大人のおしゃれには、この5つのボトムスがあれば十分

大人のおしゃれには、この5つのボトムスがあれば十分

定番のチノパンから注目度急上昇中のスウェットパンツまで、大人のおしゃれに必要な5つのボトムスをピックアップ。それぞれ今狙い目なアイテムと合わせて紹介していこう。

大中 志摩

2015.11.19

ボトムス

必須ボトム1 :リジッドスリムデニムパンツ

リジッドデニムとは、洗いが施されていない未加工のデニムのことを言う。はいて洗うたびに縮んで体になじんでいくので自分だけの表情が楽しめるとしてジーンズの中でも人気のアイテムだ。今回は、そんなリジッドデニムの中でもすっきりとした着こなしを演出してくれるスキニータイプのものを紹介していこう。

Item1『ポール・スミス ジーンズ』リジット・スキニーデニム

濃色のインディゴデニムを使用したシャープな印象のスキニージーンズ。ストレッチが聞いているので動きやすく、どんなスタイルにも合わせやすいシンプルなデザイン。リジッドデニムなので自分好みに色を楽しめる一本。

Item2『リーバイス』522-スリムテーパード

デニムの大本命ブランド『リーバイス』の一本。コンパクトな腰回りと美しいテーパードシルエットが魅力的。ストレッチ性に優れ、はき心地
も抜群だ。生地はコーン社製のセルビッチデニムを使用している。

Item3『ヌーディージーンズ』THIN FINN/ Org. Dry Selvage

オレンジステッチが濃いインディゴに映えるスキニーフィットモデル。100%オーガニックコットンを使用した13.5オンスのデニム生地で仕立てられている。はき込むほどに美しい経年変化を見せるのもここならでは。

必須ボトム2 :ウォッシュドダメージデニムパンツ

抜け感とラフさを併せ持ったウォッシュドデニムを選ぶならば、こなれ感を手軽に演出できるダメージ加工が施されたものがオススメだ。激しいダメージのモノを選んでしまうとだらしなく見えてしまうので避けたいところ。選ぶポイントとしては、さりげなくダメージが施されたものを選ぶこと。着こなしのスパイスとして大活躍してくれるに違いない。

Item1『デニム&サプライ』ドロップド スキニージーンズ

インディゴ染めを施したライトハンドツイルを使用したローライズタイプのスキニージーンズ。ウォッシュ加工と手作業によるダメージ加工が着こなしにクールかつラギッドな印象をプラスしてくれる。

Item2『ヒステリックグラマー』HSR加工デニム スリムストレートPT

ハイクオリティなダメージ加工に定評がある『ヒステリックグラマー』の一本。ストレートジーンズながらもスリムにフィットする絶妙なシルエットを採用している。丁寧に施されたダメージ加工が軽快感とこなれた雰囲気を醸す。

Item3『ジャーナルスタンダード レリューム』ブルージーンズ ダメージリペア-1#

リアルな色落ち感とリペア加工がヴィンテージ感のある風合いを演出。現代風のテーパードシルエットを採用することで、幅広いカジュアルシーンで活躍してくれるアイテムへと昇華させた。

必須ボトム3 :チノパン

チノクロスと呼ばれる綿やポリエステルの生地で仕立てられたスラックスの一種で、ジャケパンスタイルからカジュアルまで幅広くこなしてくれる。汎用性も高く、少なくとも一本はワードローブに加えておきたいアイテムだ。王道であるベージュのアイテムはいざという時に役立つので、チェックしておいて損はない。

Item1『セーブカーキユナイテッド』LT.Twill トラウザー

柔らかく風合い豊かな表情が特徴のコットンを使用しているので履き心地はバツグン。クラシカルなデザインとすっきりとしたシルエットで、どんなスタイルにもなじんでくれる。

Item2『ユナイテッドアローズ』チノパンツ

センタープレスや玉縁ポケットなどディテールにこだわった一本。きれいめな印象に仕上がっているのでラフなコーディネートも大人らしく上品にまとめてくれる。

Item3『バリーブリッケン』Damon chino pant

チノパンを代表するブランド『バリーブリッケン』の一本。日本人向けに股上を浅くし、全体的に程良い細さに仕上げている。ドレス仕立ての手の込んだディテールもここならでは。絶妙な厚さでオールシーズン活躍してくれる。

必須ボトム4 :ミリタリーパンツ&カーゴパンツ

機能性とカジュアルさを併せ持ったミリタリーパンツはどんな着こなしにも相性がよい。ポイントとしては、無骨な男臭さが香るアイテムなので細身のシルエットのアイテムを選び、すっきりとはきこなすのが今日的。ここでは、メンズの定番パンツでトレンドに関係なく愛用できるカーゴパンツをピックアップしてみた。

Item1『グリーンレーベルリラクシング』RIP STOP REG/FIT 6ポケット パンツ

フランス軍のM-47をデザインモチーフにしたカーゴアンツ。高密度のリップストップ生地を用いることで軽やかなはき心地を実現した。定番の色味で汎用性が高く、旬のミリタリーテイストを気軽に取り入れることができる。

Item2『フレディ&グロスター』スリムカーゴパンツ

脚長効果も期待できる細身でスタイリッシュなシルエットが魅力のカーゴパンツ。体の動きに合わせて生地が伸縮するので非常に動きやすい。さらに、生地感も程良い厚さなのでシーズンレスに活躍してくれる。

Item3『ワンズストローク』EX カーゴパンツ

ミリタリー特有の土臭さを残しながらもシャープなシルエットでカーゴパンツを現代的に表現。裾にドローコードを配することで、絞った状態でリラックス感あるスタイルにすることもできる。

必須ボトム5 :スウェットパンツ

動きやすく、程良いラフさが魅力としてメンズファッションの定番アイテムとして浸透したスウェットパンツ。大人の着こなしに取り入れるのであれば細身のシルエットが鉄則。カラーは定番色のネイビーのものが使いやすい。上手に取り入れれば程良く抜け感のあるスポーツテイストを演出することができる。

Item1『417byEDIFICE』ボンディングフリース スウェットパンツ

裏毛素材とワッフル素材を張り合わせたポンディング生地を用いた厚手のスウェットパンツ。程良いリラックス感を持たせながら、裾にかけてテーパードをかけることで大人っぽい雰囲気を表現した。MA-1などと組み合わせたミリタリースタイルにもオススメ。

Item2『エルエイチピー』インディゴスウェットパンツ

スリムなシルエットのスウェットパンツにヴィンテージ感をプラスした『エルエイチピー』の意欲作。インディゴ染めを施し、デニムのような風合いに仕上げた。すっきりとした見た目と程良い抜け感がコーディネートの幅を広げてくれる。

Item3『チャンピオン』ロチェスター スウェットパンツ

ヴィンテージ感を施し、適度に軽やかな裏微起毛素材を使用した『フリークスストア』別注モデル。独自のウォッシュ加工により実際にはき込んだかのようなリアルな雰囲気を再現した。旬度の高いデザインなので手軽に今日的な着こなしが楽しめる。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人ジーンズの定番。アーペーセーの魅力と三大定番モデル

    大人ジーンズの定番。アーペーセーの魅力と三大定番モデル

    専業ブランドでないにもかかわらず『アーペーセー(A.P.C.)』にはジーンズのイメージが強く結びついています。その魅力と人気モデルを詳しくわかりやすく解説しましょう。

    平 格彦

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK