“カッチリ”より“サラリ”がジャケットの新常識

“カッチリ”より“サラリ”がジャケットの新常識

テーラードジャケットは大人の頼れる武器。ただ、今季は持ち前の品行方正な趣を重視するよりむしろ、楽に着られるアイテムが主流。それを心得た逸品が目白押しだ。

菊地 亮

2015.03.09

アウター
ジャケット
テーラードジャケット

イタリアの人気ブランドも国内の気鋭も、みなリラックスジャケットを推薦!

Item1『ラルディーニ』のコットンジャカードジャージージャケット

イタリアの伊達男たちもこぞって袖を通す実力派、『ラルディーニ』。こちらの2903は、昨季より展開をスタートした“イージー”シリーズの品で、副資材を使わずソフトなコンストラクションで仕上げられている。ただ、縫製とアイロンワークだけで立体的に仕立てた職人の技術は圧巻で、節度をわきまえたそのルックスも格別。

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

上質を知る大人の服。ラルディーニを着て襟を正す

アンコン仕立てのジャケットブランドとして、日本はもちろん本国イタリアでも評価の高い『ラルディーニ』。あらためてブランドの魅力についてご紹介しましょう。

池田 やすゆき

Item2『AKM』のカモ柄スウェットテーラードジャケット

体へすんなりと馴染む最高のフィッティングこそ『AKM』の真骨頂。タイトシルエットながらストレスを感じさせない着心地を生んでいるのが、ストレッチ入りのジャージー素材。中糸はすべて、伸縮性のある糸をオーガニックコットンでくるんだCSY糸に置き換えたことで一層のキックバックを生み、タッチはまるで綿100%。

Item3『アボンタージ』のラウンジジャケット

『アボンタージ』ならではのこだわりと革新的アプローチにより生まれたこちら。ボディはレーヨンならではの粘りのある生地感がポイントで、それに合わせライナーにも伸縮性のある生地を採用している。しかも袖口は本切羽の額縁仕上げで、パッチポケットのカジュアル感も◎。心地いい着用感は春先の主役として活躍確実。

Item4『スタイルワークス』のダブルブレスト4Bジャージーテーラードジャケット

一見クラシカルなダブルブレストタイプだが、マテリアルはジャージー素材。それだけに、威厳を保てるうえ快適な着心地も楽しめるのだ。しかも、表地は鹿の子、裏地はボーダーシルケットというダブルフェイスもツボ。フロントと袖にあしらったボタンの1つ1つで異なる柄を配しているなど、さり気ない遊び心も好印象だ。

Item5『スローガン』の2Bテーラードジャケット

ラペルの形状やポケットなど、それぞれの仕様はベーシックジャケットそのもの。ただ、伸縮性と軽さが秀逸のポンチ素材を起用したことでグッと春らしさが増した印象だ。それもあり極限にまで美シルエットも追求。しかも、裏地を半裏にすることで通気性を高めているため、蒸れを感じることなく気持ち良く羽織れる。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

    ヤヌークのジーンズは美脚で快適。大人が欲しかったのはこんな1本

    ロサンゼルスで誕生したデニムブランド『ヤヌーク』。美しいシルエットで高い支持を得ているジーンズの、大人に刺さる魅力を余すことなく解説!

    平 格彦

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏のマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    Freeamericanidol編集部

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

    池田 やすゆき

    BACK