。

着こなし代表スタイル!

ニュースタンダードデニム 2枚目の画像

WEARWEAR

『A.P.C.』のデニムを取り入れた品の良いきれいめコーデ。主張の強い白のタートルネックも暗い色のアイテムと組み合わせることでを手軽に取り入れることができる。

普通のおしゃれが揃うブランド4:『ファクトタム』

2004年に『ラウンジリザード』の設立者の一人、有働幸司氏によって設立されたブランド。ミリタリーやワークウェアをベースにテーラードの要素を加えたコレクションが特長で東コレにも参加している。コンセプトであるデニムアイテムが魅力的で、中でもリジッドデニムは個性ある経年変化が楽しめるとしてファンが多い。

間違いない代表アイテム!G10プレミアムリジットデニム ストレート

G10プレミアムリジットデニム ストレート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ヴィンテージ織り機のG10を使った定番人気のシリーズ。ヴィンテージデニムの仕様を再現し、リベットなどディテールにもこだわった一本。はき込んだ時の独特な青みのある色落ちが特長で、自分だけの一本を育てたいという人にもオススメ。

着こなし代表スタイル!

G10プレミアムリジットデニム ストレート 2枚目の画像

WEARWEAR

MA-1とスウェットパンツを合わせてリラックスした雰囲気を構築。インナーにはワインレッドの今季注目されているハイネックを合わせてミリタリー感をマイルドな印象に仕上げた。

普通のおしゃれが揃うブランド5:『フィルメランジェ』

『フィルメランジェ』は2007年にスタートした東京発のカットソーブランド。上質なオーガニック繊維を使用し、こだわり抜いて作られるカットソーやスウェットは、快適な着心地で品質の良さから今世界中の注目を集めている。シンプルなデザインが多く、着るたびに身体に馴染む極上の肌触りはここならでは。

間違いない代表アイテム! ジェフリー3

ジェフリー3

Golden State ONLINE STOREGolden State ONLINE STORE

独特なムラのあるラフィー糸を使用したジップパーカー。マシュマロのように柔らかい肌触りに仕上がっている。薄手ながらもボリューム感があり、身体に程良くフィットするきれいなシルエットもポイントだ。

着こなし代表スタイル!

ジェフリー3 2枚目の画像

WEARWEAR

スウェットとジーンズ、短靴を組み合わせたシンプルなカジュアルスタイル。スウェットの柔らかな色合いがリラックスした雰囲気を強調し、足元に取り入れたパラブーツがアクセントとして働いている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK