キーワードはハイスペック!買って損なし大人アウター

キーワードはハイスペック!買って損なし大人アウター

薄いのに保温性があったり、急な雨も弾いてくれたりと、山だけでなく街での暮らしにも便利な機能を持ち合わせたハイスペックアウター。そのなかでも街向きな一着をご紹介。

CANADA

2015.11.12

アウター

ハイスペックアウターとは

機能性を重視したアウターのこと。かつてはスポーツやアウトドアブランドが得意とする分野でしたが、ウォッシャブルや湿度調節といった機能面も意識しているファッションブランドも増えています。

ハイスペックアウターの特徴

ハイスペックアウターの特徴

防風・防水性に優れるゴアテックス素材、より暖かく・より薄いシンサレート素材などの機能を搭載しているのが特徴。ハイスペックアウターを着ることで、より軽快かつ快適な生活を送れるとあって、近年人気を集めています。ここでは大人の着こなしにハマる、ハイスペックアウターをコーデサンプルとともにご紹介します。

ハイスペックアウター1:『デサント』のオールウェザーシェルコート

スポーツを楽しむすべての人にトップアスリートとの共同開発に基づいて機能美を追求したスポーツモードを提案する『デサント』。こちらは、特定の年連想や特定のシーンに限定されず、流行に流されない注目のオルテラインのコート。優れた防水性・透湿性を兼ね備えたダーミザクス20Dを採用したオールウェザーシェルコートで、季節を選ばず着用できるモデルです。

オールウェザーコートのストーン色をチョイス。白でもない絶妙な色合いがコーデにオーラを与えてくれます。他アイテムもスポーティにまとめて、都会的なスポーツスタイルに。

ハイスペックアウター2:『ヘリーハンセン』のティンコート

セーリングウェアのトップブランドとして支持されている『ヘリーハンセン』。アウトドアウェアにも用いられる軽量なナイロン素材を使用し、防水性を持たせたタウンユースのコートです。ハリのある生地感で、肌に当たる内側はしなやかな着心地。耐久撥水加工と部分的にシームシーリング加工を施しているので、不意の雨にも対応可。春・秋・冬の3シーズンで使え、ビジネスシーンにも活躍します。

『ヘリーハンセン』のコートとチノパンツをベージュで揃え、セットアップ風な着こなしに。中に着たブルーのシャツがベージュコーデにインパクトを与えています。

ハイスペックアウター3:『ザ・ノースフェイス』のベンチャージャケット

1968年にアメリカ・カリフォルニア州のバークレーで創業した『ザ・ノース・フェイス』。機能的でファッション性あふれるアウトドアウェアブームを牽引するブランドです。こちらは、パックに常備できる防水シェルとしてだけでなく、ウインドシェルとして幅広く活用できる2.5層のマルチパーパス軽量レインジャケット。素材には、肌触りがよいビーズ加工を施した透明ラミネートフィルム、クリアDを採用。フロントは止水ファスナーを使用し軽量性も重視。使い方を選ばないベーシックなデザインは日常でもコーディネートしやすい仕上がりです。

黒とグレーでまとめた、モノトーンスポーツコーデ。アウトドアウェアやスニーカーを使いながらも、色数をしぼってシックに仕上げています。

ハイスペックアウター4:『アークテリクス』のベータSLジャケット

カナダのバンクーバー発、本格アウトドアギアメーカーの『アークテリクス』。ハイテク素材や最先端の技術を使用した圧倒的な機能性に、ファッショナブルなデザイン性を兼ね備えたアイテムが、多くのアウトドアファンに愛されています。こちらは『アークテリクス』のハードシェルのなかでも軽さとコンパクトさに重点を置いたショート丈モデル。必要十分な機能を備えた上で、特筆すべき着心地のよさと収納性を兼ね備えたベータSLジャケットは、アウトドアはもちろん、旅行などでも幅広く活躍してくれます。

ジャケットの赤とスニーカーの赤をリンクさせて、派手色を使ったコーデに統一感を出しています。スリークォーターパンツを合わせて、軽快なスタイルに。

ハイスペックアウター5:『マムート』のクァンタムジャケット

1862年にスイスで創業されたアルパインブランド。元々はロープメーカーという位置づけでしたが、クライミング用品やアパレル、その他登山用品を展開しています。こちらはゴアテックス、ストレッチ、3レイヤーを使用したアルパインジャケット。耐久性にも優れた2WAYフロントジッパー、腕を上げても裾が上がらないハイリーチ構造など、ハイスペックな機能が満載です。

鮮やかなブルーのジャケットをメインにした、アウトドアMIXコーデ。チノパンツを合わせてカジュアルなムードを盛り上げています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK