中年でも問題なし!男性のムートンブーツ履きこなし術

中年でも問題なし!男性のムートンブーツ履きこなし術

「メンズのコーデに取り入れるのは難しそう」という理由だけでムートンブーツを敬遠するのはもったいない。簡単なコツさえつかめば、おしゃれに温かく冬を乗り切れます!

CANADA

2015.11.09

ブーツ
ムートンブーツ
冬の着こなし・コーデ

そもそもムートンブーツとは?

ムートンブーツとは、羊の毛皮で作られたブーツのこと。ムートンはフランス語で羊毛、英語ではシープスキンというのでシープスキンブーツとも呼ばれます。元々はオーストラリアで農作業をする人たちに愛用されてきたものですが、近年は女性を中心にファッションアイテムとして人気となっています。

ムートンブーツを履く男性はありなのか?

女性の間では冬の定番ブーツとして定着したムートンブーツ。最近では男性も取り入れる人が増えていますが、異性からの評判は正直微妙……という声も多かったりします。その主な理由としては、「チャラチャラして見える」「短足に見える」「ファッションに合っていない」といったところで、これらを攻略することが履きこなすポイントとなります。

履きこなすポイント1:シンプルなコーデに取り入れる

ムートンブーツ=チャラチャラして見えるというイメージがあるのは、ブームの時にギャル男系ファッションの人がこぞって取り入れているインパクトが強いから。ダメージデニムなどのハードなアイテムでなくクリーンな雰囲気のあるボトムスと合わせつつ、コーデ全体をシンプルにまとめることで簡単に攻略することができます。

チェスターコートにボーダーニットを合わせたきれいめスタイル。細身のブラックパンツと同色のムートンを合わせて統一感を出しつつ、カジュアルダウンしたワザありな着こなし。

アウトドアコーデとムートンブーツは機能面でもファッション面で見ても相性抜群。グリーン×ブラウンの相性よい配色で仕上げることで、クリーンな雰囲気にまとめた。

履きこなすポイント2:同系色スリムパンツと合わせる

ムートンブーツはそのボリューム感あるシルエットとそれに合わせるボトムスの相性で見た目のラインがガラッと変わります。おすすめの組み合わせは、スリムパンツとのコンビ。それもパンツとブーツの色味を同系色にまとめると色の境目がなくなり、続いて見えるので長く見せることが可能です。

タートルネックカットソー以外をブラックカラーで統一したモノトーンコーデ。上のコーデと同じくパンツとブーツを同色にまとめて、悪目立ちしないよう取り入れたのがポイント。

コーデ全体の配色をブラックカラーに統一した、スタイリッシュなスタイリング。パンツとブーツの色味だけでなく、全身で色を揃えることでより雰囲気ある着こなしにまとまった。

履きこなすポイント3:季節感のあるアイテムと組み合わせる

見た目のとおり、冬用のブーツであるムートンブーツは、合わせるアイテムにも温かみのあるデザインを合わせるのが基本。フリースやウールコートなどの見た目に保温性のあるアイテムのほか、マウンテンパーカやダウンジャケットなどのアウトドアで暖かいタイプのアウターも相性よくハマります。

見た目に暖かいボアブルゾンやニットは、ムートンブーツと相性◎。パンツは今季トレンドの薄色デニムを合わせて、ヌケ感のある着こなしにまとめて。

マウンテンパーカにシャツを合わせた大人のカジュアルコーデ。デニムはダメージタイプでなく濃紺をチョイスすることで、チャラチャラした雰囲気は皆無。

どうせ選ぶなら、今年の新作ムートンブーツをチェックしたい

ムートンブーツを履きこなすポイントが分かったら、あとはアイテムを選ぶだけ。今からムートンブーツを選ぶなら、今年の新作が狙い目です。シーズンを重ねるごとに見た目も機能もパワーアップする、最新ムートンブーツをピックアップしてお届けします!

Item1『アグ』

ムートンブーツといえば、オーストラリア発の『アグ』が代表格。写真のクラシックミニというモデルは、暖かなシープスキン素材を使用したこれからの時期に欠かせない一足。ショートブーツやハイカットスニーカーのようなバランスで楽しめます。

合わせて読みたい:
その“ふかふか”はやみつきに。アグの定番靴と合わせ方

Item2『アグ』×『ビームス』

ムートンブーツの代名詞である『アグ』と『ビームス』の別注モデルは、ヒールカウンターをブラック×グレーのバイカラーに仕上げた『ビームス』だけのエクスクルーシブデザイン。シックなカラーリングが魅力的でどんなスタイリングにも合わせられます。

Item3『サンダルマン』

エンジニアブーツのようなバックルが特徴的で、レディースのイメージが強いムートンブーツに男らしさをプラス。またソールはビブラム社製を使用しているので、耐久性はもちろん、ソールの張り替えも可能と、長く使用できるところもポイントです。

Item4『ジュン・ハシモト』×『ナノ・ユニバース』

珍しいペコス型のムートンブーツは、折り返しての着用がおすすめ。リラックススタイルでも、カジュアル過ぎない品のよさが魅力です。アッパーのカモフラ柄は落ち着いた配色で、大人らしさを際立てる仕上がりに。

Item5『ツイン』

ややお高めな印象のあるムートンブーツの中で、1万円を切るものを発見。リアルムートンを使用してこの価格は驚きです。シンプルなデザインと豊富なカラバリなので、色違いで揃えるのもあり。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    BACK