キーワードはオンオフ兼用!買って損なし大人アウター

キーワードはオンオフ兼用!買って損なし大人アウター

Tシャツなどと違って、そう何着も買えない冬アウター。オンもオフも着られたら最高ですよね? そこで、オンもオフもいけちゃう一石二鳥アウターをご紹介します!

CANADA

2015.11.17

アウター

オン・オフともに使えるアウターとは

オン・オフともに使えるアウターとは

平日のスーツスタイルはもちろん、週末のカジュアルコーデにも合うアウターのこと。通勤着のカジュアル化にともなって、オンもオフも着られてしまうアウターが増えています。

オン・オフともに使えるアウターの特徴

ビジネスで着用することも考えると、基本的にはシンプルできれいめなデザインが◎。型であまり遊べない分、丈の長さや色、柄などでさり気なくセンスを主張してくれるアイテムを選ぶと失敗がありません。おすすめなのは、ステンカラーコート、キルティングジャケット、トレンチコートの3つ!

オン・オフともに使えるアウター1:ステンカラーコート

ステンカラーは日本だけで使われる呼称で、うしろ襟が高く、前が少し低く、襟先が四角い襟のコート。男性のビジネス用コートとしてはもちろん、カジュアルにも着回せる汎用性に優れたコートなので、年齢問わず人気が高いです。

Item1『アーバンリサーチ』のステンカラーコート

都会的で洗練されたウェアをカルチャーを交えながら「都市に生きる自分らしい人々」へのライフスタイルを提案していくセレクトショップの『アーバンリサーチ』。表面を限りなく滑らかに仕上げ、無骨さを感じないツイル素材のステンカラーコートは、緩やかなAラインシルエットでオーセンティックなデザインになっているので、ジャケットの上から羽織るビジネススタイルにも対応可能です。

Item2『コーエン』のステンカラーコート

気軽におしゃれを楽しめるリーズナブルなアイテムが揃う『コーエン』。しっかりとした丈夫なモールスキン素材で仕上げたステンカラーコートがオン・オフで使えます。やや起毛がかった素材で、ソフトな手触りと、温かみがあるルックスが特徴。中綿も入っているので、寒い季節でも暖かく着られます。

Item3『グローバルワーク』のステンカラーコート

新しさのあるベーシックとシーズントレンドをMIXし、新鮮で着やすいファッションを買いやすい価格で世界中の人々にファッションを提案する『グローバルワーク』。シンプルな佇まいでONにもOFFにも使えるウールステンカラーコートは、裏地がある厚手でしっかりとしたウール生地で防寒性も抜群。シャープすぎないシルエットで重ね着しやすく、カジュアルに着こなすことも可能で、幅広いスタイルにマッチする便利な一着です。

Item4『エディフィス』のステンカラーコート

ファッションだけでなく、ライフスタイル全般に興味を持つ高感度な男性に向け、時流をとらえたデイリーカジュアル〜ドレスウェアまでを提案する『エディフィス』。スレンダーでむだのないシンプルなデザインが映える上質なカシミア混の素材を採用したステンカラーコートで、ビジネスシーンでのスーツの上からはもちろんですが、エレガントなドレスカジュアルスルにも合う着回しが利くアイテムです。

オン・オフともに使えるアウター2:キルティングコート

キルティングとは、保温、防護、装飾などの目的で二枚の布の間に綿や毛の芯を挟み、ステッチで押さえたもの。また、二枚の布にステッチをかけて、間に綿や毛糸などを入れて浮き彫り模様を描くこともあります。カジュアルながら上品なイメージがオン・オフ問わずハマります。

Item1『アバハウス』のキルティングジャケット

ファッションを模索する人たちに≠テーマに、自由で柔軟な発想とモダニズムな世界観を合わせ持つ『アバハウス』。こちらは、ウール素材のようなプリントをした合繊素材を使用した中綿キルトブルゾン。オン・オフどちらでも対応できる、この冬マストで押さえておきたいアイテムです。

Item2『ラベンハム』のキルティングジャケット

1969年イギリスで設立された『ラベンハム』。創設者のミセス・エリオットが発案したホースブランケットは、多くの乗馬愛好家の要望でダイヤモンドキルティングジャケットの誕生につながり、現在ではファッションブランドとしてイギリスを代表する地位を確立しています。人気モデルのデンストンは、スーツが隠れるミドル丈が特徴。すっきりとしたシルエットに仕上げられていて、ビジネスシーンでも着られます。

Item3『トラディショナル・ウェザーウェア』のキルティングジャケット

ゴム引きコートやトレンチコートなどで有名なマッキントッシュ社のプロデュースのもと誕生した『トラディショナル・ウェザーウェア』。適度なボリュームと暖かな着心地がうれしいキルティングジャケットは、生地の光沢感が大人らしいリッチなムードを漂わせます。トリミングにより全体の印象が引き締まり、小粋に着こなせる一枚です。

オン・オフともに使えるアウター3:トレンチコート

第一次世界大戦時にイギリス陸軍に採用され、塹壕戦で着用されたコートが起源。チンウォーマーや胸のストーム・フラップ、背中のケープ・バック袖口ストラップなど、すべて戦闘服の機能性を基盤にしたデザインが特徴です。男性はもちろん、女性からも人気の高いトレンチコートもまた、オン・オフ問わない汎用性が魅力です。

Item1『タケオキクチ』のトレンチコート

男の色気と遊び心のある スタイリングを提案する『タケオキクチ』。佇まいがエレガントに見えるよう設計されているトレンチコートは、取り外し可能なチンストラップやウィンドペンのライニング仕様など、タウンユースとしての機能を保ちつつ、デザインバランスを最小限にシンプルにまとめ上げています。

Item2『ジャーナルスタンダード』のトレンチコート

オリジナルアイテムと国内外から集められた商品による、ベーシックでスタンダードなアイテムと旬のブランドをミックスした独自のセレクトが人気の『ジャーナルスタンダード』。ハリや光沢感のある高密度なコットンクロスを使用したトレンチコートは、ライナー付きで防寒性も持ち合わせたデザイン。クラシックなデザインでカジュアルだけでなくさまざまなスタイリングに使えます。

Item3『フレディ&グロスター』のトレンチコート

スタンダードアイテムにトレンド感と遊び心を取り入れることでさり気ない個性を演出するニューベーシックスタイルを提案する『フレディ&グロスター』。こちらは、二色の異なる糸を織りあげているために深みのある玉虫風の見え方が特徴のトレンチコート。たっぷりとしたAラインシルエット、ひざ丈に設定したロングの着丈、あえてベルトやエポレットを廃したすっきりデザインなど、今季らしいデザインになっています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK