モノトーンコーデなら”ホワイト”が取り入れやすい!

モノトーンコーデなら”ホワイト”が取り入れやすい!

難易度の高いホワイトのアイテムを使ったコーディネート。実は全体の色使いをモノトーンに抑えれば、比較的簡単にコーディネートが可能だ。

大中 志摩

2015.10.16

秋の着こなし・コーデ

プレーンな印象があるホワイトだが、意外とコーディネートしづらい!?

ホワイトアイテムには、他アイテムの色がどんな色でも合わせられる印象があるが、実は意外にコーディネートが難しいアイテム。しかし、モノトーンの色使いを活用すれば、比較的簡単に攻略が可能に。ホワイト、グレー、ブラックの3色を使えば簡単にオシャレな着こなしが体現できる。

モノトーンであれば、ホワイトシャツがスポーツMIXに適応する!

ホワイトシャツのプレーンな印象を、スウェットパンツ×ランニングシューズのスポーツスタイルにMIX。色合いをモノトーンに統一することで、ホワイトシャツの雰囲気をうまくなじませている。ホワイトシャツの程よい丈の長さも着こなしを軽快に見せるポイントだ。

ホワイトを上下に散らしたモノトーンスタイル!

ホワイトアイテムを上下にバランスよく配置するのも効果的だ。インナーとシューズにホワイトを差し込むことで、清潔感のあるコーディネートとなる。ホワイトのアイテムは単体としての印象が強いため、アイテム同士が繋がらないように散らして配置すると効果的だ。

タートルネックの落ち着いた印象をモノトーンの色使いでシャープな着こなしに!

タートルネック特有のやわらかく落ち着いた印象を、モノトーンのコーディネートで払拭。トレンドを感じさせるシャープなスタイルに仕上げている。ライダースのインナーに使用したホワイトのタートルネックニットと、スニーカーのソールのホワイトがさりげなく色の統一感を演出している。

グラデーションを効果的に活用してモノトーンの着こなしに立体感を出す。

モノトーンの着こなしは、洗練されているように見えやすい半面、立体感のないスタイルに陥りやすい。そこで、少しトーンの異なるグレーのアイテムなどを取り入れると着こなしに立体感が生まれる。少しやわらかい印象になるのでオススメだ。

難しいホワイトのアウターシェルもすっきりと都会的に着こなせる。

着こなしの難しいホワイトのアウターシェルも、モノトーンのコーディネートなら違和感なく馴染む。トーンの異なるインナーのシャツと合わせることで、アウターシェルのくすんだホワイトの色合いが浮き立ってくる。足元にもホワイト系カラーのポイントをおけば、全体のバランスが取りやすくなる。

オーセンティックなケーブルニットが都会的な雰囲気に変わる

オーセンティックな雰囲気を持つケーブル編みのニットも、モノトーンのコーディネートに取り入れることで、スマートで都会的な雰囲気を持ったアイテムに変身。スニーカーのソールにホワイトを入れて、上下にバランスよくホワイトを配置しているのがポイント。ある程度、シルエットの統一感に気を配ることも忘れずに。

上・中・下に効果的にホワイトを配置して難しいパンツを攻略

ホワイトのパンツは難易度が高く、なかなか手が出せないアイテムだが、うまく着こなせれば、それだけオシャレ度も高い。色の効果でどうしても主張が強過ぎるホワイトパンツは、色合いをモノトーンに抑えて、効果的にホワイトを配置すれば、攻略することが可能だ。

大人の着こなしに味方するホワイトアイテムは、オーソドックスなデザイン

スナップで着こなし方を理解したら、次はアイテム選び。ポイントは、凝り過ぎていない、極めてオーソドックスなアイテムを選ぶこと。凝り過ぎたアイテムを選ぶと取り入れる難易度が上がってしまう上に、大人の着こなしにはミスマッチとなることも多いので注意してほしい。

老舗ブランドのホワイトマウンテンパーカ

アメリカの老舗ブランド『シエラデザインズ』のマウンテンパーカ。裏地にボアを使用しており、防寒性に優れた仕様に。クラシックなデザインのマウンテンパーカは、フロントを留めずに着用してもサマになるため、幅広い着こなしが楽しめる。

すっきりと履けるホワイトのスリムストレッチジーンズ

モノトーンスタイルのクールな印象を、より一層引き立ててくれるホワイトのスリムジーンズ。ホワイトデニムは、ほかのホワイトパンツに比べて比較的取り入れやすく、清潔感ある印象が演出できるのでオススメのアイテムだ。ストレッチ素材仕様であれば、動きやすくはき心地もよい。

アッパーに秋冬らしいレザーを仕様したホワイトスニーカー

上下にホワイトを配置するモノトーンスタイルに欠かせないホワイトスニーカー。秋冬シーズンに活用するのであれば、せっかくなので重厚感のあるレザー製をチョイスしたい。スニーカーに関しては、ホワイトの色合いでも幅広いコーディネートに活用できるので、1足持っておいても損はないだろう。

今秋冬の大本命、タートルニットもホワイトに挑戦!

今季大注目のアイテム、タートルニットのホワイトカラーモデル。立体感のあるケーブル編みが、ニットならではの温かみのある表情を強調してくれる。馴染みやすいブラックやグレーのアウターとの組み合わせがオススメだ。

ホワイトアイテムの鉄板、1着は持っておきたいオックスフォードシャツ

カジュアルからスーツスタイルまで着用できて、トップスとしてもインナーとしても活躍する、大定番アイテムのオックスフォードシャツ。大人の男として、1着は持っておきたいアイテムだ。飽きずに長く着用するためには、歴史ある定番ブランドの1着を手に入れよう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    秋冬ヘビロテ! ウールパンツの今っぽいコーディネート

    寒い時期に頼りたいウールパンツ。その魅力をあらためてお伝えするとともに、今季らしい選び方&着こなし方、そして今手にしたいニューモデルをご紹介します。

    山崎 サトシ

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK