大人こそ手にしたい! 誰もが名作と認める革靴10選

大人こそ手にしたい! 誰もが名作と認める革靴10選

エレガントなルックスに加え、手入れ次第ではより長く付き合える。革靴はいつの時代も我々を魅了してやまないが、中でもこれを履かずして終われない珠玉の一足をご紹介。

菊地 亮

2015.10.25

レザーシューズ
定番・名作

男のロマンは足元から語ってなんぼ

銀座の某高級クラブのママさんいわく「銀座の女は靴で男を値踏みする」とか。革靴にはその人の品格や人生がにじみ出るという。となれば、足元へはことさら気を配りたいところ。そこで、人生一度は足を通したい別格の一足を手にできたなら、気品と共に自信も手にすることができる。ここではイタリア、イギリスを中心に、国ごとに商品を紹介しよう。

一流靴ブランドが多く揃う、イタリアの一足

『エンツォ・ボナフェ』のチャッカブーツ

創設者、エンツォ・ボナフェ氏は、イタリアの革靴界を代表する巨匠のひとり。彼が手掛ける一足は、ほぼほぼハンド―ソーンで仕上げるグッドイヤー・ア・マーノ製法をはじめ、あらゆる手法で作られる。こちらは、スクエアトゥの絶妙なバランスから土踏まず付近のフィッティングにいたるまで、履くほどに幸せを感じられる一足。

『アルティオリ』のシングルモンクストラップ

ミラノの北西部に位置するトラダーテで1945年に設立された名門。最上級の革からさらに厳選し、化学薬品を使わないベジタブルタンニンでなめした素材は、数多くのVIPたちを常に納得させてきた。それはこの一足を見れば一目瞭然。アッパーは最高級のベビーカーフを使い、ストラップには希少なアリゲーターを使用している。

『ア テストーニ』のウィングチップシューズ

アメディオ・テストーニがボローニャに工房を開いたのがブランドの始まり。以降、80年以上もの長きにわたり、昔ながらのボロネーゼ製法を守り続ける稀有なファクトリーとして知られる。伝統を大切にしながら、現代的なルックスに仕上げたこちらは、美しいパーフォレーションやクッション性に秀でたトラクションソールが秀逸。

『サントーニ』のドレスシューズ

歴史こそまだ浅いものの、その評価は100年ブランドに勝るとも劣らない。その根底を支えるのは何といっても技術力と柔軟性。モデルに合わせ、オリジナルのグッドイヤーアルタッコ、ベンティヴェーニャ、ノルヴェジェーゼなど多彩な製法を駆使。しかもレザーの仕上げにおける演出は、イタリアならではの色気を感じさせる。

質実剛健で伝統ある靴が揃う、イギリスの一足

『ジョンロブ』のフィリップII

言わずと知れた、イギリス王室御用達の世界最高峰シューズブランド。数ある名作コレクションの中でも、フィリップIIは最上級のプレステージライン。ややロングノーズでシャープさがあるシルエットは非常にエレガントで、シームレスヒールに土踏まずを絞ることでスマートに見せた、ベヴェルドウエストは抜群の後ろ姿を披露してくれる。

『エドワード・グリーン』のカドガン

1890年創業の『エドワード・グリーン』は、最高級のカーフを贅沢に使い、伝統的な手作業で作られる。このカドガンもご多分に漏れずで、日本人の足型にフィットするとされるラストの202Eを使用。ポールジョイントから先が絞られ、小振りなキャップトゥも実に小粋だ。アウトソールにも上質なレザーを使っているため足蒸れを抑えられる。

『ヘンリー マックスウェル』のチャッカブーツ

イギリスでもっとも歴史の古いビスポークシューメーカーで、その始まりは遠く1750年にまでさかのぼる。1821年にはロイヤルワラントの称号を受け、徹底した採寸や美しい木型で作られる靴は、今でも多くの著名人からオーダーが絶えない。ウェリントン公のために作られたウェリントンブーツも有名だが、こちらのチャッカ型も合わせてチェックを。

『ガジアーノ&ガーリング』のミッチェル

設立は2006年と最近だが、そのクオリティは今や世界を席巻し、今後も語り継がれていくことが確実視されている気鋭。こちらは、一見ビスポークのように優雅で美しいビジュアルも、れっきとしたベンチメイド。これまでの伝統を重んじながら、極上の素材とていねいな縫製で作られる。リラックスした履き心地を実現した一足はぜひとも手にしたい。

洗練された美しいシューズが揃う、フランスの一足

ベルルッティのオルガ ドリアン

1895年創業のフランスきっての老舗。“靴の宝石”とも形容されるように、その美しさはジャン・コクトー、エディット・ピアフからイヴ・サンローランまで、多くの著名人を虜にしてきた。このモデルも同様。ヴェネチアンレザーをパティーヌした色目は奥深く、古のビスポークシューから着想を得たオルガラストは履き心地も上等。

機能面を重視した合理的な靴が揃う、アメリカの一足

『オールデン』のタンカーブーツ

アメリカントラッドの歴史と共に歩んできた、推しも推されぬアメリカを代表する靴ブランド。特にタンカーシリーズのタンカーブーツは、幻の名作とも呼ばれるほどに人気と実力を兼ね備えた一足。代名詞でもあるコードバンは、昨今非常に希少とされており、それを使ったアイテムとなれば、誰も手放すことができないはず。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK