今時計を選ぶならダニエル・ウェリントン(DW)

今時計を選ぶならダニエル・ウェリントン(DW)

ダニエル・ウェリントンをご存じでしょうか? 人気ファッション誌などでこぞって取り上げられている、注目のウォッチブランドなのです。その人気の秘密に迫りました!

CANADA

2015.11.24

ダニエル ウェリントン(Daniel Wellington)
腕時計

『ダニエル・ウェリントン』とは

2011年に設立されたスウェーデン発の北欧ブランドで、コンセプトは「プレッピー」。ナイロンストラップは、一風変わったコレクションが特徴的です。

『ダニエル・ウェリントン』の魅力1:シンプルかつ高級感あるデザイン

創業者であるフィリップ・タイサンダーが愛してやまない、『ロレックス』の影響を受けたデザインは、完全に丸型で細く優雅な物にこだわっています。交換用のベルトもあり、ナイロンストラップはイギリス海軍がはじめて使用したことで知られるNATOストラップを採用しています。

『ダニエル・ウェリントン』の魅力2: 高級感があるのにプチプラ

ほとんどのモデルが2万〜3万円台と、その洗練されたデザインからは想像できないようなリーズナブルプライスを実現。付け替え用のベルトを使えば2wayで楽しめることを考えると、そのプライスは実質半額以下!ということになります。

『ダニエル・ウェリントン』の魅力3: いつもの着こなしにすんなりハマる

コンセプトが『プレッピー』であるように、大人のON・OFFスタイルにすんなりハマってくれるシンプルなデザインです。ONはレザーベルトできちんと感を出して、OFFのシーンではナイロンベルトでカジュアル感を出す、といった使い分けが可能なのもうれしいポイント。

ダウンベストをシャツ×タイできれいめなコーデにアップデート。『ダニエル・ウェリントン』はゴールド×レザーベルトのモデルをチョイスして、さり気なくクラシックな印象を加えています。

ベビーアルパカを使用したニットでぬくもり感を出しています。ニット×デニムパンツのカジュアルなコーデも、『ダニエル・ウェリントン』の時計をアクセ代わりにしてワンランク上の着こなしに。

チェスターフィールドコートの中にスウェットパーカを入れてカジュアルに着崩した。『ダニエル・ウェリントン』の時計はライン使いが印象的なナイロンベルトをチョイスして、プレッピー感をプラス。

人気の5モデルをチェック!

どんなコーデに合わせてもダッパー(粋)に仕上げてくれるダッパー ブリストル。ハイエンドでスリムなこのケースの色はシルバーとローズゴールドから選べます。『ダニエル・ウェリントン』が誇る本場イタリア製の革バンドと完璧な組み合わせだと言えます。

人気モデル2クラシック ヨーク

美しいダークブラウン・クロコダイルのレザーバンド、オフホワイトの文字盤と6mmの薄さのケーシングを採用したクラシック・ヨーク。交換可能なストラップで、毎日新しい腕時計をしている感覚を味わえます。

遊び心ある色使いのNATOストラップを採用したモデル。色鮮やかなナイロンストラップがシンプルかつミニマルな文字盤と自然に溶け込み、アクセサリー要らずの華やかさを放ちます。もちろん、フォーマルな場での使用も問題ありません。

エレガントなレザーコレクションと遊び心のあるNATOストラップを融合させるように作られたモデル。レザー&ナイロンの二つのラインをきれいにまとめ、気取らない美しさを演出しています。

必要な要素すべてを備えていると言える『ダニエル・ウェリントン』の最上位コレクション。ブルーの針にローマ数字のインデックス、そして日付表示が施された洗練された逸品です。ケース径はユニセックスに対応した38mmなので、奥さんや彼女と共用することも可能。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK