知ってた?革靴で使用される素材の種類と特徴まとめ

知ってた?革靴で使用される素材の種類と特徴まとめ

大人の着こなしに欠かせない革靴だが、購入の際は素材に注目しているだろうか。最初こそ同じに見えど、履きこむ程に素材は表情が異なる“革”に今回は注目した。

NAKAYAMA

2015.11.21

レザーシューズ

革素材1:カーフスキン

革素材1:カーフスキン

子牛の革をカーフスキンという。成熟しきった大人の牛の革に比べると、柔らかくて薄く革表面のキメの細かさが特徴。もっとも上質とされる皮革素材のひとつでもある。余談だが、生後6か月以内で原皮が4.3kg以下をライトカーフ、4.4kg〜6.8kgまでをヘビーカーフという。

革素材2:キップスキン

革素材2:キップスキン

キップスキンとは生まれて6か月〜1年以内の子牛から加工された革のこと。一流ブランドのレザーアイテムに使用されることが多く、上質素材と呼ばれるカーフスキンと比べると若干キメが粗くなるので、厚さが増えて非常にタフ。肌に馴染む風合いの良さは、一度触れれば虜になるだろう。

革素材3:カウハイド

革素材3:カウハイド

生後2年を経過した雌牛の革をカウハイドという。雌牛の革は雄牛に比べると厚さが薄く柔らかな触り心地。また、出産をした後の雌牛のため、腹部あたりの革がゆるく繊維密度がやや粗くなっている。革靴以外にも、レザーバッグや革財布などさまざまな革製品に使用されることが多い。

革素材4:ステアハイド

革素材4:ステアハイド

ステアハイドとは生まれて2年以上経過した雄牛の革のことで、一般的に使われている牛革はこの素材が使用されていることが多い。革質は柔らかく厚さが均等である。ちなみに、生後3か月〜6か月以内で去勢された雄牛の革が大半を占めており、去勢されていない雄牛の革をブルハイドという。

革素材5:コードバン

革素材5:コードバン

革の王様と称されるコードバンは、農耕馬の尻の一部から採れる最高級革である。非常に希少価値が高く、コードバンを使用した『オールデン』の9901を予約した場合、1年以上待ちは当たり前。光沢を放つ質感と丈夫な耐久性が特徴で、長く使い込むほどに独特の風合いが出て表情の変化を楽しめる。

合わせて読みたい:
和製コードバン。新喜皮革の革を使った小物たち

革素材6:ピッグ

革素材6:ピッグ

牛革の次にメジャーなのがこの豚革。牛革に比べると薄くて軽い素材感で、摩擦に負けない高い耐久性を誇る。また通気性の良さも特徴。加工は大きく分けて2種類あり、裏側を起毛させたピッグスエードと、タンニンなめしという加工をしてツヤのあるアメ色の革肌に仕上げたアメ豚だ。

革素材7:ゴート

革素材7:ゴート

ゴートとは生後6か月以上の山羊から採った革のことで、厚みは薄いが高い強度をもちしなやかな素材。また、牛革に比べると鱗状のような独特の毛穴の形状が特徴的。透明感と発色の良さで、高級ブランドの靴やバッグに使用されることが多い。レザー愛好家からも高い評価を得る。

革素材8:シープ

革素材8:シープ

生後1年以上が経過した羊の革をシープという。ライトな素材感と繊維の荒さで、柔らかく伸びやすい特性をもつ。そのため、靴に使われることがあまりなく、衣類品や手袋、スリッパ、寝具などに用いられることが多い。生後1年以内をラムスキン、『アグ』のブーツで有名なムートンはメリノ種の羊の毛皮。

革素材9:カンガルー

革素材9:カンガルー

牛革よりも高い強度を誇り、強靭な素材で有名なカンガルーの革。オーストラリア大陸の厳しい自然の中で生きた証の、カキ傷やダニ傷などはカンガルー革ならでは。オーストラリア政府の管理下で少数生産されている貴重な革素材だ。ちなみに、無傷の革は最上級品として評価されている。

革素材10:オーストリッチ

革素材10:オーストリッチ

オーストリッチ=ダチョウ。説明不要だが、鳥でありながら飛ぶことができない平胸類。第一級のスペシャルレザーとして一流デザイナーから人気の天然素材だ。上品な空気感をまとった風合いが特徴的で、身に着けるとエレガントな雰囲気を醸し出すことができる。現在、減少傾向にあるため希少価値は高い。

革素材11:スエード

革素材11:スエード

主に子牛や山羊の革を使用し加工した合成皮革のひとつで、クロムでなめされた革の内側を起毛した革をいう。物理的な衝撃に強い耐久性を誇り、しっかり手入れすれば長い間きれいな状態をキープできる。革靴以外にもジャケットや帽子などのアイテムにも使用される。

革素材12:バックスキン

革素材12:バックスキン

サンドペーパーを用いてシカ革の表面を擦り起毛させたものをバックスキンというが、現在は山羊、羊の革などの加工品を指すことが多い。なめらかな質感と丈夫な素材感で靴はもちろん、コートなどのレザーウェアーやパンツ、帽子などに使用されている。

革素材13:ヌバック

革素材13:ヌバック

スエードと同じくコラーゲンタンパク質の繊維を起毛させた革のこと。違いは、肉面を使用した革をスエード、皮の表皮に近いところを使用しているのがヌバック。その後の加工は、両革ともペーパー掛けをして起毛し染色の工程を経て製品に用いられる。スエードよりも毛足が短く細かなキメを表現する。

革素材14:エナメル

エナメルとはウレタンの樹脂のことで、革の上に吹き掛け美麗な光沢感や美しい色味を表現させる。光り輝くエナメル革はフォーマルなシーンで活用することで、より魅力が増し存在感を放つ。ちなみに、日本ではエナメル革の通称で親しまれているが、欧米ではパテントレザーと呼ばれている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

    桐田 政隆

    ショルダーバッグの人気ブランド20選。欲しいのはナイロンorレザー?

    ショルダーバッグの人気ブランド20選。欲しいのはナイロンorレザー?

    さっと肩にかけ、両手をフリーにして持てるショルダーバッグはアクティブに動きたい休日に必須。ただし、カジュアル過ぎないスマートなモデルを選ぶのが大人の流儀です。

    山崎 サトシ

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK