スポーツの秋に取り入れたい! 種目別お役立ち腕時計

スポーツの秋に取り入れたい! 種目別お役立ち腕時計

暑さも落ち着き、スポーツをするのにうってつけの季節となりました。ランニングやアウトドアからテニス、自転車、プールまで多く人気スポーツに対応する腕時計をご紹介!

Freeamericanidol編集部

2015.10.24

腕時計
スポーツファッション

食欲?芸術?スポーツ?あなたの秋は、何の秋?

秋といえば、○○の秋という言葉がよくつかわれますが、あなたの秋といえば何でしょうか? 「食欲の秋」「芸術の秋」「読書の秋」とそれぞれ楽しいですが、Freeamericanidolでは「スポーツの秋」推し!

健康面はもちろん、スポーツで身体を引き締めれば洋服が似合うようになりますし、ファッションがもっと楽しくなります。

今回は、男性から人気の高いランニングやアウトドア、ゴルフにテニス、自転車・バイク、水泳といった人気スポーツを機能でも、そして見栄えのよさもサポートする腕時計をピックアップしてみました。

スポーツ別、機能も見栄えもサポートする腕時計

記事1ライター指南!ランニング時に活躍する腕時計の選び方

涼しくなったし、毎日走ろう……なんて思っても、ただ走るだけでは、なかなか続きません。ランニングをサポートする機能付きの腕時計で、張り合いを持たせましょう!

記事2アウトドア用の腕時計は、本格的なギアを選択すべし

アウトドア活動もさまざまで、キャンプ場でバーベキューくらいなら腕時計に頓着しなくてもいいですが、危機管理まで考えるならしっかりとしたものを選びたいものです。

記事3ゴルフ&テニスで身に着ける腕時計は、タフさを最重視

優雅なスポーツに見えるゴルフ&テニスですが、ボールを打つ時にかかるインパクトは時計の精度を狂わせます。腕時計にとって過酷な仕打ちにも耐えるものを選びましょう。

記事4知ってた? 自転車、バイクと腕時計の関係を紐解く

男のスポーツとして人気の高い自転車やバイクですが、意外と時計と結びついていることを知っている人は少ないハズ。今回はその関係を紐解きつつ、注目モデルを紹介します。

記事5仕事帰りのプールで、外さずにそのまま泳げる腕時計!

スポーツジムが一般化したおかげで、水泳は夏の風物詩とばかりも言っていられません。仕事帰り、スーツ姿でクラブによって、そのまま泳げる時計が欲しくなります。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

    機能美にあふれ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

    編集ムタガミ

    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

    編集ムタガミ

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    どこもかしこも“改革”だらけ。ビジネスにおいては、長時間労働や非正規と正社員の格差是正など、働き方改革が適例だ。勤務時間のフレックス化や副業を肯定する企業も増え…

    増山 直樹

    BACK