職場でモテる男性って、実際どんなタイプなの?

職場でモテる男性って、実際どんなタイプなの?

多くの時間を過ごす職場は、実は出会いの場でもあります。そこでモテるのはルックスがいい人でも、話がうまい人でもありません。職場ならではの好感度、狙ってみませんか?

村上 朋子

2015.10.30

モテ・好印象

仕事熱心だけど、社畜感はゼロ

仕事熱心だけど、社畜感はゼロ

仕事に打ち込むのと、仕事に縛られすぎているのとでは、天と地の差があります。社畜のように自分のすべてを会社に捧げてしまっているようでは、その人本来の魅力が表に出てきません。むだな残業や休日出勤をなくすことから始めてみては?

プライベートを謳歌している!

プライベートを謳歌している!

アフターファイブや休日を親しい人や家族と過ごす、または資格試験などキャリアアップに使う、もしくはひとりで充実した時間を送る……などプライベートの過ごし方は、職場でも案外わかるものです。ぼーっと過ごしている人は覇気がない!

公私の区別がきちんとついている

公私の区別がきちんとついている

逆に、プライベートを職場に持ち込まないのもポイントです。例えば飲み過ぎて翌日、青い顔をしている。個人的に仲のいい同僚と職場でだらだらタメ口で会話……というのはガッカリ! 公私をきちんと区別する人は、好感度も高いです。

普段の生活もしっかりしてそう

普段の生活もしっかりしてそう

毎日、就業時にデスク周りを整理するなど、普段の生活態度が如実に表れるポイント、女性たちから見られています。デスクでお菓子を食べたり、電気を消すべきところをつけっぱなしだったり……細かいマイナス点も積もると残念です。

人間関係が上にも下にもフラット

人間関係が上にも下にもフラット

上司の見ているところだけ、熱心に仕事するふり。自分より立場が下の人へは横柄な態度……誰も気づいていないと思わないほうがいいです。人によって態度を変えることが好感度につながるなんて絶対にないのは、言うまでもありません。

特に女性への接し方は公平に!

特に女性への接し方は公平に!

女性に対しての接し方には、さらに細心の注意を。女性の年齢や容姿によって態度を変える人は、信頼できません。そこには女性観がはっきりと表れます。かわいい女性に対して露骨にやさしくするより、適正な距離を保つ人のほうがモテる!

他人の陰口を絶ッ対に言わない

他人の陰口を絶ッ対に言わない

人間関係で一番注意したいのは陰口。どんなに腹立たしい人がいても、社内でそれを言ってしまうのはかっこよくないし、評価を下げるだけ。聞かされる側は「別のところでは私の陰口を言っているかも」と思います。外で発散するのが賢明!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK