イケメン以上にモテちゃう? 雰囲気イケメンの作り方

イケメン以上にモテちゃう? 雰囲気イケメンの作り方

周囲を見渡せば、容姿がいいわけでもないのにモテる人が、一人や二人いませんか? そんな雰囲気イケメンは、ただのイケメンを上回るかも……ということに気づいて!

村上 朋子

2015.11.18

モテ・好印象

すべての女性がイケメンを好きだとは限らない

すべての女性がイケメンを好きだとは限らない

「ただしイケメンに限る」といわれ、容姿がいい男性のみが特権を有しているように見えますが、実際の女性は男性にルックスばかりを求めているわけではありません。男性も、美人すぎる女性を敬遠し、かわいく見える女性のほうが好きではありませんか? それと同じことです。

イケメンそのものより「っぽく見える」が大事

イケメンそのものより「っぽく見える」が大事

とはいえ、まったくステキに見えない男性、ステキに見せることを完全に放棄した男性に惹かれないのも女性の本音……。結論は、雰囲気イケメンがちょうどいい! つまり、元々の顔立ちは変えられないにしても、男性としてのかっこよさを”作る”、または”演出”すればいいのです。

雰囲気イケメンは年齢を重ねるほど魅力が増す

雰囲気イケメンは年齢を重ねるほど魅力が増す

どんな美男美女も老化します。美しくエイジングすることを求められ、若いころとのギャップが見えるほど「劣化」といわれる世知辛い世の中。その点、雰囲気イケメンは文字どおり、積み重ねてきたものや人間性から醸し出される雰囲気こそが肝なので、老化は敵ではありません。

芸能界の雰囲気イケメンたちを参考にしよう!

お手本にすべきは、特に美男というわけではないけれど、実力があり女性人気も高い芸能人。俳優の浅野忠信や新井浩文、ミュージシャンの斉藤和義、文化人の速水健朗などなど……。特に顔を縁取る額となり、第一印象を大きく左右するヘアスタイルはすぐに参考にする価値あり!

顔周りで差がつく、ワイルドで男っぽい雰囲気

顔周りで差がつく、ワイルドで男っぽい雰囲気

同じく有効なのが、ヒゲです。女性にはないものなので、手軽に男らしいワイルドな印象を与えることができます。近年は、ヒゲOKとする職種の幅も広がっているため、トライしてみては? またメガネなど顔周りに変化をつける小道具も、ニュアンスを出すのに一役買ってくれます。

ルックスを整える以上に、実力を醸し出せ!

ルックスを整える以上に、実力を醸し出せ!

上記であげた著名人は何も外見のイメージングだけでモテているわけではありません。そこにあるのは、男としての実力。仕事ができる、才能に恵まれている、知性が蓄積されいてる……。そうした要素がひとりの人間を作り、雰囲気を醸し出すことを、オトナの女性は知っています。

最後にして最強の仕上げは、内側からの自信!

最後にして最強の仕上げは、内側からの自信!

最終的には、自分に自信を持つことです。謙虚な気持ちを残しつつも、「自分はイケてる!」と堂々としている男性は、外見以上の説得力があります。男性だって逆に、コンプレックスでウジウジしている女性には惹かれませんよね。今の自分を肯定するのが、何よりの雰囲気作りです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK