きちんと感がありつつ首元涼やか。ノーカラーシャツを賢く使う

きちんと感がありつつ首元涼やか。ノーカラーシャツを賢く使う

リラックスした雰囲気を演出できるノーカラーシャツは、これからの季節にこそおすすめしたいアイテム。首元の仕上げ方から着こなし方まで、その活用術をお届けします。

近間 恭子

2015.11.12

トップス
シャツ

ノーカラーシャツを春夏コーデに取り入れよう

ノーカラーシャツとは、その名の通り襟なしのシャツのこと。バンドカラーと混在する人も多いですが、その差は歴然。バンド状の襟が備わったバンドカラーに比べ、襟なしのノーカラーはさらにすっきりとした見た目に仕上がります。より涼しげで春夏コーデにおすすめなのです。また1枚で着るのはもちろん、フルオープン式なら羽織りとしても活躍する汎用性の高さも備えているので、1枚あると重宝すること請け合いです。

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方

ノーカラーシャツに馴染みがない人も多いからか、着こなしが難しそうなイメージがありますよね。特に気になるのが、首元の仕上げ方。1枚で着るも良し、インナーにTシャツを合わせてレイヤードするも良し。好バランスな首元をご紹介します。

まずは1枚で着用した例。すっきりと涼やかな首元に仕上がります。

クルーネックTシャツをレイヤードした例。こなれ感ある今っぽい仕上がりに。

どう合わせればいい? ノーカラーシャツの首元の作り方 3枚目の画像

Vネックタイプのノーカラーシャツにもクルーネックが好バランス。このように羽織りとしても活用できます。

参考にしたい。ノーカラーシャツの涼しげコーデ

ノーカラーシャツの魅力や首元の作り方がわかったところで、次に気になるのは着こなし方。シンプルに1枚で、羽織りとして、インナーとして、さまざまな活用法をご紹介します。

コーデ1きちんと感とリラックス感が同居するシンプルコーデ

シンプルな5分袖ノーカラーシャツを、ダークグレーの裾絞りパンツをスタイリング。ジーンズやチノパンに比べてリラックス感を倍増し、かつメリハリあるクリーンなカラーリングで洗練された雰囲気を演出しています。シャツとスニーカーを色リンクさせているのもグッド。

コーデ2ノーカラーシャツをアウター感覚で取り入れた好例

Vネックのノーカラーシャツと共地のショートパンツをセレクトしたセットアップスタイル。あえてフロントボタンをすべて開け、ジャケットのように取り入れているのがポイントです。ボーダー柄でTシャツとのレイヤードを効果的にアピールしているのもお見事。

コーデ3ノーカラーの合わせ技で今どきのリラックス感を獲得

基本的にノーカラーシャツはどんなアウターともマッチしますが、すっきりとした印象を活かすなら同じくノーカラーコートを合わせるのがベターな選択。コートもパンツもベーシックカラーを選ぶことで、ノーカラーシャツの淡いピンクがより引き立っています。

今選びたい、ノーカラーシャツ7選

最後に大人におすすめのノーカラーシャツを厳選。着こなしに清涼感やリラックス感、さらにはこなれ感も演出できるものばかりなので、これからの季節にヘビロテで活躍すること請け合いです。

ブランド1『ナノ・ユニバース』製品染めノーカラープルオーバーシャツ

コットンを高密度に織り上げたタイプライター生地を使ったプルオーバータイプ。製品染めによる適度に味のある風合いが、清涼感に加えてこなれた雰囲気を演出します。ゆったりとしたシルエットなので、リラックス感をアピールできるのも特筆すべきポイント。

ブランド2『シップス』ペルヴィアン ピマ コードレーン プルオーバー シャツ

ライトブルーにさりげなく施されたストライプが、ノーカラーシャツの清涼感をアップさせます。素材は希少なペルヴィアンピマコットン。繊維の長さが38〜40oと世界トップクラスゆえ、高級感ある光沢が上質感を演出し、さらにはしなやかな肌触りを楽しめます。

ブランド3『アンルート』コットンオックス ノーカラー ヘムコードシャツ

すっきりとした比翼仕立てやゆったりとしたサイズ感が、どこかブルゾンのような雰囲気を醸すノーカラーシャツ。それでいて裾のドローコードで自在にシルエット調整できるのも優秀です。カフスなしの袖口や切りっぱなしのネックはこなれ感やリラックス感をさらに高める効果も。

ブランド4『アメリカンラグシー』ハーフZIPノーカラープルオーバーシャツ

レディスのワンピースにも使われるトロミのある肌触りのいい素材を使用。落ち感も美しく、ドロップショルダーやゆったりとしたシルエットなどと相まって、リラックスした雰囲気で着こなせる1枚です。ボタンではなく、ファスナーのプルオーバーなのも印象的。

ブランド5『マイセルフアバハウス』ノーカラーイタリアンストライプ7分袖シャツ

ネイビー×ホワイトのコントラストあるストライプ柄が爽やかな7分袖のノーカラーシャツ。存在感も抜群なので、シンプルなボトムスとの合わせでも印象的な着こなしに仕上がります。上質なコットン素材を採用しているので、さらりと心地よい肌触りが楽しめるのも魅力。

ブランド6『ヤードプリュス』ノーカラースキッパーオーバーシャツ

ボディにゆとりをもたせたオーバーシルエットとハリがありながらも体に馴染みやすいコットン素材により、ノンストレスの着用感が味わえます。スキッパータイプなので、適度なラフさも演出できるのもポイント。ゆったりとしたボトムスとリラックスしたフィーリングで着こなすのがおすすめです。

ブランド7『オーシバル』シャツカーディガン

ミリタリーのパジャマシャツをデザインベースにしたモデル。薄手で軽やかなポプリンを生地の段階と製品後に洗いを施すことで、風合いのある柔らかな表面感に仕上がっています。他のノーカラーシャツとは一線を画す、パジャマシャツらしい小さなドットボタンにも注目を。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

    今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

    シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

    近間 恭子

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK