もう普通のには戻れない! 切れ味バツグンの爪切り5選

もう普通のには戻れない! 切れ味バツグンの爪切り5選

女性に比べてネイルケアに対する意識が低い男性にとって、とっとと終わらせたい爪切り。そんな面倒くさい時間が楽しくなる、気持ちよいほどスパッと切れる爪切りをご紹介。

編集イトウ

2015.03.05

スキンケア・ボディケア

面倒な部分こそ、楽しく丁寧なケアを! 清潔な爪はあなたの信頼度を映し出します

ビジネスシーンで、思いのほか目立つのが指。たとえば初対面の相手。あいさつをして、名刺交換した頃には、その相手の印象が強くインプットされますよね? その時に見られるのが顔や服装、そして指元です。清潔な爪は信頼度を移し出すといっても過言ではありません。

けど、正直爪切りって面倒。そんな気分を吹き飛ばすのが、切れ味バツグンの爪切り

普通の爪切りだと切れ味がイマイチだったり、直線的に切れて形を整えるのが大変だったりと、面倒だったりする人が多いと思います。「パチンッ!」と切れるのでなく、「サクッ」と気持ちよく切れる爪切りなら、面倒な時間が楽しくなるかもしれません!

Item1『スワダ』クラシックL

多くのネイルアーティストが愛用し、医療現場などでも活躍する『スワダ』のネイルニッパー。金物の産地として知られる新潟県三条市で素材と熟練した職人の手仕上げにこだわった逸品は、爪切り本来の「切る」機能を徹底的に追求した賜物です。

Item2『古沢製鉄所』爪美人・雅

美しい娘を嫁に送り出すような想いで作られた『古沢製鉄所』の爪美人・雅。刃先端が営利なので爪切り断時の視認性が高く、特に足の爪を切る時に楽に切れます。金粉をあしらった、和をイメージさせる美しいデザインなので、贈り物としても最適です。

Item3『マルト長谷川』ウイング

「爪切りを優雅なひとときに」という想いを形にしたウイング。刃部を熟練の職人が丹念に加工しているため、切れ味は軽やかで心地よく、切った爪の断面はとてもなめらか。爪の組織を壊すことなく、気持ちよく切ることが可能です。

Item4『日本橋木屋』ニッパー爪切り

硬い爪や厚い爪をスムーズに切ることができる、ニッパー爪切り。日本の職人による、繊細な刃付け加工が施されているので、巻爪や変形した爪にも刃先が入って切れやすく、使い勝手に優れています。鋼鉄にニッケルメッキをした、末永く愛用できるタイプ。

Item5『ツヴィリングJ.A.ヘンケルス』ツインSネイルクリッパー

コンパクトで軽量なので携帯にも便利な『ツヴィリングJ.A.ヘンケルス』のツインSネイルクリッパー。鋭い切れ味の刃にくわえて重宝する爪ヤスリも付いています。家庭ではもちろん、旅行先でも常に爪のお手入れができるのがうれしい商品。

爪切りでこの値段!と思うと高く感じる方がほとんどだと思いますが、爪切りはやらなければならない習慣のようなもの。生涯付き合っていく行為に使用する道具こそ、お金をかけるべきではないでしょうか。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

    スペックに惹かれる男心。ダイバーズウォッチの選び方と人気モデル

    機能美にあふれ力強く、背景のあるダイバーズウォッチ。いつの世も、スペックにこだわる男を虜にしてきた。数ある名作の中から、我々が選ぶべきモデルを解説しよう。

    編集ムタガミ

    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    それいいね! おしゃれに見られる腕時計20選

    おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

    黒野 一刻

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    BACK