秋冬の腕周りはレザーアクセでさりげなく演出すべし

秋冬の腕周りはレザーアクセでさりげなく演出すべし

長袖だからと言って小物使いを怠りがちなこれからの季節。しかし、身につけているのと身につけていないのでは大きな差が…。今の時期はレザーアクセでさりげなくが正解。

大中 志摩

2015.10.10

アクセサリー

幅広く使える、細身でシンプルなデザインがベスト

秋冬のコーディネートは洋服の存在感が強くなる分細身でシンプルなモノをチョイスしたい。ゴツゴツとした存在感抜群のアイテムを選んでしまうと洋服とのバランスが取りづらく逆効果になってしまう。そのためアウターを脱いだ時にさりげなく主張するぐらいのベーシックなデザインのモノが好ましい。

ゴツめアクセの重ねづけは難易度高め

着こなしとのバランスを取る必要があるのと、雰囲気をマッチさせる必要があるので、ゴツめアクセは慣れないうちは避けた方がベター。

シンプルアクセをさらり。これくらいが大人っぽく、簡単に挑戦できる

上質なレザーとシルバーのコンビが特徴的な『ジャムホームメイド』のブレスを1点でさらりと。アウターの袖口からチラッと見える程度が大人っぽく見せるコツ。

今選びたいレザーブレス8選

Item1『フェリージ』ブレスレット9192

バッグやウォレットと同じレザーを使用した上品でシンプルなリバーシブルタイプのブレス。裏面の素材はバケッタレザーを使用し、表面同様にブランドロゴが刻印されている。同シリーズのブレス2本を接続することで2重巻きを楽しむことが可能。シルバーアクセや時計などとの重ねづけにも最適だ。

Item2『ビルウォールレザー』Leather Bracelet

牛革を使用した2重巻きタイプのアイテム。シルバーのボタンがアクセントに。余計な装飾がないのでレザーの質感をストレートに楽しめる男らしい無骨なデザインに仕上がっている。カラーは、ブラックとブラウンの2色を展開。ブラウンの素材には馬革を使用している。

合わせて読みたい:
洒落者も愛用。ビルウォールレザーが着こなしの格を上げる

Item3『クランプ』スプーンブレス

金具部分にスプーンを採用した遊び心溢れる仕上がり。留め具となるスプーン部分は原型を手作業で曲げてS字状にした。さらに、レザーは靴底に使用する厚みのあるヌメ革をカンナで削り、職人の手作業によって磨き丸みを表現。細身ながらもしっかりとした存在感のある仕上がりとなっている。

Item4『ジャムホームメイド』編み込み3巻ブレスレット

光沢のあるレザーを使用した編み込みタイプのクールなブレスレット。アジのあるガンメタカラーのフック部分は、ブランドを代表するモチーフである安全ピンのデザインを落とし込んだもの。ブレスレットのほか、ネックレスとしても使用することが可能。落ち着いたデザインなので、子供っぽさがなく上品な雰囲気を演出してくれる。

Item5『ル セリエ』レザーブレスレット

本物にこだわったモノづくりを続けている『ル セリエ』のハンドメイドレザーブレス。ナチュラルな落ち着いた色合いで程良い厚みと幅をもたせた大人な雰囲気を放つ存在感のある仕上がり。飽きのこないシンプルかつベーシックなデザインで、シーズン問わず幅広いスタイルで活躍してくれる。

Item6『ポールスミス』レザーブレスレット

丁寧になめされた2重巻きのレザーブレスに『ポールスミス』を象徴するマルチストライプを落とし込んだもの。上品かつクリーンな留め具のデザインにも注目したい。幅が細くスッキリとしたアイテムなので普段アクセをつけ慣れていない人でも抵抗なく愛用できる。ジャケットなどきれいめなスタイリングにも相性抜群だ。

Item7『ダディ』3コイル ブレスレット

一流のレザー職人による伝統のモノづくりをベースとし、革の開発から一貫して日本製にこだわる老舗の『ダディ』。こちらのブレスレットには兵庫県姫路市にあるタンナーとの共同開発で生まれた発色の良い浸透レザーを使用した。ポップなカラーリングは全8色を展開し、ユニセックスで使えるシンプルなデザインが魅力だ。

Item8『ビリーブインミラクル』スクエア レザー R ブレスレット&アンクレット

身につけることで幸運を呼び寄せるようなアイテムを提案している『ビリーブインミラクル』。ハンドメイドの味を出すため、なるべく機械を使わずに少量生産で製作している。こちらのアイテムは、スクエアカットが施されたレザーコードを使用。コードの長さは調節可能で、ブレスのほかアンクレットとしても使える。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    “7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    財布だって、ニュートラル。アー・ペー・セーの小物がやっぱりおしゃれ

    シンプルで自然体なデザインを得意とする『アー・ペー・セー』。上質なジーンズが人気ですが、財布も隠れた売れ筋品。どれも毎日持ち歩くに相応しいスマートな顔立ちです。

    山崎 サトシ

    BACK