白コートシューズで秋冬の着こなしをクリーンに見せる

白コートシューズで秋冬の着こなしをクリーンに見せる

暗めのカラーやボリューム感などの影響で重くなりがちな秋冬の着こなし。そんな時は足元に清潔感のある白コートシューズをプラスすることで大人っぽいクリーンな印象に。

大中 志摩

2015.11.16

スニーカー

コートシューズとは?

コートシューズとは、テニスやバスケットボール、バドミントンなどコートでプレイするスポーツで着用するシューズのこと。復刻スニーカーの先駆けとなった『アディダス オリジナルス』の名作スタンスミスなどに代表されるシンプルなデザインが特徴だ。幅広いスタイルにハマるので一足は持っておきたいアイテムのひとつ。

コートシューズの魅力は?

先述の通り、コートシューズはシンプルなデザインが多いので組み合わせるアイテムやスタイルを選ばないというのが最大の魅力だ。さらに、カラーは白を選ぶことによって軽快で清潔感のあるクリーンな足元を簡単に演出することが可能に。スニーカーブームの影響もあり、さまざまなモデルが展開されているのでセレクトの幅も広い。

お手本にしたい白コートシューズの着こなし3選

合わせるパンツを選ばない白コートシューズだが、特に大人っぽくなる組み合わせとしておすすめなのがスラックスとのコンビ。革靴のような上品さとスニーカーのカジュアルさを併せ持つコートシューズが、ドレッシーなスラックスによく馴染み、大人の着こなしにハマるのだ。

着こなしサンプル1丈の長いアウターも足元が軽快ならば怖くない

ステンカラーコートとニットを合わせた旬な着こなし。上半身にボリュームがある分、白のコートシューズと細身のパンツを組み合わせることで全体をすっきりさせた。上下のバランスを調整することで丈の長いアウターも簡単に攻略できる。

着こなしサンプル2白の露出度を抑えた、マイルドなカジュアルモノトーンコーデ

カジュアルにまとめたシンプルな着こなし。白の露出を首元から見えるシャツとシューズに抑えることで全体をバランスよくまとめた。パンツとニット帽でグレーを加えることで着こなしがマイルドな印象に。

着こなしサンプル3ダウンジャケットのきれいめスタイルを軽快にカジュアルダウン

足元にコートシューズを合わせることで、きれいめスタイルを軽快にカジュアルダウンさせた好例。シャツとシューズの白がアクセントとなり、メリハリが生まれ、より大人らしいコーディネートに。上下のバランス感も絶妙。

大人の着こなしにもハマるアイテムはこの5つ!

爽やかなコートシューズなら何でもよいかというと答えは×。大人の着こなし格上げを担いつつ、しっかりとした質に定評のあるブランドの一足を30代は選びたい。ここではこれらの条件をクリアする5足をお届け。

アイテム1『プーマ』バスケット

1971年に登場したバスケットは、シンプルでクリーンなルックスが話題となり、瞬く間にスニーカーファンを虜にしたことでも知られる一足。パテント風に仕上げた新作は、シンプルながらも程よい存在感を放つデザインに仕上がった。

アイテム2『ナイキ』テニスクラシック

『ナイキ』の名作テニスクラシックのオリジナルモデルを忠実に再現した一足。アッパーには柔らかく足馴染みのよい天然皮革を使用した。クラシックタイプのデザインを採用したシュータンのピスネームも見逃せない。

アイテム3『パトリック』ケベック

こちらは、シンプルな中にエスプリを感じさせる上品なデザインが魅力的なケベック。トレードマークの2本ラインはパンチングで表現した。アッパーにはスムースレザーを使用し、トリコロールのピスネームがポイント。

アイテム4『ニューバランス』CRT300DJ

1979年に発売されたテニスシューズCT300をベースに軽量なレブライトソールを搭載したCRT300のシーズナルカラーモデル。インソールには90年代のストリートアートを意識した鮮やかなグラフィティーが施されている。

アイテム5『アディダス オリジナルス』ロッドレイバー

1980年代に初めて登場し、今季復刻を果たした『アディダス オリジナルス』のロッドレイバー。ポリエチレンを使った巧みなデザインが特徴だ。アッパーは機能性とデザイン性を兼ね備えたメッシュ、つま先には上質なスエードを採用。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

    汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

    黒パンツはオールマイティ。ですが、何を選んでもOKという訳ではありません。大人なコーデに組み込みやすい黒パンツを厳選し、着こなし方からおすすめ品までご紹介します。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK