定番色グレーを取り入れた、普通のおしゃれの作り方

定番色グレーを取り入れた、普通のおしゃれの作り方

スタイリッシュ、都会的、上品。グレーが持つ主な要素は、Freeamericanidol世代が目指す普通のおしゃれに欠かせない色です。今回は着こなしセンスを高めるグレーに注目です。

平 格彦

2015.11.29

冬の着こなし・コーデ

グレーを取り入れたコーデの特徴とは

グレーが持つ主な要素は、スタイリッシュ、都会的、上品。スーツをイメージする人も多いのではないでしょうか? そんなコモンセンスを活用すれば、グレーのジャケットやスラックスでコーディネートを品よく演出することが可能です。また、モノトーンの中でも中間色なので、幅広いカラーと相性がよく、着こなすのは容易です。

グレーを取り入れたコーデの注意したいところは

中間色だからこそ、グレーのトーンには幅があり、明るさによって印象も変わります。簡単にまとめると、ダークな墨黒やチャコールグレーは黒に近い品格を備え、ライトグラーは軽やかでカジュアルな印象です。何を求めるかで選ぶべきトーンが変わりますが、汎用性の高いミディアムグレーならほぼ間違いありません。

アウターでグレーを取り入れる!

グレーのアウターと言えばテーラードジャケット。スーツの上着と言ったほうがわかりやすくかもしませんが、とにかく上品で都会的。デザイン的に近いワークジャケットやチェスターコート、ピーコートなどでグレーを取り入れるのが常道です。グレーの無機質な印象を中和するため、温かみのある素材を選ぶのもポイント。

試す価値あり。グレーのジャケットを“もっとおしゃれ”に着こなすテクニック

試す価値あり。グレーのジャケットを“もっとおしゃれ”に着こなすテクニック

グレーのジャケットは定番ゆえに重宝するが、着こなし次第では地味に映ったり、無難に見えたり、着こなすのは意外と難しい。おしゃれに着こなすテクを考えてみよう。

大中 志摩

どんなときも頼りになる。グレーのコート万能説

どんなときも頼りになる。グレーのコート万能説

どのアイテムともマッチする色はいつの時代も重宝する。代表的なのはグレーだろう。パーカーなどでその威力は実証済みだが、コートにおいても同様。試す価値は大いにある。

菊地 亮

アウターは、ウールライクな素材を用いたドクタージャケット。言わば上品なワークジャケットで、幅広い装いに似合います。グレー+ホワイトの色合いが、都会的で今季的。

チェスターコートもグレーを選ぶと洒脱でスタイリッシュなイメージ。カジュアルダウンがしやすくなります。スウェットパーカーを合わせての着崩しもおすすめです。

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

平 格彦

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

Freeamericanidol編集部

ピーコートの定番カラーのひとつでもあるグレー。ダークなトーンを選ぶと落ち着いたムードです。丈が長めのタイプなら一層上品で、今季らしさも高まります。

ボトムスでグレーを取り入れる!

グレーの落ち着きやスタイリッシュな要素をそのまま体現しているのがスラックスです。ビジネススタイルの定番品だけあって、上品な印象が魅力。カジュアルな普通の着こなしに品格を与えてくれます。スラックスに限りませんが、シルエットがルーズだと野暮ったさが顔を出すので要注意です。

きれいめからスポーティまで。グレーパンツはこんなに重宝する

きれいめからスポーティまで。グレーパンツはこんなに重宝する

グレーパンツは品格があり、大人らしいコーディネートに重宝します。今セレクトすべき4タイプのパンツを紹介しつつ、おしゃれに着こなすためのポイントもご紹介。

平 格彦

グレーの品のよさが引き立つスラックス。ダウンベストを使った着こなしもシックなムードです。しかもこのボトムスは、クライミングパンツの仕様や動きやすさを融合。

スラックスの品格をベースにしつつ、旬なカジュアル感を加味したのがリブパンツ。裾がスリムにまとまるのも大きな利点です。大人のカジュアルスタイルにぴったり!!

色落ちしたブラックジーンズも、グレーのボトムスと言える定番品。ダウンジャケットといったヘビーデューティなアウターを合わせてもスタイリッシュな印象に仕上がります。

シューズでグレーを取り入れる!

グレーを足元で取り入れるなら、スニーカーしかありません。ブーツや短靴でもグレーは用いられていますが、やはりスニーカーがおすすめ。大人の“普通におしゃれ”なコーディネートに溶け込み、全体をスタイリッシュなムードに仕上げてくれます。どうせなら明るめのトーンを選んで、軽やかな印象も演出しましょう。

チェスターコートにスラックスを合わせた上品に着こなしにも難なく馴染むのがグレーのスニーカーのよいところ。とくに『ニューバランス』は、グレースニーカーの王道です。

スニーカーと言えば『ナイキ』も外せません。モノトーンを軸にしたスタイリングなら、グレーのスニーカーが容易にマッチ。白いソールが全身に軽快感を与えてくれます。

『リーボック』のポンプフューリーは未来派のデザインが魅力。グレーで統一されたタイプならシックな印象です。ダッフルコートを使った着こなしもスタイリッシュに昇華。

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

涼やかで大人顔。グレーTシャツでこなれた初夏スタイルを

Tシャツを選ぶ際のこだわりは数あれど、色が基準という人も多いのでは? あらゆる色の中でも大人っぽさがピカイチのグレーに注目し、選び方から着こなし方までをご紹介。

近間 恭子

これぞ万能色! グレーカーディガンを着回したい

これぞ万能色! グレーカーディガンを着回したい

羽織るだけで上級感が漂い、昼夜で温度変化が著しい季節の変わり目はカーディガンが役立つ。特に着回し力が高いグレーのカーディガンは、メンズの着こなしに欠かせない。

菊地 亮

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

グレーニットは汎用性抜群。だから知りたいおしゃれなコーデ

使い勝手が良く、ワードローブに1枚は備えておきたいグレーのニット。ただし定番アイテムだからこそ、無難になり過ぎないよう着こなすには今季的なセオリーが必要です。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    ワークキャップで男らしく。覚えておきたい被り方&コーデ

    デニムを筆頭に、ワークウェアはメンズカジュアルにおいて常に重要な存在だった。被り物でもそれは同じこと。ワークキャップの男らしさはきっと今季の武器になる。

    菊地 亮

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

    通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

    まつお ありさ

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

    大人の新定番。バンドカラーシャツとその着こなし方

    襟付きシャツよりカジュアルで、きれいめにも見せられるバンドカラーシャツを徹底解説。着こなしの作法と、今季狙い目のおすすめブランドをお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK