スニーカーから革靴まで! 大人の足元を彩る良作15選

スニーカーから革靴まで! 大人の足元を彩る良作15選

これからの季節はブーツなど選択の幅が広がり、コーディネートを考える上で重要なシューズ選び。今回は大人にふさわしいスニーカーから革靴まで、集めてみました。

大中 志摩

2015.11.20

スニーカー
レザーシューズ

良作シューズ1 :キャンバススニーカー

今年はスニーカーブームの影響もあり、例年よりも高い人気を見せるキャンバススニーカー。シンプルな見た目とざっくりとした生地感でカジュアルスタイルにはもちろん、コーディネートの外しとアイテムしても活躍する。中でもハイカットのタイプならば、着こなし全体のバランスを崩しにくく、さまざまな履きこなしが楽しめる。

Item1『コンバース』オールスター ハイ

もはや説明不要な時代を超えて愛されるキング・オブ・スニーカー。色褪せることのない普遍的な表情でスタイルを限定しない優れモノ。価格もリーズナブルなので常にストックしておきたい。

Item2『パラディウム』ブランク ハイ

薄手のキャンバスを使用したブランクシリーズのハイカットモデル。軽量で快適な履き心地に仕上がっている。『パラディウム』のシューズを象徴するトゥキャップとソールのデザインが着こなしのスパイスとして活躍してくれる。

Item3『バンズ』SK8-HI

スケートボード用に開発されたクラシックラインの定番モデルSK8-HI。飽きのこないベーシックなデザインで履き心地も良く、リピーターも多い。シーズナルカラーの鮮やかなレッドが冬の足元を軽快に彩る。

良作シューズ2 :ランニングシューズ

デザイン性と機能性を兼ね備えたランニングシューズは今季注目を集めているアイテムのひとつ。豊富なデザインが展開されているランニングシューズの中でも大人が狙いたいのはクラシカルなレトロランモデル。さらに、落ち着いたカラーリングを選べば簡単に大人らしいシックな足元を表現することができるのだ。

Item1『ニューバランス』M996

卓越した機能性と完成されたデザインで発売以来ロングセラーを続けているモデル。メッシュをバランス良く配置したアッパーデザインにシャープなフォルムがクラシックな雰囲気を演出している。

Item2『ウォルッシュ』LA84

LA84は1984年のロサンゼルスオリンピックに出場するイギリス代表のために開発された。アッパーは同系色のナイロンとベロアをミックスさせたスポーティーかつ上品なデザイン。耐久性の高いビブラム社製のアウトソールを使用。

Item3『アディダス オリジナルス』ZX700

本作は、80年代のスタイルをベースに柔らかいピッグスキンとメッシュのコンビアッパーを採用。EVAクッションとラバーアウトソールを組み合わせることで優れた衝撃吸収性を実現している。シックなカラーリングも見事。

良作シューズ3 :レザー短靴

やはり、この季節になると気になるのがレザーシューズ。脱ぎ履きする機会が多い日本人には短靴タイプが重宝する。そんなレザー短靴からは、クラシカルな雰囲気が特徴でカジュアルにも使えて、手軽におしゃれ感を演出できるウイングチップデザインのモノをチョイスした。お気に入りの一足を見つけて経年変化も楽しみたい。

Item1『カミナンド』Wing Tip Goodyear

グッドイヤーウェルト製法で作られた『カミナンド』と『ジャーナルスタンダード』のコラボモデル。バランスのとれたトラディショナルなフォルムと美しいメダリオンがスタイリングを引き締めてくれる。

Item2『チャーチ』LING WOOD

140年以上もの歴史を誇る老舗ブランド『チャーチ』のスムースレザーを使用した上質なウイングチップシューズ。上品なカラーにウイングチップのクラシカルな印象が加わり、極上の一足に仕上がった。

Item3『トリッカーズ』M5095

『トリッカーズ』を代表するカントリーコレクションのローカットモデル。前面に散りばめられたメダリオンがエレガントな雰囲気を加速させる。ダイナイトソールを採用しているので急な雨でも安心だ。

良作シューズ4 :ワークブーツ

ワークブーツは、スニーカーやドレスシューズとは違った雰囲気が楽しめる秋冬の定番アイテム。流行り廃りないデザインでラフに使え、使い込むことで自分だけの表情を見せてくれるのが最大の魅力だ。そんなワークブーツは、王道の茶色が狙い目。今年人気のミリタリーやデニムに合わせることで男らしさを強調してくれる。

Item1『ホワイツ』スモークジャンパー

『ホワイツ』を代表するスモークジャンパー。重厚なレザーアパーや安定感をもたらすアーチイース構造、高いグリップ力を誇るビブラムソールなど充実の機能性が満載。キングオブブーツと呼ばれるホワイツならではの逸品だ。

Item2『スローウェアライオン』オイルドレザープレーンMIDシューレースブーツ

日本のブランド『スローウェアライオン』のブーツは、日本人の足型に合わせて作られたラストを使用することで快適な履き心地を実現した。内側にジップが配されているので脱ぎ履きもスムーズ。品質、機能性どこから見ても日本人ライクな作りとなっている。

Item3『レッドウイング』ベックマンブーツ

『レッドウイング』の創業者の名を冠する代表的な一足。ほかとは一線を画す気品あるクラシカルでスマートなフォルムがこのブーツの特徴。アッパーには独特の深みと輝き、ワークブーツに求められる耐久性を兼ね備えたフェザーストーンレザー使用している。

良作シューズ5 :サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツはシャフトの両サイドにゴア素材を用いたブーツ。脱ぎ履きしやすいのが特徴でデザイン性、使いやすさの面から見ても言うことなしの優れもの。さまざまな素材で展開されているが、大人の着こなしには上品で季節感のあるスエード素材がオススメ。着こなしの守備範囲も広く一度履いたら手放せなくなるはず。

Item1『シップス』スエード サイドゴア ブーツ

イタリア製らしいシャープなフォルムと丸みを帯びたトゥを採用した履き心地の良い上品なデザインの一足。ジーンズとの相性も良く、いつもの着こなしに合わせるだけでガラッと印象を変えてくれる。

Item2『クロケット&ジョーンズ』 ニューチェルシー

優しく足を包み込む丸みを帯びたサイドエッジやフィット感の良い小ぶりなヒールカップが特徴の『ビームス』別注モデル。落ち着いたダークブラウンのエレガンスな見た目でジャケットスタイルはもちろん、スポーティーなオンスタイルにもハマる。

Item3『カミナンド』サイドゴア スエードブーツ

『シップスジェットブルー』のコラボモデル。『カミナンド』オリジナルのシャープなラストにウイングチップのデザインがアクセントに。クッション性と歩きやすさを考慮してラバーソールを採用している。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK