白コートシューズで秋冬の着こなしをクリーンに見せる

白コートシューズで秋冬の着こなしをクリーンに見せる

暗めのカラーやボリューム感などの影響で重くなりがちな秋冬の着こなし。そんな時は足元に清潔感のある白コートシューズをプラスすることで大人っぽいクリーンな印象に。

大中 志摩

2015.11.16

スニーカー

コートシューズとは?

コートシューズとは、テニスやバスケットボール、バドミントンなどコートでプレイするスポーツで着用するシューズのこと。復刻スニーカーの先駆けとなった『アディダス オリジナルス』の名作スタンスミスなどに代表されるシンプルなデザインが特徴だ。幅広いスタイルにハマるので一足は持っておきたいアイテムのひとつ。

コートシューズの魅力は?

先述の通り、コートシューズはシンプルなデザインが多いので組み合わせるアイテムやスタイルを選ばないというのが最大の魅力だ。さらに、カラーは白を選ぶことによって軽快で清潔感のあるクリーンな足元を簡単に演出することが可能に。スニーカーブームの影響もあり、さまざまなモデルが展開されているのでセレクトの幅も広い。

お手本にしたい白コートシューズの着こなし3選

合わせるパンツを選ばない白コートシューズだが、特に大人っぽくなる組み合わせとしておすすめなのがスラックスとのコンビ。革靴のような上品さとスニーカーのカジュアルさを併せ持つコートシューズが、ドレッシーなスラックスによく馴染み、大人の着こなしにハマるのだ。

着こなしサンプル1丈の長いアウターも足元が軽快ならば怖くない

ステンカラーコートとニットを合わせた旬な着こなし。上半身にボリュームがある分、白のコートシューズと細身のパンツを組み合わせることで全体をすっきりさせた。上下のバランスを調整することで丈の長いアウターも簡単に攻略できる。

着こなしサンプル2白の露出度を抑えた、マイルドなカジュアルモノトーンコーデ

カジュアルにまとめたシンプルな着こなし。白の露出を首元から見えるシャツとシューズに抑えることで全体をバランスよくまとめた。パンツとニット帽でグレーを加えることで着こなしがマイルドな印象に。

着こなしサンプル3ダウンジャケットのきれいめスタイルを軽快にカジュアルダウン

足元にコートシューズを合わせることで、きれいめスタイルを軽快にカジュアルダウンさせた好例。シャツとシューズの白がアクセントとなり、メリハリが生まれ、より大人らしいコーディネートに。上下のバランス感も絶妙。

大人の着こなしにもハマるアイテムはこの5つ!

爽やかなコートシューズなら何でもよいかというと答えは×。大人の着こなし格上げを担いつつ、しっかりとした質に定評のあるブランドの一足を30代は選びたい。ここではこれらの条件をクリアする5足をお届け。

アイテム1『プーマ』バスケット

1971年に登場したバスケットは、シンプルでクリーンなルックスが話題となり、瞬く間にスニーカーファンを虜にしたことでも知られる一足。パテント風に仕上げた新作は、シンプルながらも程良い存在感を放つデザインに仕上がった。

アイテム2『ナイキ』テニスクラシック

『ナイキ』の名作テニスクラシックのオリジナルモデルを忠実に再現した一足。アッパーには柔らかく足馴染みのよい天然皮革を使用した。クラシックタイプのデザインを採用したシュータンのピスネームも見逃せない。

アイテム3『パトリック』ケベック

こちらは、シンプルな中にエスプリを感じさせる上品なデザインが魅力的なケベック。トレードマークの2本ラインはパンチングで表現した。アッパーにはスムースレザーを使用し、トリコロールのピスネームがポイント。

アイテム4『ニューバランス』CRT300DJ

1979年に発売されたテニスシューズCT300をベースに軽量なレブライトソールを搭載したCRT300のシーズナルカラーモデル。インソールには90年代のストリートアートを意識した鮮やかなグラフィティーが施されている。

アイテム5『アディダス オリジナルス』ロッドレイバー

1980年代に初めて登場し、今季復刻を果たした『アディダス オリジナルス』のロッドレイバー。ポリエチレンを使った巧みなデザインが特徴だ。アッパーは機能性とデザイン性を兼ね備えたメッシュ、つま先には上質なスエードを採用。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

    大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

    CANADA

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    心地良いおしゃれを。長く愛用したいルミノアの定番ウェア

    心地良いおしゃれを。長く愛用したいルミノアの定番ウェア

    『セントジェームス』や『オーシバル』に並ぶ、バスクシャツ3大ブランドとして支持されている『ルミノア』。その人気の理由と、おすすめのアイテムを紹介します。

    近間 恭子

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    BACK