大人の財布選びで失敗しないための条件はこの3つ!

大人の財布選びで失敗しないための条件はこの3つ!

3月12日は財布(=312)の日ということで、新しい財布に買い替える絶好のタイミング! そこで、ビジネスシーンに対応できて、開運にも一役買ってくれそうな財布をご紹介。

編集イトウ

2015.03.12

財布・ケース
財布

大人として求められるのは、何よりも“品のよさ”

毎日使用する財布は、ファッション小物の中でも特に商品セレクトが慎重になるアイテム。「ビジネスでも使える」「愛着が沸く」「開運効果がある」など、選ぶ時に抑えたい条件をお届けします。

1.お札を折らずに出し入れできる長財布

お札は折り曲げた状態で収納すると、お札の持つエネルギーも半減すると言われています。また、2つ折り財布と比べてスッとスムーズに取り出せる仕草が大人っぽさを感じさせるので、そういった面でも長財布は外せません!

『ボッテガ ヴェネタ』の財布

王道の逸品を選ぶなら『ボッテガ ヴェネタ』のラウンドファスナーウォレット。イントレチャートと呼ばれる編み込みデザインが人気です。

『サンローラン パリ』の財布

エディ スリマン率いる『サンローラン パリ』は、ここらしくエッジのきいたデザイン。周りと差をつけたいならこれ!

2.上質なリアルレザーでステータスを格上げ

マジックテープをバリバリ鳴らせるようなナイロン財布は、ビジネスシーンでは×。周りからから見て上品なルックスがあり、上質な肌触りが味わえる本革素材が基本と言えるでしょう。牛革、馬革、山羊革と選択肢が多いので、自分好みを選択してください。

『イルビゾンテ』の財布

天然牛革を採用した『イルビゾンテ』のレザーウォレットは、1点1点風合い・色合いが異なるのが特長。

『ホワイトハウスコックス』の財布

上質なモノづくりに定評のある『ホワイトハウスコックス』のホースハイドを採用した財布は、使い込むほどに味わい深さが増す逸品。

合わせて読みたい:
信頼できる逸品揃い。ホワイトハウスコックスの財布が愛される理由

3.雲上ブランドで1つ上の男に

今使用しているモノより少し背伸びしたブランドの財布は、それに見合った男になろうと意気込めるアイテム。普段はなかなか手の届かないラグジュアリーな逸品で、気分を一新してみてはいかがでしょう?

『ルイ ヴィトン』の財布

『ルイ ヴィトン』と言われて真っ先に思い浮かぶ、星のような菱形とLVマークを組み合わせたのがモノグラムデザイン。ダークトーンなので嫌味なくブランドを主張できます。

『エルメス』の財布

流行に左右されない上品さを持つ『エルメス』。しっとりと柔らかいレザーの質感と、そのレザーの質感を生かした潔いシンプルなデザインが大人の男性にピッタリ。

大人が使える財布選びって難しいですよね。毎日使えてシンプルで飽きがこない、大人のステータスを高めてくれる、それでいて開運も期待できる財布をGetしてください。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK