休日服に合わせたい! ラバーバンド腕時計の選び方

休日服に合わせたい! ラバーバンド腕時計の選び方

ONはしっかり腕時計をしているのにOFFはケータイで済ませてる人、休日服にぴったりなラバー素材の腕時計はいかがでしょう。リーズナブルな価格も魅力です。

CANADA

2015.10.09

腕時計

ラバーバンドとは?

耐久性、弾力性に優れたゴム製のバンドのことで、着け心地や肌触りがよく軽いのが特徴。リーズナブルな価格帯で手に入れやすく、カジュアルな印象なので休日服にぴったりなのです。

どんな着こなしにハマる?

ラバーバンドがカジュアルな雰囲気を演出するので、合わせるファッションもカジュアルよりの着こなしが相性よくマッチします。
また、やや上級者向けですが、かっちりとした着こなしのハズしとして取り入れるのもあり。きれいめなファッションなのに、“あえて”カジュアルなアイテムで着崩すとおしゃれにまとまります。
いずれにせよ、時計の色味とコーディネートの配色が相性よくハマるかどうかをチェックしましょう。

30代以上の大人でも似合う?

レザーバンドやステンレスのベルトと比べると、どうしてもチープなイメージに映りやすく、大人が取り入れていいものなのか悩む人も多いかと思いますが、まったく問題ありません! 年齢だけでなく、男女問わずに使えるのもラバーバンド腕時計の魅力です。
ただし、アイテムを選ぶ時はいくつか注意が必要です。以下の2つのポイントを参考に、大人向けのラバーバンド腕時計を探しましょう。

アイテム選びのポイント1:腕時計本体がチープでないか

カジュアルなデザインが多いラバーバンド時計は、デザインによってはラフ過ぎてチープに見えがち。悪目立ちし過ぎないデザインかどうか、そして視認性だけでなくファッション性も高いかどうかをチェックしましょう。

アイテム選びのポイント2:色はダークトーンを選ぶのがベター

色使いが派手なものを大人のコーディネートに取り入れるのは、難易度が高め。ブラックやネイビー、ホワイトなど、落ち着きある色が取り入れやすいです。
色モノを選ぶなら、普段着用する服の色味と近いものを選ぶのがベター。コーディネートのアクセントカラーを洋服と腕時計でリンクさせると、この上なくおしゃれにまとまりますよ。

30代以上の大人にもハマる、人気ブランドのラバーバンド腕時計カタログ

『ブラウン』のラバーバンド腕時計

クロノグラフやシリコンラバーストラップなど、スポーティーな要素を取り入れながらも洗練された美しさに溢れた腕時計。パンチング加工を施した柔らかなストラップは、まるで体の一部かのように手首にフィットしてくれます。

『ニクソン』のラバーバンド腕時計

『ニクソン』のサーフウォッチは、サーフィン中でも画面がよく見えるように高解像度デジタルディスプレイを搭載し、抜群の視認性を実現。フィット感抜群のカスタムシリコンバンドは使い心地も快適で、シンプルなデザインに多機能を備えたスペシャルモデルです。

『ディーゼル』のラバーバンド腕時計

知的さとスタイリッシュさを強調したデザインが高い人気を誇る『ディーゼル』のグッドカンパニーコレクションに、軽い着用感と心地よいフィット性のシリコンラバーストラップモデルが登場。センターに配された3Dモヒカンロゴが特徴です。

『トミー・ヒルフィガー』のラバーバンド腕時計

男らしさを引き立てるシルキーブラックで全体をまとめ、シックな表情に仕上げたシリコンラバー素材の腕時計。随所にさりげなく『トミー・ヒルフィガー』のフラッグをあしらっている点も見逃せません。

『アディダス』のラバーバンド腕時計

ケースとストラップが一体型になった、流れるようなシルエットが特徴のデンバー。厚みのあるスクエアケースが少しノスタルジックながらも、デジタル表示のダイヤルとシリコンラバー素材のミニマルな存在感がクールです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK