プロ推奨! バッグ専門ブランドのショルダーバッグ10

プロ推奨! バッグ専門ブランドのショルダーバッグ10

今季のバッグトレンドを牽引しているのはリュックですが、そろそろショルダー人気も復権の予感。そこで今回は、バッグ専業ブランドが放つ秀作ショルダーを10点紹介します!

山崎 サトシ

2015.10.27

バッグ
ショルダーバッグ

なぜ、バッグ専門ブランドからセレクトすべきなのか?

なぜ、バッグ専門ブランドからセレクトすべきなのか?

バッグ専業ブランドは、ユーザーがバッグに対して求めるニーズを知り尽くしています。“餅は餅屋”、“馬は馬方”……。そんな言葉があるように、機能・デザインともに秀でたショルダーバッグを探しているのなら、まずはその道のスペシャリストに当たってみるのが最善策というワケ!

大人のカジュアルスタイルにフィットするのはレザー使い!

大人のカジュアルスタイルにフィットするのはレザー使い!

両手をフリーにして持てるため機能的なショルダーバッグですが、その半面、チョイスを誤るとややスポーティに見えがち。大人っぽく着用するためには、レザー素材を駆使した品格のあるタイプを選択することが重要となります。使うほどに味が出るレザーショルダーは、長く愛用できるメリットもあって一石二鳥!

ライフスタイルの相棒となる、専業ブランドの良作ショルダーを一挙見せ!

Item1『トゥミ』のアナポリス

防弾チョッキにも採用される堅牢なバリスティックナイロンを使ったバッグでお馴染みの『トゥミ』ですが、レザーアイテムにも定評があります。このアナポリスはイタリアンレザーの上質な風合いに加えて、ガジェット類をスムーズに収納できるなど利便性も秀逸。しかもマチ幅は拡大することができます。

Item2『アニアリ』のアンティークレザー2WAYショルダー

4回にもわたるていねいなオイルド加工と、クラフトマンの手作業によるムラ染めでアンティークっぽい深みのある風合いを演出。ショルダー&ボストンの便利な2WAY仕様もストロングポイントに。内部には小分けポケットが装備されており、収納面でも強さを発揮してくれます。

Item3『ザネラート』のポスティーナ

1976年創業のイタリアンブランドで、筆者がもっとも愛用しているブランドでもあります(笑)。代表モデルであるポスティーナは、レトロなポストマンバッグから着想。写真の新作は薄手のレザーで仕立てており、上品な表情です。ショルダー、手持ちどちらでも使えるので、さまざまな着こなしで活用できますよ。

Item4『バリー』のタストン

『バリー』のタストン

eeee

160年以上の歴史を持つスイスの名門『バリー』。タストンは同ブランドが誇る人気定番モデルのひとつです。マテリアルには柔らかなタッチの上質カーフを採用。すっきりとした薄マチデザインですが、フロントにひとつ、内部に4つのポケットを搭載しているので、使い勝手も申し分ありません。

Item5『シセイ』の942

『シセイ』はイタリア在住の日本人デザイナー、大平智生氏が手がけるブランド。手揉みのカーフレザーを使うことによって豊かなニュアンスを表現した今作は、端正なベージュカラーもカギとなっています。また、裏地にもレザーを使うなど、細部まで妥協のないディテールワークに。

Item6『コーチ』のバワリー クロスボディー ペブル レザー

ブランドお得意のオリジナル素材、ペプルレザーをマテリアルに抜擢。その名の通りペプル(=丸い小石)をイメージした型押し加工によって、独特な凹凸感を創出しています。大胆なツートーン配色でアクセント効果も優秀! 内部にはファスナーポケットとオープンポケットが付属します。

Item7『エフクリオ』のパンテーラ

生地からパーツに至るまで徹底してブラックにこだわったクールなアイテム。自立できるほどに安定性の高い作りや、ファンクショナルな多ポケット仕様なども大きな魅力です。さらに、滑らかなタッチのレザーボディには弱撥水性を持たせており、軽い小雨程度であれば難なくしのげます。

セレクトショップとのコラボ作で差をつけるのもあり!

Item8『スロウ』の『ビームス』別注ショルダーバッグ

日本の高い技術力を生かしたバッグを提案する『スロウ』が放つ、『ビームス』コラボの逸品。栃木レザー社製のベジタブルタンニンレザーを使っており、エイジングの表情は格別です。耐久性に富むリネンライニングを使った内部は、むだな仕切りを省いたシンプルな構造。

Item9『ダニエル&ボブ』の『ナノ・ユニバース』別注メラ

定番バッグブランドであり、今旬のブランドでもある『ダニエル&ボブ』から。こちらのメラは『ナノ・ユニバース』の別注モデルとなっています。極上のレザーボディにはダークトーンのカモフラージュ柄がプリントされており、嫌味なくミリタリーテイストを打ち出すことができます。

Item10『アミアカルヴァ』の『シップス』別注2WAYバッグ

新進気鋭のジャパンバッグブランドが手がける、タンニンレザー製のナチュラルな面持ちのバッグ。余計なディテールを省いたからこそ、レザーの上質な素材感が際立ちます。アジャスター付きのショルダーストラップは取り外しに対応しており、クラッチとして持つことも可。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK